いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

「出産で100万円」のお祝い金!?自治体独自の子育て支援制度のご紹介

imasia_7056461_M
子育て中の家庭も、これから出産を控えた家庭にとっても、子育てを支援してくれる制度は気になりますよね。皆さんは「児童手当」など国の支援制度の他に、自治体独自の様々な支援制度があることをご存知ですか?今回は全国の自治体が行なっている支援制度の中から、ユニークなものをいくつかご紹介します。

100万円の出産祝金(岡山県高梁市、宮崎県椎葉村)

岡山県高梁市には、次代を担う子どもの誕生を祝い、多子世帯の負担軽減、定住促進を目的とした「高梁市出産祝金支給制度」があります。第一子、第二子の出産では1万円の支給ですが、第三子出産で50万円、第四子出産で100万円の出産祝金がもらえます。支給時期は出産時、1歳到達時、小学校入学時の3回に分けられています。また、宮崎県椎葉村でも「すこやか祝金」を用意しており、出生時から5年後に支給されます。支給額は第二子まで1人につき10万円、第三子は50万円、第四子から1人につき100万円です。子育てには何かとお金がかかります。祝金を用意している自治体は他にもありますが、100万円という金額はなかなかありませんよね。

 おむつやおしりふきの支給も(神奈川県厚木市)

神奈川県厚木市には、子どもを産み育てやすい環境づくりに向けて、子育て日常生活支援事業として、紙おむつやおしりふきを支給してくれます。対象家庭には、厚木市が委託している業者のカタログの中から、紙おむつ、おしりふきシートなどの選択した商品が、月に一回配送されます。気になる期間は、第二子の場合は申請月の翌月から1年間、第三子の場合は、申請月の翌月から2歳になるまでです。

産前産後のヘルパー派遣(愛媛県新居浜市)

愛媛県新居浜市には、「エンゼルヘルパー派遣事業」があります。産前産後や病気療養期間に家事・育児等が困難な家庭に、1時間500円でヘルパーを派遣してくれます。食事の準備や片付け、洗濯、買い物などの家事の援助や、おむつ交換などの育児の援助もしてくれます。核家族が増える中、親族のサポートを受けられない家庭にはとても助かりますね。

男性の育児休業取得で10万円支給!(新潟県新潟市)

新潟県新潟市には、男性が積極的に子育てに関わることにより、働き方の見直しにつなげ、男女ともに仕事と家庭生活のよりよいバランスをとってもらうことを目的とした「男性の育児休業取得奨励金」があります。10日以上育児休業を取得した男性労働者に10万円、その労働者を雇用する事業主(1回限り)にも30万円が支給されます。

他にも、保育園や幼稚園の費用補助、給食費補助や、お米やランドセルのプレゼント、チャイルドシート購入補助、結婚式や披露宴の補助、短期留学費の補助など、自治体によって様々な支援制度があります。支援制度ではありませんが、ピンク色の婚姻届を用意している自治体もあるそうです。自治体によって大きく異なる支援制度。現在住んでいる自治体や、これから引越しの予定がある方は、引越し先にどのような支援があるのか一度是非チェックしてみて下さいね。

文・編集部