いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

抱っこしていないと寝てくれない!背中スイッチ装備の赤ちゃんに白旗をあげるママたち #産後カルタ

無題1341_20200526164423

赤ちゃんはママのお腹のなかで長い時間を過ごしてから産まれてきますね。そのせいかママの体温を感じていないと眠れない赤ちゃんもいるようです。

『新生児なんですけど「おっぱいでお腹いっぱい、おむつも濡れていない、でも置いたら起きて泣く」を繰り返しています。毎日毎日。だから旦那が帰ってくるまで家事が何もできないです。これは普通ですか?』

産まれてまだ1ヶ月経っていない新生児の赤ちゃんが、ママが抱っこしていないと泣いてしまうようです。困り果てたママさんに、先輩ママたちからはどのようなアドバイスが届いたのでしょうか。

抱っこしていないと泣いてしまう赤ちゃん。「背中スイッチを装備しているのでは?」

『赤ちゃんには背中スイッチがあるって、よく言われるよ。置くと気付いて泣いちゃうんだよ。大変だと思うけど、普通だから安心して!』

『きっと背中スイッチだー』

『背中スイッチすぐ作動するよね。私も新生児をずっと抱っこしていたなー』

抱っこで寝た赤ちゃんをベッドや布団に寝かせようとした瞬間、赤ちゃんが目を覚ましてしまう現象を指して「背中スイッチ」と呼ぶことがあります。ママのぬくもりがなくなったことを敏感に感じ取ってしまうのでしょうか。「背中スイッチ」を装備している赤ちゃんは、投稿者さんの赤ちゃんだけではないようです。

「背中スイッチ」を装備した赤ちゃんに、ママたちはどう対応していたのか

「背中スイッチ」を装備した赤ちゃんを持つママたちは、どのように対応していたのでしょうか。

『そんなものそんなもの! 私もミルクから次のミルクの時間まで何にもできなかったなー。お腹の上でなら寝てくれたから、次の授乳まで動けず寝かせていたわ』

『ずっとソファでおっぱいあげていた。ほぼ24時間、乳出しっぱなし。飲み物と食べ物とリモコンをそばに置いて、ずっとテレビを見ていたよ。こたつに入って膝の上で寝かせたり』

『うちは夜中もそんな感じで、暗い部屋で一人で抱っこしながら徘徊したり、抱っこしたまま寝たりしていたよ』

『うちも抱いていないと泣いて起きるから、諦めて授乳クッションに乗せたまま膝の上で寝かせていた。なーんにもできなかったよ!』

『夜も昼も問わず抱っこしながら壁に寄りかかって寝ていたよ』

『ずっと赤ちゃんを抱っこして立って揺れながら海外ドラマを見ていたよ。置くと泣くから何もできなくて』

ママたちは幾度となく「背中スイッチ」と格闘したものの、ことごとく敗れてしまったのでしょう。布団やベッドで赤ちゃんを寝かせることをあきらめて抱っこのままで寝かせたり、お腹や膝の上で寝かせたりしていたようです。まさにこのカルタのごとしですね。

抱っこばかりで家事ができないときはどうする?ママたちの乗り越え方

出産後、約2ヶ月の期間を「産褥期」といい、ママの身体が妊娠前の状態に戻るために安静に過ごしたい期間です。産褥期は妊娠前と同じように積極的に家事をすることは控えたほうがいいものの、まったく家事をしないわけにもいかないかもしれません。どうしてもやらなければいけない家事があるとき、抱っこしていないと泣く赤ちゃんを抱えた先輩ママたちはどのように乗り越えたのでしょうか。

家族に協力してもらう

『旦那さんが理解あるなら、食事はスーパーのお弁当やお惣菜を買ってきてもらったらどうかな? うちは手軽に食べられるパンとか冷凍食品をよく買ってもらっていました』

『一人でやるなんてムリだよ。旦那さんにも理解してもらおうね。私も旦那が買ってきた弁当を食べていたなぁ(笑)』

ママ一人では育児も家事もこなすことは難しいでしょう。それならば家族に協力してもらう方法がありますね。できる範囲で旦那さんに家事をやってもらうといいのではないでしょうか。

新生児から使える抱っこ紐を使う

『うちもそうだったから、新生児から使える抱っこ紐をして気を付けて家事をしていたよ!』

まだ首がすわっていない新生児でも抱っこできる抱っこ紐を利用するといい、とのコメントが寄せられました。便利な道具をそろえることで、赤ちゃんに負担をかけることなく家事ができそうです。

おくるみやタオルでくるんで寝かせてみる

『おくるみで巻いてあげて寝かしたらどうかな? うちはそれでなんとか乗り切りました!』

『私はタオルにくるんで抱きしめて、寝たらそ~っとそ~っとお布団に連れていっていた。成功率高かったよ!』

『授乳クッションごとくるめて抱いて、寝たら抱っこされたままみたいな形を保ちつつそーっと置いて、自分はアメーバのようにそーっと抜ける』

どうしても赤ちゃんに一人で寝てほしいこともあるでしょう。そんなとき、おくるみやタオルで赤ちゃんを包んだまま抱っこして寝かしつけると成功率が高かったようです。包んだ状態のままベッドや布団に置くのであれば、「抱っこされている」ぬくもりが逃げにくいのではないでしょうか。ベッドや布団に寝かせたあとは油断せずに「そーっと抜ける」ことがポイントとのコメントもありました。

抱っこでしか寝ない赤ちゃんもいる。家事は家族や便利な家電に任せてもいい

「赤ちゃんを寝かせること」はママが休む時間を作ることにもつながります。赤ちゃんが寝てくれないと、ママは身体を休めることができませんね。おくるみや抱っこ紐などを使う方法もありますが、どうしてもママが抱っこしていないと寝てくれないのであれば、家事は家族や便利な家電に任せてもいいのではないでしょうか。掃除はロボット型の掃除機があります。洗濯は乾燥までしてくれる全自動洗濯機を使ってもいいでしょう。家族や便利な家電の力を借りて、なんとかこの時期を乗り切ってほしいですね。

文・しのむ 編集・千永美 イラスト(産後カルタ)・りょうかあちゃん

ママの泣ける、笑える、そんな気持ちを様々な作家が代わる代わる連載していく人気のSNS企画「#産後カルタ」。書籍も好評発売中です! インスタで話題の「産後カルタ」って?

関連記事

寝かしつけ・夜泣き に関する記事一覧
まるで修行!?「背中スイッチ」に対するママたちの攻防 #産後カルタ
赤ちゃんが産まれると、ママは赤ちゃんの寝かしつけに苦労されるでしょう。ただでさえ授乳感覚が短い新生児期は、赤ちゃんが寝ている間にママも睡眠をとらないと体力がもたないからです。しかし、ママのささ...
背中スイッチがオフになる!?赤ちゃん寝かしつけの”神アイテム”がある!
「よし、やっと寝てくれた……」と、抱っこしていた赤ちゃんをベッドに置いたとたん目覚めて「ギャーッ!」。多くのママたちが悩む”背中スイッチ”というやつですね。赤ちゃんと布団の間に授乳クッションを...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
新生児なんですけど