いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

husband

「もう限界……」モラハラ夫との生活に疲れ果てたママに寄せられた、経験者からのアドバイス

pixta_38410434_M

幸せになるために結婚したはずなのに、今の生活は旦那さんの顔色を見てビクビクおびえながらの生活。幸せどころか、リラックスする時間さえない結婚生活を送るママからの相談が届きました。

『モラハラ夫と離婚するべきか迷っています。モラハラ夫の口癖は「俺がこうなったのは、お前のせいだ」です。本人はモラハラの自覚なし。友達の前ではいい顔をして、家庭内ではNGを出されていた案件が友達がいるときだとあっさりOKが出ること多数です。決定的な事件はないけど、日々見下されて疲れました』

家庭や職場で日常的に行われる言葉の暴力、モラハラ(モラルハラスメント)。投稿者さんの旦那さんの場合は決定打とまではいかないものの、日常的に行われる本人の自覚がないモラハラだそうで、厄介ですよね。この相談に、たくさんのママからアドバイスが寄せられました。

(参考:メンタルヘルス:フランス「モラル・ハラスメント」規制を法制化|独立行政法人 労働政策研究・研修機構(JILPT)

実は私もモラハラを受けている……同じ悩みを抱えるママたち

旦那さんのモラハラに悩んでいるママは少なくないようです。

『嫌みを言われるたびにストレスでアトピーが悪化する。子どももまだこれからだし、暴力がないから離婚に迷う』

『「俺がこうなったのはお前のせいだ」ってよく言われます。結婚して2年で疲れてきました』

『モラハラ夫と離婚を考えてる……。財産分与を諦めればさっさと離婚できると思う』

『「自分で金貯めて出てけ!」って言われたけど自分の給料だけでは貯金できない。今でさえ生活費全く出してくれない人が子どもの為のお金も払ってくれるとは思えない。経済的なことを責められると本当に苦しい』

モラハラ結婚生活はもう終わりにしよう

幸せになるための結婚だったけれど……。精神的に苦しい結婚生活なら、「幸せになるため」に離婚を選択してもいいのでは?

『女が、離婚が頭によぎる時はもう末期。離婚した方がいいかもね』

『そんな男と一緒にいられない』

『1人で子どもを養えるくらい安定した稼ぎがあるなら離婚すればいいと思うよ』

『モラハラは治らないよ。自分の人生は自分のものだよ』

『モラハラ男は即捨てなきゃ。どんどん不幸になるだけ』

『私は時期を見て離婚調停にかけようと思っています』

幸せになるための決断をしたママたちの体験談

ビクビクしていた日々から1歩踏み出して、笑顔になれる日々を手に入れたママたちからの声も。

『同じ理由で離婚した。解放されて私も子どもたちも精神的にすごくラクになったよ』

『私は離婚して解放されて本当に幸せだよ。自分が壊れてしまう前に決断してね』

『ずっと死にたいって思ってたけど、今は子どもと平和に暮らしてるから幸せ』

『最悪な元夫とは一昨年別れた。そしたら、自分自身の稼ぎが上がって生活が楽になるし、子どもが幸せそうだし、何もかも上手くいきだした。運気が上昇したというか、活き活きして全てが良い方向にいってる』

『私は暴力されて無理やり家から追い出され、実家に返されたりしてとことん精神的にやられたから、離婚した。自分の人生1度きり、後悔したくない』

痛ましい経験に基づいたアドバイスをご紹介しました。今の生活に限界を感じているのであれば、まずは1歩先に踏み出してみることが大事です。その1歩先にあるものが、離婚なのか、別居なのか、距離を置くことなのか、話し合いを続けることなのか。夫婦の数だけ夫婦の形があるので、最適な形を決めるのはもちろん相談者のご夫婦の判断になることでしょう。
ただ寄せられたコメントの多くは、相談者のママへの共感と、モラハラを乗り越えたママたちからのものでした。悩みに対して進むべき1歩を、相談者のママは現実味を持って考えられるようになったのではないでしょうか。幸せになるための決断ができるといいですね。

文・鈴木じゅん子 編集・しらたまよ

関連記事

旦那 に関する記事一覧
【前編】モラハラ旦那のターゲットがママから子どもに……!これ以上は耐えられない
11年間、私は旦那のモラハラ発言に耐えてきました……。私には11歳、7歳、3歳の3人の子どもたちがいます。その子どもたちのためにも今まで必死に耐えてきましたが…… でも少しずつ上手くかわせる...
旦那さんからのモラハラが辛い……。経済事情、人格否定、家事育児のアレコレまで
近年耳にすることが増えた気がする「モラルハラスメント」。いわゆる精神的な暴力行為や嫌がらせをされる事を指します。他人にされても嫌な気持ちになるこのモラハラを、生涯を共にする配偶者に対してする方がいるの...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
モラハラ夫と離婚するべきか迷っている