いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

母乳でしか水分を取らない2歳のわが子。医者は入院して断乳をと言うが、自然な形で卒乳させたい……

pixta_59659248_M
子どもが自分から母乳を飲まなくなる「卒乳」と、さまざまな事情から授乳をやめる「断乳」。その2つのどちらがよいのかは、ママたちから多くあがるお悩みの1つです。ママたちが悩みを相談するママスタコミュニティに今回投稿してくれたママさんの場合は断乳をしなくてはならないようです。

『2歳1ヶ月のわが子は母乳でしか水分をとってくれず困っています。9ヶ月頃にはストローマグを使えていたのに、ある日突然拒否するようになりました。細いストローで試す、マグに母乳を入れてみる、マグやコップを好きなキャラクターにするなど、いろいろと試したのですが全てダメでした。小児科で相談したところ「母乳をやめて、限界まで喉が乾けば飲むようになる。ただ脱水が心配なので入院したほうがいい」と言われ、ショックな体験にならないかと不安です。母乳は卒乳という自然な形で終えたいので、並行して違うもので水分をとってほしかったのですが……。やはり強制的に断乳しかないかなと思い、辛いです』

この相談があったのは夏のことでした。お子さんが母乳以外で水分をとらないとなれば、心配になってしまいますね。医師には入院を勧められたものの、投稿者さんは幼いわが子を入院させ、断乳をすることに抵抗を感じています。まずはママたちから寄せられた意見をみていきましょう。

卒乳とか断乳とか……子どもの命が最優先でしょ!

『断乳が辛いとか、入院がショックとか考える前に、子どもの命の方が大事でしょ』

『子どもの生命の危険と引き換えにしてでも、その卒乳とやらにこだわらないといけないのかの理由がわからない』

『熱中症が毎日ニュースになってるのに、できたら卒乳したかったって……。気持ちはわかるけれど、今は子どもの命が最優先では? いろいろ試してダメならさっさと入院して水分をとれるようにしてあげた方がいいと思う』

投稿者さんは自然な形の卒乳をさせたかったようですが、ママたちからは厳しい意見が寄せられました。2歳の子どもが母乳でしか水分をとれないのは決して好ましい状況ではなく、脱水症状で命が危険にさらされるかもしれません。厳しいようですが、まずは投稿者さんが卒乳へのこだわりを捨てる必要がありそうですね。

投稿者さん自身に「まだ母乳をあげたい」という気持ちが

『投稿者さんは母乳をまだあげ続けたいんでしょ? でも母乳と他の水分が並行してとれているならまだしも、とれていないなら断乳すべきだと思うけれどな。2歳になっているなら、ある程度こちらの言っていることはわかるはず。まずは投稿者さんが覚悟を決めて、強い意志を持って』

2歳までずっと続いた授乳の時間は子どもと触れ合う大切な時間。投稿者さんは、その大切な時間を突然奪われてしまうような気持ちになっているのではないでしょうか? 母乳と並行して水分が取れる何かいい方法が見つかれば入院をせず、授乳を続けられるかもしれない……。気持ちの整理がつかないことも、入院させて断乳することを悩む理由の1つなのかもしれません。投稿者さんには、最終手段として入院をさせる覚悟を持つ必要がありそうです。

しかしその前に、少しでも多く水分をとらせるための何かいい方法はないものか……悩む投稿者さんにママたちからはさまざまなアドバイスが寄せられました。

母乳以外の「水分」をとるために、何かいい方法はある?

水分の多い食べ物を活用する

『スイカやみかんは? あげ方も工夫して! キューブ状にして1個1個をピックに刺したりとか』

『かき氷はどうだろう? 目の前でガリガリやって、シロップかけて練乳なんかも少しかけて』

水分の多い果物などを食べやすい大きさにカットし、キャラクターのピックを使って見栄えもよくすれば、食べてくれるかもしれません。またかき氷を目の前で作って見せるのも。お子さんに手伝ってもらって一緒に作れば、さらに興味を持って食べてくれそうですね。

いろいろな飲み物を用意してみる

『水分をとらずに困っていたとき、これまで飲んだことがない味のジュースを飲ませたらグビグビ飲んだよ!! いろいろな飲み物を飲ませてみたら? 何か見つかるかも』

いろいろな味の飲み物を試してみたら、気に入ったものがあったようでそれを飲むようになったとの経験談もあります。子どもの好みにぴったり合う味が見つかれば、母乳でなくとも自分からすすんで飲んでくれるようになるかもしれません。

ストローやスプーンの素材を変えてみる

『ストローやスプーンの口に当たる部分の素材を変えてみるのはいいかも』

『スプーンを金属ではなく、木製にしたらダメ? うちの子は金属は嫌がったけれど、木のスプーンは大丈夫だった』

飲み物自体が苦手なのではなく、ストローやスプーンなどの道具の口当たりが嫌で飲まない可能性もありますね。今使っているものを別の素材に変えてみるのは、試す価値がありそうです。

いろいろと試すことは大事。でも「入院させて断乳」の覚悟を持ちたい

まだ母乳をあげたい、できれば卒乳にしたいと思う投稿者さんの気持ちを理解してくれるママたちもいました。またママたちからは投稿者さんのお子さんに水分をとってもらうために、さまざまなアドバイスが寄せられました。しかし既にお医者さんからはお子さんの体調を考えて、入院をさせて断乳することを勧められています。ママたちのアドバイスを試すことや期間については事前に相談をしておいた方がいいでしょう。

しかし2歳であれば、やはり母乳以外からもしっかりと水分をとれるようにしておきたいものですね。お子さんは遠からず幼稚園や保育園に行くことになりますから、今のように母乳でしか水分がとれないのは大きな問題です。子どもの健康や発育、そして命の危険を考えれば、入院をさせて断乳することは必ずしも悪いばかりではないはず。案外、成長へのいいきっかけになってくれるのかもしれませんよ。

文・川崎さちえ 編集・清見朱里

関連記事

授乳 に関する記事一覧
ある日突然おっぱいを欲しがらなくなる!?ママたちの卒乳エピソード
赤ちゃんに母乳をあげているママたちは、子どもが自分からおっぱいを欲しがらなくなり卒業することを「卒乳」と言うこともあるようです。一方、まだ欲しがっているのにやめることについては「断乳」と呼び分ける人も...
断乳が申し訳ない?ママは罪悪感を持たないで!もし失敗したら次のタイミングは?
母乳育児の一大イベントといえば卒乳・断乳です。おっぱいは何歳でやめればいいのか、卒乳・断乳することで子どもが辛い思いをしないのか、考えれば考えるほど悩んでしまうのではないでしょうか? 多くの...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
2歳の子供、お茶もジュースも飲みたがりません