いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

100均リメイク♪ お洒落なボールライトをDIYしましょ♪

画像0

今年も楽しいクリスマスシーズンがやってきました。あちらこちらでクリスマスツリーやイルミネーションが輝いて、子どもも大人もわくわくしますね。
「サンタさん、きてくれるかなぁ?」「お利口さんだったらきてくれるかもね」なんてお話ししているご家庭もあるのではないでしょうか。

胸をときめかせて、サンタクロースからのプレゼントを待っている子どもたち。
一体何をプレゼントしたらいいかサンタさんは悩ましいですよね。

「赤い衣装で白いあごひげのおじいさん」というサンタクロースのイメージが生まれたのは1823年。
詩人のクレメント・ムーアが子どもたちのために作った「クリスマスの前夜」という物語詩から生まれました。そのイメージを、コカコーラ社の1931年のクリスマスキャンペーンで、画家ハッドン・サンドプロムが描き、世界中に広まったそうです。

画像1
出典:コカコーラ

見ているだけで楽しい気持ちになれるサンタクロースですよね。そんなワクワクするクリスマスに向けて、プチプラでお洒落なデコレーションライトを作ってみませんか?

今回ご紹介するのはこちら

画像2カラフルツリー

100均リメイク ボールライト♪

ツリーに飾るだけでなく、壁に垂らしたり家具に巻き付けて、お洒落なカフェ風ライトとしても使えます。
画像3カラフルデコ

このボールライトは、海外DIYで話題になっているんです♪
作り方はびっくりするほど簡単で、すべて100均ショップで揃うというお手軽さがポイントです。

では材料と道具のご紹介から♪

■材料

★LEDケーブルライト
※熱を持つライトは使わないで下さい。発火する可能性があり危険です。
※ライトを点灯するために単三電池が別途必要です。

ご紹介するにあたって、以下の3店舗で買ってきました♪
どの商品でも使えることを確認しています。ライト数や色などを確認の上、お好きな物をご購入下さい♪
100均ショップ別にご紹介します。

①ダイソー☆ デコレーションライト

画像4ダイソーライト
150cm 10灯 赤青黄緑MIX

ライト数とケーブル:120cmは点滅タイプ8灯、150cmは常時点灯タイプ10灯
ライト色:120cmは赤青緑黄MIX・白色・シャンパンゴールド・青色の4種類、
150cmは赤青緑黄MIX、白色の2種類

画像5 ダイソーMIXライティング
150cm 10灯 赤青黄緑MIX

画像6 ダイソーホワイトライティング
150cm 10灯 白色

②セリア☆ インテリアLEDケーブルライト カバー付き

画像7 セリアライト
先端が丸いタイプ

ライト数と形:6灯 先端が丸いタイプと角ばったタイプの2種類
ライト色:オレンジ
ケーブル:100cm

画像8 セリアライトライティング
先端が丸いタイプ

③キャンドゥ☆ 8LEDデコレーションライト

画像9キャンドゥライト
シャンパンゴールド

ライト数:8灯
ライト色:ホワイト、シャンパンゴ―ルド
ケーブル:約135cm

画像10キャンドゥライティング1
シャンパンゴールド

ダイソーさん&キャンドゥさんの商品は先端が細いので、作りやすいです。
温かい光がお好きな方は、ライトの色はシャンパンゴールドやオレンジがお勧めです。
※オリジナルの色でライトを作りたい方は、ホワイトを選んでくださいね。

★白いピンポン玉

画像11キャンドゥピンポン
キャンドゥ 卓球ボール6P

画像12セリアピンポン
セリア 卓球ボール ホワイト6個入

100均ショップで6球がワンセットです。こちらでは紹介していませんが、ダイソーさんでも売られています。
※ライト数分のピンポン玉がいるので、ライト数を確認の上、ご購入ください。

