いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

小学2年生に自宅学習はどれくらいさせている?子どもに勉強させたいママたちの工夫や悩みとは

pixta_49730039_M2020年5月25日、日本全国で緊急事態が解除となりました。緊急事態宣言が解除を機に登校を再開している地域もあるようです。子どもが学校に通えない間、自宅で勉強するとなると、親としては学習の遅れが心配なところですよね。ママスタBBSには小学校2年生の子どもを持つママからの投稿がありました。

『休校ですが1日平均どの程度学習させ^ていますか? 予習なんかもやっていますか?』

投稿者さんは休校中の子どもの学習時間について他のママから意見を聞いてみたいようです。休校で授業が受けられないぶん、授業が始まったときのための予習についても気になっているのでしょう。ママたちはどのようなコメントを寄せたのでしょうか。

時間割を設けることで学習時間を確保。確実に勉強させる仕組みを実行しているママたち

『学校からの課題で通常の学校のように時間割りが作られている。でも正直家で高学年の6限目まで見るのは難しい。なんだかんだ5限目までしかやっていないな。そもそも課題の量が無理ないように少なめに感じるから、6限までの量も5限で済んじゃうし』

『午前中45分×4と午後からは図工や家庭科、体育のつもりで絵の具やねんど遊びしたり、おやつ作ったり工作したり、実験したり色々と楽しんでやっている。午前中は学校からの課題、オンライン授業、ワークとか自分で、1日の予定決めてやっている』

『学校の授業開始時間と共に勉強開始。算数、国語、英会話、時々図工と音楽。お昼になったら学習は終わりで午後は外に出たり家でダンスしたり身体を動かすようにしているよ』

『45分を3回しているよ。学校みたいに途中に休み時間も入れながら。そしたらちょうど昼ごはんの時間になるから、昼ごはんのあとに家の掃除一箇所して、そこからは自由時間。毎日国語と算数は絶対1回ずつする。あと1回はネット配信になった習い事の宿題やったり、庭で縄跳びやトランポリンして体育の授業のつもりだったり。予習は基本やらなくていいって学校から言われたから、2年生の教科書の音読とかはやっているけれど、ほとんどは1年生の復習』

学校の時間割のように学習時間を設けているママたちからのコメントが寄せられました。そもそも学校が時間割を作ってくれている、と話すママもいました。子ども自らが1日の予定や時間割、学習内容まで決めて取り組んでいる家庭もあるようです。5教科以外にも体を動かす時間や図画工作の時間を取り入れているというママも。座学以外の時間を設けると子どもも楽しく取り組めそうですね。

学校から出された宿題だけやってあとはひたすら自由に過ごす子どもに頭を悩ませるママたちの声

『みんなすごっ。うちなんかプリント(片面)終わったらすごい達成感かもしだしながらソファでゴロついてるよ』

『いやーすごいね皆。うちは学校の宿題プリント1,2ページ、漢字1ページ、カタカナ1ページのみ。宿題しかやらない』

『学校から配られるプリント、ドリルの宿題。とにかく予習だから時間がかかる。まあこれを学校では何十時間もかけて勉強するのだから時間がかかって当然なのかな』

『出されたプリントだけしかしない』

自宅で過ごす時間がたくさんあるにもかかわらず、学校から出された宿題しかやらない我が子を嘆くママたちのコメントもありました。本来は授業があるはずの時間なので、親としては出された宿題だけでなく自主勉強や予習も積極的にやってほしいと感じてしまいますね。授業では何時間もかけて学ぶものだから、予習に時間がかかるのは当然かも、と納得の意見をコメントしてくれたママもいました。

教えてもらっていないことを自ら学ぶということは大人であっても難しいことでしょう。ましてや投稿者さんの子どものように小学2年生なら予習って何をすればいいの? と予習の意味すらわからないこともあるかもしれませんね。学校から出された宿題をこなしているだけでも本人たちは頑張っている、と評価してあげてもよいのではないでしょうか。

親が促さないと宿題もやらない子どもにイライラをつのらせるママも

『全然やらない。国語が苦手だから、下書きとかしてなぞるだけにしてあるのに、やらない。予習もと思ったけど、先生と教え方違うとこんがらがると思って、教えていない』

『出された時間割どおりに予習を4時間のはずだけど、私が仕事行っている間何もしていない。プリント読んでもよくわからないって。そりゃそうだ。結局私が帰ってから教えながらやるけど4時間分もできず土日に持ち越し……しんどい』

『みんなすごいな。うちまったくしていない』

『全然やらないよ。1年の休校の時から。怒鳴って怒鳴ってやっと2枚やるくらい』

親から促さないとまったく勉強しない子どもに困り果てているママたちもいるようです。時間割どおりに決められた予習計画があるのに、ママが仕事に行っている間は何もしない我が子にお悩みのママも。習ってもいない、わからないことを勉強するということは小学生にはまだ難しいのかもしれません。怒鳴らないと宿題をしてくれないとなると、ママも疲れてしまいますよね。

勉強を嫌いになってしまっては本末転倒。子どものペースやモチベーションを大事にしてみては

『30分くらい。勉強いやになってほしくないから』

『うちもそんな感じで1時間もしないで終わりにしたりする。でも1年生の勉強、忘れちゃっている部分もあるから少し勉強のやり方とか変えて本人のやる気がなくならないようにと、集中力が続く時間を考えてやらせるようにした』

多くのことを学ぶ学校生活はこの先も長く続きますよね。小学校2年生の段階で勉強することを嫌いになってしまっては、今後の子どもの人生にも影響が出るでしょう。小学生とはいえまだ小さな子どもなので、学校で友達と一緒に過ごす環境があってこそ勉強に取り組むことができる年齢なのかもしれません。子どもそれぞれのペースややる気を理解しながら、少しでも在宅時間を学習に使うことができればいいですね。

文・子持ち鮎 編集・しのむ

関連記事

毎日笑顔で乗り越えよう! に関する記事一覧
学校が休校になって全く勉強をしない我が子。どうすれば家で勉強をするようになる?
休校で家にいる子どもについて、あるママから投稿がありました。 『このまま休校が続いたら、うちの子はもっと勉強をしなくなってしまう。家で勉強しないもの。どうすればいい?』 新型コロナウイルスの感...
休校中に我が子が頑張ったことはなに?勉強にお手伝い、ゲームもあるけれど、いちばん頑張ったのは……
子ども時代の1日1週間は、大人になった今よりもうんと長かったような気がしませんか? 大人にとっても長く感じたであろう、この自粛期間。子どもにとってはそれ以上に、はるかに長く感じる時間だったかも...
参考トピ (by ママスタジアム
小2 自宅学習時間