いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

お腹の赤ちゃんの心音を聞ける「胎児ドップラー」。使用したママの感想とは

3002

妊娠初期は、健診が1ヵ月毎。胎動もまだ感じることができないこの時期の1ヵ月って、ものすごく長く感じるんですよね。
「赤ちゃん、元気かなぁ?」
そんな不安を何度も感じながら、次の健診を待ちわびている妊婦さんは少なくないと思います。
胎動を感じるまでの期間、少しでもお腹の赤ちゃんの様子を知って安心したいと、家で簡単にお腹の赤ちゃんの心音を聞くことのできる『ドップラー』を購入している妊婦さんが増えてきました。
3000円ほどで買えるのですが、専用のジェルを塗ってマイク部分をお腹に当てると、お腹の中の赤ちゃんの心音を聞くことができます。

使って良かった!という人多数!

「あてる場所によって聞こえたり聞こえなかったりだから、それを理解した上で買ったほうがいいよ。私は買って良かった。」

「私も流産経験があり、今妊婦ですが買いました。不安に過ごすより良いかと思いますよ。慣れてくれば、ちゃんと聞こえるし、ストレスは良くないです。」

「コツを掴めばすぐ慣れますよ。毎日モヤモヤしながら過ごす事がストレスになるのなら、妊娠中しか使えないから、勿体無いと感じるかもしれませんが、自分が安心するために買っても良いかもですね。」

「買ったよー!胎動ないときは毎日聞いてた。今は胎動あるから、聞いてないや…。最初は、コツがいりますよ。」

「胎児ドップラーは私も使ってます!寝転がって旦那に心音を探してもらってます。
胎動を感じるまでは4週ごとの健診では毎日不安だったので、そんなに高いものでもないし私は買って良かったと思ってます。」

「買って安心できるのなら買った方がいい!いらなくなったら、メルカリというフリマサイトで売ればいいと思う。簡単に携帯からできるものだよ。すぐ購入者あらわれるよ。」

「毎日お風呂上がりに確認してました!健診までの一ヶ月、長いですもんね。
私は健診までの日々を心拍聞いて安心して過ごせましたよ!」

「今は胎動を感じるので使っていませんが、5ヶ月いっぱいまで使っていましたよ!」

胎動を感じるようになると使用頻度は減りますが、家にいてもお腹の赤ちゃんの様子がわかるのは、とても心強いですよね!

使う時の注意点

「赤ちゃんの心拍は、ドッドッドッて感じの音ですよ。シュンシュンとか、ヒュンヒュンって音は、血液の音です。」

「聞こえる音は私の場合ははっきりとトクトクもあるし、馬が走る音っぽいとうか、汽車の音っぽいというか…そんな感じで聞こえる事が多いです。
ヒュンヒュンとかシュンシュンも聞こえるけど、それは臍帯血流音なのかな~って勝手に思ってます。」

参考リンク(以下をクリックするとamazonに飛べます)

関連記事

1回しか聞けない!?「子どもの胎内記憶」とは
胎内記憶と言う言葉を知っていますか? 子どもがママのお腹の中にいた頃の記憶のことです。子どもによっては、言葉が上手になる2~4歳くらいのときに、胎内記憶を話してくれることがあるそうですよ。その内容はなんとも神秘的なものばかり。
赤ちゃんに子守唄を……でも全然メロディが出てこない! そんなときは?
新生児を抱いて退院して、自宅での生活が始まります。数日たって少しペースがつかめてきた頃、誰もいない昼間のリビング。腕の中には眠たそうな新生児。 さあ、こんなとき! 母親は子守唄を、歌うんじゃ...
話し始めた「3歳」がチャンス!?子どもに胎内記憶を聞く適切な時期とは?
「胎内記憶」とは「子どもが生まれる前の記憶」のこと。つまり妊娠中にお腹の中にいたときの記憶のことです。もちろん生まれる前ですから「記憶なんてない!」と思いがちですし、科学的な検証もされていないようですが、意外や意外、ママからは「うちの子にはある!」と多数報告されていました。お風呂に入った時、寝る前のお布団の中などリラックスタイムに何気なく聞いてみると、子どもからも「あのね、」と話してくれるかもしれませんよ。
参考トピ (by ママスタジアム
胎児の心音を聞く機械
ドップラー使った事ある人