husband

油断は禁物! 不倫・浮気に関するアンケートからわかること

0d33b27a8bb222033139ebdac71f8b99_s
岡野あつこの「離婚相談救急隊」では、不倫・浮気に関するアンケートを行いました。

【これまでに不倫・浮気をしたことがありますか?】
ない・・76% 
ある・・24% 

だいたい4分の1の人が浮気や不倫の経験者という結果になりました。また、その原因については、「相手への愛が感じられなくなった」というのが多く挙げられていました。お互いを必要と思わなくなれば、一緒に暮らす意味はなくなるし、夫婦でいることも困難でしょう。せっかく一緒に暮らしているのに、相手からなんの働きかけもなければ、相手の愛情を疑うし、飽きられてしまったのではないか、と不安になります。この人と一緒にいても楽しくないと思っているところに、一緒にいて楽しい人が出現すれば、そちらに心を動かされてしまう可能性も。そうならないためにも、自分がどれだけ相手を大切に想っているかをきちんとアピールしなければなりません。ちゃんと伝われば相手も嬉しく感じるし、この人を裏切れないと思わせることにもなります。

【不倫や浮気を防ぐために行っていることは?】
・常に愛していることを伝える 
・感謝の気持ちを言葉で表す 
・心から信頼する

などの回答が目立ちました。
また、大半の人がお互いの愛情表現をきちんと確かめ合ったり、信頼関係を築くことが大切だと答えています。お互いが無関心にならず、相手に興味を持ち、ずっと一緒にいたいと思わせること、それが浮気や不倫を防止する有効な方法かもしれません。
ただ、お互いが干渉しすぎると、かえって状況が悪化する場合もあるので、踏み込み過ぎず、さりげなく言葉や態度で相手を信頼していることを表現するほうがいいと思います。縁あって出会ったパートナーが、自分ではない人に心を動かされるのは辛く苦しいことです。普段から、浮気をされたら辛いしとても悲しいからしないでね、とお願いしておくこともきっと有効ですよ。

アンケート実施概要:全国の年齢不問の男女100名のサンプルから。

※本記事は岡野あつこの「離婚修復相談所」が執筆しました。夫婦問題についてもっと知りたい方はこちらから!

http://xn--h1ss7pvwstvsw0n.jp/