いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

家事をしているとテレビの音が聞こえない!テレビの音質を格段にアップさせる方法は?

tv
ステイホームが続き、おうちでテレビや動画をたくさん見ている人も多いはず。しかし在宅勤務や休校によって家族みんなの在宅時間が長くなると、テレビが見えにくかったり内容を聞き逃したりといったこともありませんか?

パナソニック株式会社はリビングがある間取りに住む20代から40代の男女500人を対象にテレビ視聴に関する調査を実施しました。今回はこの調査結果とテレビを快適に視聴するアイデアについてご紹介します。

2人に1人はテレビ視聴のストレスを抱えている?

調査では普段テレビ視聴をする際に音に関しての不満点を聞いています。結果は「音が聞こえづらく、視聴中の番組の内容を聞き逃したことがある」と答えた人が57%と過半数を超えました。

main

また約2人に1人が「番組のいいところで音が聞こえづらく、聞き逃してがっかりしたことがある」(54%)、「家族等、他の人が視聴している音が大きすぎる(うるさく聞こえる)と感じる」(50%)といった不満を持っていました。

具体的な「テレビの音が聞こえづらいシーン」について、最も多かった回答は「家事(掃除など)をしながら見ているとき」(63%)でした。

sub2

そのほかにも「家族と会話をしながらテレビを見ているとき」(49%)、「家電を動かしているとき(空気清浄機、ロボット掃除機など)」(43%)、「家族と食事をしながらテレビを見ているとき」(32%)、「テレビを見ている横に他の人(家族など)がいるとき」(29%)といった回答がありました。

テレビ視聴中のストレスは家事や食事中、子どもが遊んでいるときに起こりがち

次にテレビ視聴にストレスや不満を感じる具体的な日常のシーンも聞いてみました。

『掃除機をかけたり、食器を洗ったりしながらテレビを見たいと思うが、雑音で聞こえなくて結局見ないまま終わった。(39歳・女性)』

『食事をしながら見ていると、テレビが少し離れているので家族の会話とかぶって聞きたいところを逃した。(40歳・女性)』

『子供がラジコンで遊んでいて天気予報の大事な部分を聞き逃してしまい、うるさいからだと叱ってしまった。(37歳・女性)』

家族の存在や家事などがテレビ視聴の不満を大きくしてしまうようです。

筆者の家もテレビのあるリビングスペースとキッチンスペースが縦に続いているため、キッチンに立って洗い物をしたり換気扇を回したりしているときにはテレビの音がほとんど聞き取れないことがたびたびあります。「せっかくリビングを見渡せるカウンターキッチンのある家に住んでいるのに」と、筆者のように残念な気持ちになるママも多いのではないでしょうか。

テレビの音質は薄型テレビになって低下した?音質をアップさせるコツ

昔のブラウン管テレビと違って最近の薄型テレビのほとんどは内臓スピーカーのサイズが小さくなっています。ブラウン管テレビは大きなスピーカーを内蔵しやすかったのですが、薄型テレビになるにつれ大きなスピーカーを入れる場所がなくなってしまったのです。こうしたテレビの薄型化も、「音が聞き取りにくい」という状況を生み出している要因の一つです。

スピーカー追加で音質と臨場感アップ

スピーカーをテレビの両脇に見ている人に向けて設置することも音質をアップさせる一つの手です。低価格帯のスピーカーでもテレビ本体のスピーカーより臨場感や音質が向上して各段に音が良くなります。ホームシアターほどの機材は不要だけれどもドラマや映画をもっと楽しみたい人にはおすすめの方法です。

テレビの音質がよくなると子どもも子ども番組をさらに楽しめるかもしれませんね。今こそステイホームのお供とも言えるテレビの音質を手軽に向上させてみてはいかがですか?

[調査概要]
・調査対象:リビング(リビング・ダイニングを含む)がある間取りに住んでいて、普段テレビを視聴する20~40代 男女 500名 ※性年代別に均等割付
・調査期間:2020年2月13日(木)~2月14日(金)
・調査方法:インターネット調査

文・秋山悠紀 編集・木村亜希

関連記事

外出自粛生活に慣れてきた今、いずれ自粛生活が終わることに不安を感じるママたち
新型コロナウイルスの影響で、外出自粛の日々が続いています。2月後半~3月初旬には学校の休校がスタートしたり、企業のテレワークが進んだり。家族が揃って1日を家の中で過ごす家庭がありますよね。突然...
外出自粛で家計にも変化が。食費が減った?増えた?ママたちのお財布事情とは
新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、2020年3月から5月にかけては日本各地で外出自粛生活が続きました。外出自粛をしなくていい、となったあとも、3密を避けた新しい生活様式が求められています...
外出自粛……子どもとできるリラックス法とは【心理カウンセラー・大嶋信頼先生】
新型コロナウイルスの影響により外出自粛が求められる日々が続いていますね。日常の買い物も行きづらいと感じている人もいるかもしれません。自由に行動ができない生活が続くとママも子どももストレスが溜まってしま...