いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

ステイホームで出費は増えた?減った?平時の収支と比べて、家計を見直してみては?

pixta_35642299_M

新型コロナウイルスに伴う緊急事態宣言が解除された地域もありますが、以前と同じような日常生活に戻るには程遠いと感じているママもいるかもしれません。さまざまな自粛が続く中、ママスタBBSにはこんな投稿が。

『ステイホームになって出費は増えた? 減った? 私はネットショッピングでいろいろなお店のお菓子セットや北海道のお土産の詰め合わせなど、手当たり次第に5万円以上買ってしまったよ』

思うように外出や外食ができない状況になり、ストレスは日に日に溜まっていく一方。旦那さんがテレワークになったり、子どもがずっと家にいたりする現状に、ママは「負担が増えた」と感じているかもしれません。投稿者さんのように気づいたらネットショッピングなどで、散財してしまっていたという人もいるのではないでしょうか。みなさんのご家庭では出費が増えましたか? それとも減りましたか?

食費だけじゃない!出費が増えた項目は?

食費が増えた

『1回2千円程度で済んでいた買い物が5千円になった。「買い物にあまり行かないで済むように」と大量に買っても、朝から晩まで子どもがいたら1日か2日しか持たない』

『子どもたちは食べ盛りだから、いろいろな物を食べたがる。スーパーは品薄のわりには野菜、お肉、お魚も物価が上がり高くなってきた』

『今までは仕事終わりに職場近くの安いスーパーで買い物していた。仕事が休みになってからは、近所のさほど安くないスーパーで買い物するようになった』

『給食は「安くて栄養があって助かっていたな」と。栄養面を考えて、3食とも作るのってお金がかかる』

『お昼はいつも適当に子どもと食べていたのに、旦那がテレワークになってからはしっかり朝昼晩食べる。食費が5万円から8万円に増えた』

『どこにも行けない代わりに子どもに普段買わない「果物を買ってあげようかな」という小さい出費が積み重なっている』

栄養バランスを考えて、食事を作るのはとても大変。給食は本当にありがたいですよね。子どもとママで過ごしていた日は簡単な昼食で済ませていたのに、旦那さんがテレワークになったことで昼食事情に変化があったご家庭も……。旦那さんも一緒に昼食を食べるとなるとしっかり作らなければならなくなり、食費だけではなく家事の量も増えてしまったママもいるのですね。

お取り寄せやテイクアウトを利用した

『「外出していないし、外食していないし」と、いつもよりいいお肉や調味料を買ったり、ネットで買い物とかしていたら、気づいたら結構お金使ってた』

『食事しか楽しみがなくなって、テイクアウトやお取り寄せが増えてきた』

『外食しなくなるから減るかと思ったら食費が増えた。毎日毎日、朝昼晩と作っているのが嫌になって、コンビニやテイクアウトで済ませることも増えた』

お取り寄せやテイクアウトをする機会が増えて、出費がかさんだというご家庭もありました。ママたちは常に家族の食事のことを考えて、朝ごはんが終わったら「お昼ごはんはどうしよう」とさっそく次の食事のことを考え、食べられるようになるまでの時間を逆算します。気がつけば「ずっとキッチンにいるぞ!?」という日もあるでしょう。テイクアウトを導入している飲食店に協力したり、少しでもママが食事の支度に悩まされずラクになれたりするなら、多少の出費は良しとしたいというのが本音ですね。

子どものおもちゃや遊具を買った

『子どものおもちゃや本の購入に、いくら使ったかわからないや』

『子どもたちに出る給付金分として、先に好きなおもちゃをひとつずつ買ってあげた』

『おもちゃや室内遊具を買い足したよ』

外で満足に遊べない子どもたちに、遊び道具を買ってあげたというママもいました。とくに小さなお子さんがいるご家庭の場合、家の中で遊ばせるにも限界がありますし、外で遊べない子どももストレスが溜まります。筆者の友人は2歳のお子さんにボールプール、7歳のお子さんには家庭用ゲーム機を購入したそうです。新しいおもちゃや遊具の導入で、おうち時間を楽しめるといいですね。

外出自粛で出費が減った!日ごろは浪費していたということ?

