いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

小学生6年生の女の子が「自由研究」で特許を取得

Genius kid.

夏休みの宿題の定番の自由研究。
小学6年生の女の子が作った、アルミ缶とスチール缶を自動仕分けできるゴミ箱が特許を取得しました。

柔軟なひらめきと行動力、うちの子も作れるかも?

頭が柔らかい小学生、自由な発想であったらいいなが作れるかもしれません。

『簡単な原理で特許取得はすごくない?鉛筆の頭に小さい消しゴムも特許だったよね。難しい装置で不具合連発→改良、改良でお金も手間もかかるよりはいいっていうことじゃないの?発想力を褒めてるような。「これがあったら便利になるなぁ」っていう発想力。』

『「犬のウンチ拾いスコップ」を考えて作った小学生は商品化して年商1200万だよね。 』

うちの子はできる?無理?発明に対するママの感想

子どもと同じくらいの子の快挙に、うちの子も…と思うママも多いです。
でも現実は真似したくても難しいことばかり。
大人も頭を柔らかくしたいものです。

『うちの息子は見えない敵と「ドハーン!バハーン!」って爆発音を口で言いながら戦うから発明とは縁遠いな(笑) 』

『考えついたことが素敵(*・ω・*) 』

『凄いなぁ!いくらお父さんの手伝いがあったと言っても、お祖父さんが仕分けしてる姿を見て、こんな物があれば良いな、と思い付いたんでしょ?よく見てるよね。アイディアが素晴らしいと思う。 』

来年の自由研究、我が家もちょっと頑張ってみようかな?と思った方も多いのではないでしょうか。
作ったきっかけは、おじいちゃんが営むスーパーでのごみの仕分けを見て…とのこと。
おじいちゃん思いの優しい女の子に、心がホッコリ温まるお話ですね。

参考:http://www.sankei.com/west/news/151014/wst1510140029-n1.html

文・編集部

関連記事

『チコちゃんに叱られる』『鉄腕DASH』も!?小学生向けの面白くて勉強になるテレビ番組は?
小学生になれば学校で毎日勉強することになりますが、できれば楽しく学んでもらたいもの。テレビや動画は子どもの興味関心を引くような工夫がされている良質な番組も多く、子どもが楽しんで学べるものもあり...
小学3年生が宿題を後回しにしだした……自ら進んで勉強するように促す方法は?
小学校の宿題、皆さんはどのように取り組んでいますか? 子どもによっては学校が終わると遊びたがるかもしれません。宿題になかなか取りかからない子どもに困惑しているママがいました。 『小学生のお子...
小学4年生、中学受験を考えているのに勉強に集中しない。受験を諦めたほうがいい?
日本では小学校と中学校が義務教育となっています。つまり受験などをしなくても住所で分けられて指定された小学校と中学校には入学できる仕組みですね。もちろん私立の小学校や中学校に行きたいのであれば受...