いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

出産準備のベビー服の「水通し」は必要?赤ちゃんの衣類とホルムアルデヒドの関係とは

1442506186-919f9f420fec6e26e8127d993ee6b445

赤ちゃんの誕生を待つ間にベビー服を買ったり、入院準備をしたり出産を控えて準備することはたくさんありますね。1人目の赤ちゃんの誕生を待つ妊婦さんにとっては、分からないこともあるでしょう。用意しておくべき物の数に驚いたり、「これって本当に必要?」と思う物や、買わずにおさがりで貰える物の整理など、出産の準備はやることがひっきりなしです。

準備に追われる中で、悩むママがいるベビー服などの「水通し」のタイミング。水通しとは赤ちゃんが服を着る前に一度洗っておくことです。赤ちゃんが産まれてから着る服だから、あまり早めに水通しするのもよくない? だけどギリギリに水通しをしたら、予定日より早く産まれてしまったりするかもしれません。
今回は水通しのタイミングと水通しに関する疑問について、まとめてみました。

水通しのタイミングは「臨月の晴れた日」が多い

『臨月に洗濯機でジャブジャブ洗った』

『臨月に入ったら天気のいい日に、赤ちゃん用の洗剤で洗うだけ』

『うち完全室内干しだけど特に問題なかったよ』

『臨月になる少し前に洗濯機をクリーナーしてから、いい天気の日に水だけで水通しして、外に干した』

『臨月の晴れた日に赤ちゃん用品全て洗濯したよ。お水だけでジャブジャブしました。
太陽は殺菌効果があるから天日干しがいいと聞きました』

あまりに早く水通しをしてもほこりが気になるので、臨月に入ってから水通しをするという声が寄せられていました。ただし臨月に入ってから水通しをしようと思っていても、出産のタイミングが早まったり安静にしていなければならない状況も考えられます。臨月に入るとお腹もより大きくなり動くのが大変なので、余裕を持って臨月に入る前に水通しするのもおすすめです。

赤ちゃんの衣類とホルムアルデヒド

衣類の縮みやしわを防ぐために「ホルムアルデヒド」という物質が使用されているケースがあります。刺激の強い物質で、高濃度のホルムアルデヒドを含む衣類などに接触すると、発疹などの皮膚障害やアレルギーを起こす可能性があります。衣類の他にも、家具や壁などさまざまなところに含まれています。

特に赤ちゃんの肌は敏感なため、生後24ヶ月以内のベビー用品は、法律の規制がより厳しくなっています。
図1

ホルムアルデヒドによる皮膚障害を防ぐ3か条

なるべく包装されたものを購入すること

ホルムアルデヒドは衣類に吸着されやすい性質があります。袋から出ていると、他のホルムアルデヒドを含むものから「移染」をうけてしまいます。選ぶときも、商品をむやみに袋から出すのはやめましょう。

赤ちゃんの衣類は、他のものと区別して保管しましょう

これも「移染」を防ぐためです。また、家具からも「移染」します。新しいタンスに保管する時は、衣類をビニール袋に入れてからしまいましょう。

新しい衣類は、一度洗濯して「水通し」してから使いましょう

ホルムアルデヒドは水に溶けやすい性質があります。一度洗濯をすれば、ほぼ取り除くことができます。

これから水通しをする人も、出産間近にするということがないよう気持ちと時間に余裕を持って大切な事前準備を進めてくださいね。

文・編集部 編集・木村亜希

関連記事

先輩ママに聞く「失敗しない」セカンドベビーカーの選びのポイント
著者が出産の準備中、1番悩んだのがベビーカーです。 まずはどれを選んでいいのかわからない。さらに「選ぶのに必要な条件がわからない」壁にも直面しました。雑誌を読んだり、店舗に行ったりして調...
チャイルドシートで泣いちゃう我が子 大人しくなる方法はあるの?
出産準備で購入する物の中でも、金額が大きいチャイルドシート。大切な我が子の命を守るために、両親はさまざまな商品をチェックし、安全面、乗り心地の良さなど、いろいろ吟味しますよね。 しかし完璧な調査...
布おむつの「メリット」=「デメリット」!?布おむつ育児の実際
初めてのお子さんを妊娠したとき、布おむつを検討した方いらしゃいますか? また、これから赤ちゃんを迎えるにあたって「布おむつって実際どう?」と考えていている方いらっしゃいますか? 現在紙おむ...