いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

9月入学・始業には賛成?反対?ママたちそれぞれの理由とは

pixta_53633883_M

2020年の新学期は新型コロナウイルスの影響によって、始まったとたん休校になったり入学式すら行われていなかったりする学校もあるでしょう。いつ通常通り登校できるか先の見通しが立たない中で、ある議論が巻き起こっています。それは「入学や始業を欧米などと同じ9月スタートにするのはどうか」というものです。9月入学・始業についてママたちはどのように考えているのでしょうか。

『9月入学・始業制、賛成? 反対? または?』

賛成(9月が良い)、その理由とは

子どもたちの学習スケジュールが過密になるから

『小中高生の学習時間を取り戻そうと思った場合、高校生は7時間授業の日が月4回、土曜日学校、月何回かは日曜日も……みたいなのニュースで見た。小中学生はもう少し少なかったけど、普通に考えて無理なスケジュールだよね? 子どもの学力考えるなら9月仕切り直しが良いのかもって思った』

『この案以外に出遅れた分どーやってカバーするの?』

『高校生ですが意見を書かせてください。私は今年受験生です、このまま4月入学のまま行って入試の範囲が狭まった方がしんどいです。それだったら9月入学の方がましです』

『うちは娘が今年大学1年ですが、友達もいないし、突然のオンライン決定、前期は全てオンライン、大学は9月まで閉鎖とのことで戸惑ってます。履修登録もありますが誰にも聞けないし、そもそも友達も雰囲気もわからないなか、授業がオンラインと言われても不安しかありません』

9月を新学期のスタートとすることに賛成、というママたち、当事者である高校生からもコメントが寄せられました。9月スタートにしなければ子どもたちの学習日程が過密になってしまい、子どもたちに負担がかかりすぎるから、とのことです。すでに夏休みの日数を減らす、土曜日も登校など”コロナ後”の学習スケジュールを出している自治体もありますね。あまりの過密日程に驚いたママは少なくないのでしょう。

季節や気温に関する負担を避けられるから

『9月入学ってメリットしかないじゃん。中高生も真夏の酷暑時に内申や推薦のための部活動やインターハイや甲子園しなくて済むし、入学試験も雪の中インフルエンザに怯えながら受ける必要もない』

『入試の時期を考えたら、雪だの寒波だの、インフルエンザだのいう時期に過酷に立ち向かう必要があるのかとずっと疑問だった。すぐにとは言わないけど、ゆくゆくは日本も他の国を見習って9月スタートを定着させてほしい』

『そもそも受験が真冬っておかしくない? うちはまだ受験まで時間あるけど、初夏の受験に変えてくれるといろんな心配がなくなるよね。今後の自分の子どものためにも、私は9月に賛成!』

9月が新学期のスタートになるとすると、年度末が7,8月になりますね。夏の暑い時期ということもありインフルエンザなどの感染症の心配は少なくなるかもしれません。受験を控えた子どもたちの体調を管理するママたちにとって、年度末が寒い時期ではなくなることは大きなメリットなのでしょう。

自宅学習で学校の勉強を代替するには無理があるから

『今年小1、入学式のみあったけどその後休校。オンライン授業は特になし。課題がたくさん出ているだけ。こんなの教育として認められるのかどうか不明。ただの自宅学習じゃん。だったら、9月から改めて始動させてほしい』

2020年4月10日に文部科学省から各都道府県の教育委員会などに通知が出されました。その内容は、一定の要件を満たした家庭学習を行った子どもが学習内容をじゅうぶん理解した場合、その内容について対面授業を行わない、というものです。子どもたちの学習について習熟度を学校でチェック・補習をすることにはなりますが、学校でその内容の授業が行われないかもしれない、となると不安がありますよね。

「勉強が遅れるのかも」という不安が減るから

『ここまで学校休校が続いていたら、9月からリセットしてリスタート希望』

感染症が相手では、特効薬でも開発されない限り先の見通しを立てるのは難しいでしょう。いつ学校が再開されるのかわからない状況では自宅で勉強するやる気も維持できないかもしれません。せめて「9月には学校が始まる」という”ゴール”があれば家庭学習のやる気も維持できそうですよね。勉強の遅れもない、家庭学習による差もない状況で改めて新学期をスタートさせてほしい、という親心ゆえなのでしょう。

反対(4月が良い)、その理由とは

自宅学習をまじめにやっている子どもたちもいるから

『4月入学に固執してるのではなくて、今でも自習や課題やオンラインで学習を進めている子どもたちもたくさんいるのに、半年も遅らせる形での9月新年度には反対です。どうして学習しない側に全員が合わせるの?』

『学力差は前から既にあるよね。コロナのせいじゃない。ちゃんと勉強していた子どもたちを怠けていた子に合わせないで』

学校によってはオンライン授業の環境が整っている学校もあるでしょう。あるいは学校からの課題だけではなく市販の教材などを利用して家庭学習にまじめに取り組んでいる子どももいるでしょう。まじめに取り組んでいる子どもたちが9月入学になることによって不利になるのは承服できない、というコメントがありました。

