いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

学校のプールは中止だけれどスイミングスクールは再開された……。子どもを行かせる?ママたちの選択とその理由とは

pixta_42539442_M

新型コロナウイルスの影響によって学校によっては2020年3月はじめから2020年5月末まで休校になっていたところもあるでしょう。緊急事態宣言が日本中に出されたことにより、子どもたちは学校も習い事も行けなくなってしまいましたね。2020年6月以降は子どもたちの学校生活も徐々に通常通りに戻りつつあるようです。

再開された習い事のうち、スイミングに通わせるかどうかを迷っているママがいました。

『スイミングスクールいかせる? 学校は夏のプール中止の方針。わが家の小学生の息子に再スタートしたスイミングいかせるか迷い中』

ママたちは投稿者さんの悩みにどのようにアドバイスしたのでしょうか。

スイミングスクールに行かせるかどうか、迷っています……。

『ほんとそれ、迷っている。当分は様子みるかな』

『再来週から再開の手紙来たけどうちも迷い中』

『今日から開いているから行かせる気ではいたけど、やめといたほうがいいかなぁ』

『私も迷っている。スイミング中はマスクもできないもんね』

再開したスイミングスクールに子どもを行かせるかどうか、まだ迷っているママは少なくないようです。スイミングのレッスン中はマスクをすることができませんよね。子ども同士の距離が近くなることもあるでしょう。不特定多数の人が出入りした水に入ることになります。子どもの健康管理をする立場の親が、スイミングスクールに行かせるのを迷う理由はひとつではないでしょう。

当面は休ませる、というママも

『6月前半はとりあえず休ませようかなと思っている』

『我が家もしばらくは様子見で、とりあえず考えようかなって思っている』

『思い切って7月末まで休会にしようと思う』

スイミングスクールが再開しても当面は子どもを通わせるのを見合わせる、というコメントがありました。ママたちそれぞれで見合わせる期間は異なるようです。住んでいる地域の感染者の推移が減少傾向だとしても判断は難しいのかもしれません。

スイミングスクールが始まったのなら行かせる、というママも

『うちは大阪で今日からスクール再開だけど行かせるよ。更衣室ではおしゃべりしないでとは言っている』

『学校再開になった時点で、スイミングスクールに行かせても変わらないから行きますよ』

『行かせる予定。色々対策もしてくれるようだし。一回行ってみてからまた考える』

『行かせる。更衣室1時間おきに消毒しくれるし、他に空手やダンスやピアノもやってる施設だけど、スイミング以外は対策できないからってまだ再開してないよ』

『運動させないと太ってきたから今月から再開させたよ。辞めた子以外、9割は来てるみたい。なんなら振替分めちゃくちゃ溜まってて、いつ行かせようか悩み中……』

再開したスイミングスクールに子どもを通わせることを迷っている、あるいは見合わせるというママたちがいる一方で、スクールが再開したのなら通わせる、とコメントしてくれたママたちもいました。スクールによっては施設の面積に応じた来館者数や滞在時間を制限したり、ゴールやターン時の大きな呼吸を他人が吸わないよう工夫したり、大きな声を出さなければならない可能性のある指導者は飛沫防止のための専用マスクをしたりするなどの感染対策を講じるところもあるようです。学校も再開したのだからスイミングスクールにも通わせたい、それでも更衣室ではおしゃべりしないようによく言い聞かせなければというママもいました。長引く自粛期間から、子どもたちの運動不足や体力低下などを気にかける気持ちに後押しされて通わせたいと考えるケースも少なくないかもしれませんね。

『学校がプールの授業を中止するのならスクールに行くのもやめてほしい。学校に持ち込むかもしれない』

ただ子どもをスイミングスクールに通わせていない保護者によっては、スクールに通う子が学校にウイルスを持ち込んでしまうリスクを心配しているようです。スイミングスクールの実態や、講じられている感染対策がわからず不安になる気持ちもわからなくありません。

水泳の授業を実施する学校としない学校

ところでなぜ水泳の授業を実施する学校もあればしない学校もあるのでしょうか? これはスイミングスクールであっても同様ですが、実はプール水の遊離残留塩素濃度が適切に管理されている場合には、水中感染のリスクは低いとされています。とはいえ集団でのプールや更衣室利用、安全対策の面から複数の児童生徒が対になったり組になったりしながらの学習など、感染リスクは拭い去れません。それらリスクを可能な限り回避するための多くの対策をして三密にならないようにする、ビート板などの用具を共有しない、タオル・ゴーグルなどの貸し借りを行わない、取り違えに気を付ける、プールサイドでも子ども同士の距離を2メートルは離すなどを行うことが出来、保護者の理解を得られた学校は再開に踏み切るようです。反対に、更衣室の広さや子どもの人数、授業時間の制約などから感染対策をじゅうぶん講じられない学校は水泳の授業実施を断念しているのだと思われます。

新型コロナウイルスについては科学的検証もまだ多くないことから、未知数と言わざるを得ません。たくさんの同級生や仲間と会話もままならずに、水泳の授業やスイミングスクールに臨むというのは、子どもたちにとっては酷なこととも思えます。それでもこれまでのような授業内容、施設利用の仕方をしてしまっては、ふたたびの自粛生活に戻らなければならない可能性もあります。学校であってもスクールであっても再開された暁には、ママたちが各所のコロナウイルス感染防止策をよく理解した上で判断し、それぞれにいいと思われるタイミングで子どもたちがスイミングの機会を取り戻す判断をしてあげられるといいですね。もちろん水泳の授業を見学したり休んだり、スクールをいったん休会・退会し、時期を改めて再開させる方法もありますよね。子どもの健康のために「無理はしない」選択があってもいいと思いますよ。

文・しのむ 編集・blackcat

関連記事

毎日笑顔で乗り越えよう! に関する記事一覧
習い事や部活が突然休みになった!子どもたちはどうやって過ごしているのか
2020年4月、新型コロナウイルスの影響で学校が休校になったり、習い事がなくなったりした子どもたちは、有り余る時間をどのように過ごしているのでしょうか。 『習い事や部活で毎日休まず練習してい...
新型コロナウイルスで臨時休校中、習い事には行く?行かない?
新型コロナウイルス感染症への対策として、2020年3月2日から春休みまで全国の小中高の臨時休校とするよう政府から要請がありました。この要請を受けて、「学校は休みになるけれど、習い事はどうしよう……...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
スイミングスクールいかせる?