いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

コロナ禍でのお食い初め、みんなならどうする?「行う場所」や「招く人」、ママたちからのさまざまなアドバイス

pixta_17715222_M
生後100日を迎える子どもに初めてご飯を食べさせる祝い事「お食い初め」。しかしコロナ禍でのお食い初めは不安がつきものです。実の両親や義両親などを招待してもよいものか、場所はどこで行うか……。ママスタコミュニティにも、あるママから「コロナ禍でのお食い初め」についての相談がありました。

『感染症が心配だけれど、お食い初めはどうしよう。実親、義理親ともに30分圏内。県は越えない。義理親とは何度か家で食事をしている。この状況だけれど、みんなはお食い初めをやる?』

厚生労働省の発表した「新しい生活様式」の実践例では移動に関する感染対策として、感染が流行している地域からの移動、または感染が流行している地域への移動は控えるよう記載があります。ママさんの場合には実親も義理親も同じ県内に住んでいるようですね。もちろん感染予防は徹底するでしょうが、万が一集団感染がおきたときのことや大人数で集まることへの周囲からの目線など、さまざまな心配があります。感染の心配が全国的にある状況で、ママさんはどのような決断をしていくのでしょうか。

お食い初めは場所を考えればできるのでは?

『実両親とお店の個室でやったよ』

『都内だけれど、親ありでも親なしでもどちらでもいい感じだよ。親ありきなら自宅か、個室を借りてやったら?』

お食い初めの場所として、個室の利用をすすめるママもいます。個室であれば飲食店で行うにしても人との接触を減らせそうですし、赤ちゃんの泣き声も漏れづらいので、他のお客さんへの配慮にもつながるでしょう。もし飲食店で知らない人とかかわることに不安があるならば、お店の個室にこだわらず自宅で行うといった手もありますね。関わる人を制限できるだけでなく、子どもにあわせたタイムスケジュールも組めるなど、意外と自宅ならではのメリットが見つけられそうです。

そもそもお食い初めは親を招待するもの?

『親たちを呼ぶ習慣の地域なの?』

『親なしで夫婦と赤ちゃんだけでやったよ。お宮参り、お食い初め、初節句、誕生日、たくさん行事があるしその度に全員集合するのは大変じゃない? 呼ぶ方も呼ばれる方も』

なかにはママさんが自分の両親と旦那さんの両親をお食い初めに招待することに、驚きの声も上がっています。住んでいる地域やその家ごとの伝統などによって、夫婦だけで行うのか他の人も呼ぶのかは違うことでしょう。しかしママさんとしては、それぞれの両親をお食い初めに呼ぶのは当たり前のことだと思っていたようです。

『え! 親なし!? それは選択肢にない! 地域性はわからないけれど、親ありきだと思っていたよ。周りもみんなそう』

ママさんは親たちを招待する前提でいたということは、「集まる人数」よりも「場所」や「知らない人との接触」などについて悩んでいたのかもしれませんね。

お食い初めは行うけれど、親たちは招待しない

『お食い初めは自分たちだけでやったわ』

『当初は実家近くの料亭でやる予定でしたが、感染症の影響で中止しました。結局ネットでお食い初めセットを注文して、夫婦のみで自宅でやりました』

『お食い初めは自分たちだけで、ネット注文したセットに少し煮物作ったりで、自宅で済ませたよ。わざわざ祖父母を呼んでまでやらなかったよ』

ママさんは親を呼ばないことは選択肢にない! と話していましたが、お食い初めに親たちを招待せず夫婦だけでお祝いをした家庭も少なくありません。もちろん新型コロナウイルスの集団感染を防ぐためという理由の家庭もありますが、はじめからそれぞれの親を呼ぶ気がなかったママもいます。家族だけで行うのであれば、お食い初めの時間や祝い方など自分たちの好きなかたちにすることもできるでしょう。またお店にこだわらず、お食い初めのセットやママやパパの作ったおかずなどを使い、自宅でオリジナルのお食い初めをすることもなかなか楽しそうですね。

夫婦のみのお食い初めでも、思い出の共有はできるのでは?

『夫婦だけでお食い初めをして写真や動画を共有する』

『ママさんと旦那と子どもでやればいいじゃん。それを動画に撮ってみんなに送る。私はそうしたよ、まだ感染症が流行る前だったけれど』

もしそれぞれの両親を招待せずに夫婦だけでお食い初めをするならば、そのときの様子を動画や写真に撮って親たちに送ってあげることもできます。その場に居合わせることができなくても、お食い初めの様子や雰囲気は知ることができ、喜んでもらえるかもしれません。動画であれば雰囲気が伝わりやすいでしょうし、写真であればプリントして記念の品としても渡せそうですね。

時期を改めてそれぞれの親を招待してお祝いをするのもいいのでは?

今回のママさんの質問では、コロナ禍でお食い初めを「する」「しない」がポイントになっています。万が一お食い初めをしたときに感染があれば、自分たちが招いたそれぞれの両親だけでなく、そのまわり人にまで迷惑がかかるでしょう。また個々で感染対策をしている人からしても、大人数で集まることはいかがなものかと考える人もいると思います。しかし子どもにとって「お食い初め」は、一生に一度しかないお祝いです。もしママさんがさまざまなリスクを考えて迷っているのであれば、まずは夫婦だけで行ってみてはいかがでしょうか。もし感染症が落ち着いてきたら、改めてそれぞれの両親を呼んでお祝いの席を設けるのもよさそうです。親たちを呼べない心苦しさはあるかもしれませんが、みんなが安心できる場で祝ってあげることも大切ですよね。

文・川崎さちえ 編集・古川純奈

関連記事

子どもの病気・発達 に関する記事一覧
コロナ禍での七五三、どうする予定?来年にずらす?前撮りだけする?
なかなか落ち着く気配のない新型コロナウイルス。1年前には想像もしていなかったような生活をおくるなか、子どもの大切な行事「七五三」がやってきます。今年、七五三を迎えるお子さんを持つ親御さんたちは...
「お食い初め」って何をするもの?#今さら聞けない基礎の基礎
はじめてママパパになると、子どもに関する行事が意外と多いことに驚かされます。とくに誕生からの1年間は、行事のラッシュ! はじめての行事となる「お七夜」後は生後1ヶ月後の「お宮参り」、さらに「お食い...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
コロナ禍だけどお食い初めどうしよう?