外食とレジャー費がなくなった

『レジャー費と外食費がないだけで10万円浮いてる。日頃どれだけ浪費してたんだか』

『外食の出費がかなり減った。週に2、3日は外食してたから』

『週末は家族で外食したり、ゲームセンターでクレーンゲームをしたりしてお金を使っていた』

『外食とレジャー費がかかっていたんだ、と気づいたわ』

『外食しなくなった。自炊ってお金が貯まるのね』

『外食なし、ランチなし、コストコなし、お花見なし。春休みもゴールデンウィークの旅行もキャンセルした。美容院に行ってない。習いごとに行ってない』

ママたちのコメントには「外食とレジャー費がかからなくなった」、「レジャー費と外食がなくなって、お金が浮いた」という投稿が目立ちました。なかには「20万円浮いた」というママも。すごい! そのほかにもゴールデンウィークの帰省や子どもの部活で遠征する費用がかからず、使わないお金があったというコメントもありました。

洋服など、自分自身にかける費用が減った

『自分のマツエクやネイル、美容院や美容皮膚科代などの美容代がかからない』

『オシャレすることもないから、服や化粧品も全然買ってない』

『今までは自分の服や友だちとのランチ、買い物にお金がかかってた』

筆者は家の中で過ごすのであれば「化粧なんて必要ないのでは?」、「なんならパジャマのままでもよいのでは?」と考えています。ママたちのなかには、普段から美容意識が高い人もいることが伝わってきました。

実質変わらないかも。外出しない分はほかの出費に……

『あんまり変わらないかも。浮いたお金がある分、電気代とか上がっていたり、おうち遊びできるものをいくつか購入したりしたから』

『外出や外食をしなくなったから減っているはずなんだけど、ネットで服を買ったりお取り寄せグルメを買ったりしているから、出費額としてはたぶん変わらない』

『旅行や外食をしない分、ネットで買い物をしたりお取り寄せやテイクアウトをしたりしているし』

使わなかった分をネット通販などほかの出費にあてたため、実質普段の出費額と変わらないというご家庭もありました。テレビ番組でも「お取り寄せグルメ特集」を目にする機会が増えているように感じます。

ムダな出費に気づけるチャンスかも。家計の見直しをしてみませんか?

コメントを寄せてくれたママたちのなかには外出自粛をきっかけに、日ごろどんなことにお金を使っているのか気づけた人もいるようです。家で過ごす時間があって普段の出費との比較ができる今。普段のムダな出費を把握し、家計の見直しをするチャンスと考えるのもいいかもしれませんね。

文・吉岡可奈 編集・藤まゆ花

関連記事

新型コロナウイルス対策による臨時休校の影響で、家計が圧迫!出費以外に増えたものがあるママたちも
新型コロナウイルスの影響で、お子さんの学校が臨時休校となったご家庭は多いことでしょう。未曽有の有事だから致し方ないこととは言え、お子さんが毎日家にいることで家計に影響が出てしまったご家庭もあるので...
家計の足しになるか?新型コロナウイルスの対策として政府が全国民に現金給付を検討中
新型コロナウイルスの影響による経済対策のひとつとして2020年3月18日、政府が全国民に現金を給付する緊急経済対策を行う検討に入った、と報道されました。金額は国民1人あたり1万2000円を超え...
家計を助けるスーパーの半額商品。みんなは買う?買わない?無駄を減らす賢い買い方とは
食品を売るスーパーでは、夕方になると値下げのシールが貼られることがありますね。お弁当やお惣菜など、その日の内に食べないといたんでしまうものや、賞味期限が間近の食品が割引の対象になるようです。安くな...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
ステイホームで出費が減った?増えた?