いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

新型コロナウイルスの影響で浮上した「9月入学」案に賛成?反対?ママたちの意見とは

pixta_61237914_M

新型コロナウイルスの感染拡大により学校の休校が全国で相次ぎ、子どもたちの勉強に影響が出るのではないかと焦っているママもいるのではないでしょうか。そこで浮上しているのが、入学時を4月から9月に変更する「9月入学」案です。入学時を4月から9月に変更すれば、新年度の開始をずらすことができるため、授業の遅れを取り戻すができます。さらに9月入学の欧米諸国と足並みを揃えられることにより、グローバル化対応もできるなどのメリットもあり、政府は検討段階に入っています。「9月入学」案についてママスタBBSにも、あるママからコメントが投稿されました。

『9月入学にする必要あるの? 4月じゃダメなの?』

ママスタのママたちは「9月入学」についてどのように考えているのでしょうか。

現行の4月入学で良いと考えるママたちの声

『4月入学でいいわ。うちの子は今未就学児の年中なのにこの案通ったら21年9月には年長すっ飛ばして小学1年生とか意味わからん。お受験を意識して4~6月に計画的に作った家庭も発狂もんだろうね』

『うちなんか8月末産まれだから、(2014年4月生まれ〜2015年8月生まれまでの学年割になったら)17ヶ月も差が出る。お受験させたりしないけれど一応早生まれは避けたのに』

『教員ですが、教員間でも9月入学なんてできるわけがないってみんな思っているから、話題にもあがりません』

『ほんとおかしな話よね。幼稚園児だけでなく小学校、中学校や高校も受験時期や就職時期に影響大だよ。幼稚園児に関しては今すでに入園している以降のみ特例で9月入学であっても区切りを4月から翌3月にしてほしい。これから幼稚園入園を控えている子から9月にずらせばいいのに。慎重に検討してほしいわ』

4月入学のままが良いというママたちの声が寄せられました。単純に21年9月から入学する子どもたちの学年(年度)を変更すると、2014年4月生まれ〜2015年8月生まれ(従来は2015年3月まで)のお子さんが新小学1年生になり、この学年だけ児童数が大幅に増えてしまいます。すると教員の数が足りなくなったり、待機児童が増えたりするといった支障が出てきますよね。またママのコメントにもあるように同じ学年に2014年4月生まれの子と2015年8月生まれの子がいることになるため、子どもの年齢差が17ヶ月も出てしまいます。当事者となる子どもを持つママにとって一大事ですね。

政府は現在年長の子どもたちは21年4月から5ヶ月間を「小学ゼロ年生」にする案や5年間かけて段階的に9月入学に変更する案など、様々な案を検討しています。しかし変更によって子どもたちに不利益が生じるのであれば、現状維持が望ましいと考えるママが少なくないようです。

9月入学に賛成するママの声もあり

『4月入学は日本とインドかタイかの2国(正確にはタイの学事歴は5月から)だけだよ。留学行ったり受け入れたり、外国人の先生を呼ぶのに4月入学は色々と大変』

『うちは大学入試を控えているから9月入学はありがたいかな。まだ学校にも行けてなくて部活もインターハイもなくなりあえなく引退。オープンキャンパスにも行けない状態。地方から東京の大学に行きたいのにこのまんまだと無理だなぁ』

『先進国で4月入学なの日本だけ。だから優秀な学生に敬遠されて東大もランキングだだ下がり。日本人もずれるから、海外大に行かないのでますます英語の一つも喋れない。日本のガラパゴス化の大きな要因。国際化できないからどんどん世界に遅れる。デジタル後進国だとコロナでハッキリわかったでしょう』

一方で9月入学に賛成するママの声もありました。賛成理由は欧米諸国は9月入学が多いため、グローバル対応がしやすくなるというものです。「9月入学」にすれば外国から日本で勉強をしたい留学生の確保がしやすくなったり、逆に日本人が海外に留学しやすくなったりすると考えているようですね。また大学入試を控える現高校3年生の子どもを持つママは、オープンキャンパスなどが開催されず大学受験の情報収集がままならないお子さんを心配されて、9月入学に賛成しているようです。もちろん大学受験もそうですが、部活動の大会がなくなった今はスポーツ推薦を目指していた高校3年生にとっても4月に入学したものの、授業も部活動もままならない現状はつらいところではないでしょうか。

時間をかけて議論する必要があると考えるママたち

『今年の9月からは無理なんだからコロナが終息してから時間をかけて話を詰めて欲しい。今、やっつけ仕事で決められたら子どもが可哀想すぎる』

『授業時数が失われてるのは目の前の今年の学年なのに。やれないならむしろ、時間かけてきちんと日本の子ども達にとって本当にいい形でやるために議論して煮詰めるべき。混乱に乗じて強行してしまったら、ただでさえ不利益被っている日本の子ども達がもっと可哀想な立場になってしまうよ』

『よくわからないんだけど、学習の遅れを取り戻すため? それともグローバル化のため?』

新型コロナウイルスの影響によって急浮上したようにみえる「9月入学」案。入学時期を変更する目的が学習の遅れを取り戻すためのものなのか、それともグローバル化に対応するためのものなのか、議論の焦点がわかりにくいというママの声も上がりました。議論を重ねて決定してほしいという声も少なくないようです。

子どもの教育は社会全体が考える問題。結論ありきにならないようにしてほしい

子どもの教育は政府だけが検討するものではなく、社会全体で議論をし、より良い方法を見つけることが必要なのではないでしょうか。「9月入学にするため」ではなく「新型コロナウイルスの影響によって失った子どもたちの学習機会を取り戻すため」にどのような方法をとればいいのか、を議論してもらいたいところです。

子どもにもどう思うかを聞いたり、家族で議論したりしてみても良いかもしれませんね。せっかくなので当事者の子どもと一緒に考え、議論する癖を身につける良い機会にしてはいかがでしょうか。

文・安藤永遠 編集・しのむ

関連記事

毎日笑顔で乗り越えよう! に関する記事一覧
9月入学・始業には賛成?反対?ママたちそれぞれの理由とは
2020年の新学期は新型コロナウイルスの影響によって、始まったとたん休校になったり入学式すら行われていなかったりする学校もあるでしょう。いつ通常通り登校できるか先の見通しが立たない中で、ある議...
小学ゼロ年生が誕生するかも?沸き起こる「9月入学問題」子どもたちが受ける影響とは
新型コロナウイルスの影響で学校が休校となり、子どもたちはさまざまな影響を受けていますね。2020年5月25日に全国的な緊急事態宣言が解除されましたが「新しい生活様式」が求められるなかでは、コロナ前...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
9月入学にする必要あるの?4月じゃダメなの?