9月から”コロナ前”に戻る保証はないから

『9月から元に戻るという保証はない』

9月には新型コロナウイルスの影響が収まって”コロナ前”と同じような日常生活が戻ってきている保証は、どこにもありませんよね。秋が来てまた新たな感染症が出てくるかもしれません。先の見通しが立たない状況で新たなことを始めないほうが良い、という考え方にも一理ありそうです。

子どもたちにしわ寄せが行くのは間違っているから

『大体からして子どもたちはなんの罪もないのに学校に行けていない。この感染者が大勢出てしまったのは確実に大人のせいなんですよ? 子どもたちは3月から一斉休校になってしまった。じゃあ大人は? 大人のせいでどんどん子どもたちが学校に行けるのが遅くなってるのにそのことに罪の意識を持たないで、9月入学にすればこんないいことありますよ、みたいな論点ずらしはダメ』

『高3です。早いうちから受験対策しており、来年3月に向けてきたのに、半年のびるのは考えられません。勉強してる子はみんなそう言ってます』

新型コロナウイルスの影響が世界中に広まったことについては、子どもたちには落ち度はないから、とのコメントが寄せられています。感染症を広めないようにすることは大人がやらなくてはいけない仕事でしたが、現状はご存じの通り。大人ができなかったことのしわ寄せを子どもたちが受けることに、否定的な考えを示すママたちがいました。

議論も準備の期間も足りないから

『無理だよ。こんなドタバタしてる世の中で』

『もっと準備期間があれば絶対反対ではないです』

『急すぎるし準備不足』

『コロナのどさくさに紛れて改革することではない』

緊急事態宣言が大型連休明けに解除されず延長されそうな状況になってきたことによって、「9月入学・始業」がにわかに出てきた感じもありますね。新型コロナウイルスの影響がなかったら議論すらされなかったでしょう。収まる気配のない感染症との闘いのなかであわただしく議論されだしたために「じゅうぶんに議論が尽くされないのではないか」と考えるママたちがいました。時間をかけてじゅうぶんに議論したうえで、さらにじゅうぶんな準備期間を設けてからスタートしてほしいとの考えなのでしょう。

学年の区切りの問題が出てくるから

『年長の子どもがいます。やめてほしいです。調整がなければ、この学年だけ生徒数が1.5倍近くなるのでしょうか。受験や就職の競争率も高くなるし、生まれた年によってその子の人生が変わるのは不公平に思います』

『現在就学してる子どもたちが混乱するのが目に見えてるよ。うちは8月生まれの年長、本当不安しかないよ』

年度の区切りが変わることによって ひと学年に属する子どもたちの区切りも変わってくるでしょう。4月に新学期がスタートすることから4月2日生まれから翌年の4月1日生まれの子どもたちをひと区切りの学年としていますね。9月に新学期が始まるとなるとこの生まれの区切りも変わるのではないか、と心配しているママたちがいました。9月に新学期が始まる、となったとき4月2日生まれから9月1日生まれの子どもたちの学年はどのように変わるのでしょうか。その議論もまだこれからなのでしょうね。

季節や気温に関する新たな負担が出てくるから

『真夏に卒業式、入学式は暑すぎます』

9月に新学期がスタートするメリットのひとつに、真冬のインフルエンザが流行する時期に受験をしなくていいから、というコメントがありました。一方で9月に新学期がスタートするとなると年度末は7,8月となるため、猛暑の中での受験となりますね。台風の季節でもあります。そしてまだ暑さが残る中での入学式となるでしょう。季節が半年ずれるだけで、季節に関する心配事は続くのかもしれません。

子どもたちが自宅でも学校と変わらず学習できる環境を作ってほしい

9月を新学期のスタートとすることについてママたちからは賛否両論それぞれのコメントが届きました。賛成の意見も反対の意見もある部分では納得ができるものであり、またある部分では納得ができないものであったようです。

新学期になってからも登校できていない子どもたちの学習をフォローすることは重要なことです。しかしそれは新学期の開始時期をずらせばよい、という単純な問題ではない、と考えるママたちもいました。9月を新学期のスタートとすることと新型コロナウイルスの影響によって子どもたちの学習環境が乱されていることは、本来別の問題です。9月を新学期のスタートとするにしてもしないにしても、じゅうぶんな議論をして、子どもたちが以前と変わらず学習できる環境を望みたいですね。

文・しのむ 編集・しらたまよ

※この記事は2020年5月3日時点の情報を元にしています。

関連記事

毎日笑顔で乗り越えよう! に関する記事一覧
親任せになりがちな休校中の家庭学習。親の関わりで学力の差がつくのがツライ!
新型コロナウイルスの感染拡大によって、学校の休校や幼稚園・保育園などの休園が相次いでいます。休みが長引くほどに気になるのが子どもたちの学習の遅れや生活リズムの乱れですよね。ママスタBBSにも子どもの勉...
【2020年4月版】学校の臨時休業が続く子どもたちへ。自宅学習ができる無料サイトを集めました
新型コロナウイルス感染拡大の影響により、2020年4月16日に全国に緊急事態宣言が出されました。緊急事態宣言が出されたことにより飲食店の営業が休止になったり、自宅でのテレワークをこれまでより強...
参考トピ (by ママスタジアム
9月入学・始業制、賛成?反対?または?