■道具

★カッター

※オリジナルのカラフルライトを作りたい方は以下のものもご準備ください。
この場合、ホワイトのLEDライトを使用します。

★ハサミ

A★カラフルな透明おりがみ(ダイソー)orカラーセロハン

B★好きな色のマッキーとラップ

画像13ダイソーおりがみ
透明おりがみ

AとBかどちらかをご用意ください。
私はマッキーのピンク・黄緑・緑・紫色と透明おりがみの青色を使用しました。

では 作り方をご紹介します♪

■基本の作り方 ライトの色をそのまま楽しむ♪

① ピンポン玉のつなぎ目でないところに、カッターで1センチ~1.5センチ幅の十字に切れ目を入れます。LEDライトの先端が入る大きさにしてください。

画像14ピンポン1

画像15 ピンポン1

つなぎ目は固くて切るのが大変です。ピンポンボールは凹みやすいので、押し込み過ぎない様に気をつけて。

② 切れ目にLEDライトを差し込みます。

画像16ピンポン2画像17ピンポン2

LEDライトの根元まで入れると、抜けにくくなります。

画像18 白ツリー
点灯前

③ 電池を入れて点灯させれば完成です。ツリーに飾る場合、電池の入っているスイッチケースは重いので、ツリーに針金などでしっかり固定すると安心です。

画像19オレンジツリー
点灯後

画像20ツリー拡大

キャンドゥさんのシャンパンゴールド&セリアさんのライトで作りました。
分かり辛いですが、色の薄い方がキャンドゥさんです。

■作り方 応用A ライトの色をグラデーションに♪

A カラフルな透明おりがみorカラーセロハンで作ります♪

A① 基本の作り方①と同じくピンポン玉に切れ目をいれます。

A② カラー透明おりがみ(orカラーセロハン)を好きな濃さになるように折り、ホワイトLEDライトに被せます。折り数を変えると色の濃さが変わり、グラデーションになります。
※折り過ぎるとピンポン玉に差し込みにくくなるので、4つ折りまでがおススメです。

画像21ピンポンA2

A③ ピンポン玉に差し込むと完成です。
※カラー透明おりがみやカラーセロハンが、ピンポン玉の中に全部入らない様に、注意してください。中に落下してしまうと、取りだすのが大変です。

画像22ピンポンA3

画像23 ピンポンA4-1
明るいところで点灯

画像24 ピンポンA4-2
暗いところで点灯

左から順に「ライトのみ」・「ピンポン玉のみ」・「折らずに被せたもの」
・「2つ折りして被せたもの」・「4つ折りして被せたもの」です。

■作り方 応用B ライトの色をオリジナルに♪

B ラップとマッキーで作ります♪

B① 基本の作り方①と同じくピンポン玉に切れ目を入れます。

B② ラップを4センチ×12センチくらいの大きさにハサミで切り、好きな色のマッキーでラップの中央に2センチ×8センチ四方ほど色を塗ります。これをLEDライトの数だけ作ります。
画像25 ピンポンB2

B③ 色を塗った面を内側にして、三つ折りにし、色を塗った部分を重ねるように折ります。
画像26 ピンポンB3

ラップを折ることで、ラップの強度が増し、マッキーの色が濃くなります。

B④ ラップの色がついている面をLEDライトの先端に巻き付けます。

画像27 ピンポンB4

B⑤ ピンポン玉の切れ込みにホワイトLEDライトを差し込みます。ラップの色が付いた部分をしっかり中に入れます。
※ラップが外れない様に、ラップの端は玉の外に出します。ピンポン玉に入れる際はラップが破れない様にご注意ください。

画像28 ピンポンB5

B⑥ 電池を入れて点灯させれば完成です。

画像29カラフルツリー

画像30 カラフルツリー

ダイソーさんのライトの赤青黄緑MIXとホワイトを使っています。

画像31 カラフルツリー拡大

ピンク・黄緑・紫のボールライトは応用Bで作りました。

ツリーの由来になった知恵の樹はリンゴの樹なのだそうで、リンゴの樹は冬に葉が落ちてしまう為、代わりにモミの木にリンゴの実を付けて代用したそうです。
リンゴや丸い玉のオーナメントはクーゲルとも呼ばれ、どちらも知恵を意味するリンゴの象徴なんだそうです。 玉の色にも意味があって、調べてみると面白いですよ。

おまけ:余ったピンポン玉にはこんな風にアレンジして飾っても♪

画像32 ピンポンアレンジ

いかがでしたでしょうか?とっても簡単なので ぜひチャレンジしてみて下さい♪

記事を作成するにあたって、以下を参考にしました。

diyready.com

裏辺研究所