いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

話し相手が旦那さんと子どものみ!長引く外出自粛でママたちの生活はどう変化した?

pixta_60468430_M
外出自粛が続く中での生活について、あるママがこんな投稿をしてくれました。

『外出自粛で、毎日毎日子どもと夫としか喋っていない。家族以外の大人と喋りたい!』

新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、外出を自粛している人は少なくないでしょう。外出をしないでずっと家の中にいるために、会話をする人が旦那さんや子どもなど家族だけになってしまうこともありますね。ママスタコミュニティのママたちは、外出自粛の中でどんな生活を送っているのでしょうか。

外出自粛で話し相手が家族に限定されている

『あはは。私もだ。旦那と子ども(男子)としか話してないや』

『私なんて旦那が単身赴任だから、3歳と2歳と猫とずっとお話だよー。映画を見て過ごそうと思っても、アニメばかりになるし、本当につらい』

『わかる。誰かと話したい!』

ママたちもずっと家の中にいるので、話相手は旦那さんか子どもになってしまうことがあるようです。子どもと映画やテレビ番組を見ようと思っても、子どもが好きなアニメ中心になってしまいママはあまり楽しめないこともあるようですね。旦那さんや子ども以外と話をしたいと感じるママも、少なくないのかもしれません。

人と会わなくなってママたちはどう変化した?

『会話力がなくなるよね。ママ友に電話をしたときに、頭が回らなかった。嫌だわ』

『この前久々にママ友と偶然会って喋ったけれど、久しぶりに他人と喋るとダメだね。支離滅裂すぎた』

他の人と会わなくなったことで、言葉を選んだり会話をしたりする力が鈍ってしまったというママもいました。旦那さんや子どもなど特定の人としか話さないと話題が同じになりがちなのでしょう。あまり考えなくなるのかもしれませんね。そのためママ友と話をすると、とっさに言葉が出なかったり、内容がまとまらなかったりしたそうです。

他の人と会話をしたい!どうすればいい?

『オンラインで話せば?』

『ときどき母親と電話をしたり、友達とのLINEでなんとか乗りきっているよ』

『子どもは友達と話したいみたいだから、グループ通話を時間を決めてやっているよ』

他の人と会話をする手段としては、オンラインのツールを利用する方法がありますね。SNSなどでも無料のビデオ通話機能があるので、それを使って子どもを含めみんなで会話を楽しんでいるママもいました。オンラインツールが使えない場合には、電話を使って話をするのもよさそうです。

オンラインツールや電話を使って積極的に会話をしてみては?

外出自粛をしていることもあり、ママたちの生活も以前と変わってきていることがわかります。

投稿者さんは話し相手が家族に限定されてしまうことで、ストレスを感じているようです。誰かと話したくなったときは相手の顔を見ながら会話ができるオンラインツールを利用してママ友などと話をしてみてはいかがでしょうか。あるいは実家の親やきょうだいと電話などで話をすれば、旦那さんや子どもとの会話にはない話題が出てくるかもしれません。感染が心配されるときだからこそ、お互いに声を聞いたり顔をみたりしながら話をして元気なことがわかるだけでも、安心できるのではないでしょうか。

文・川崎さちえ 編集・しのむ

関連記事

毎日笑顔で乗り越えよう! に関する記事一覧
実はママ友は重要?旦那は仕事できる人?外出自粛生活で気づいてしまった真実
新型コロナウィルス対策として、外出を自粛する生活が続いていますね。STAY HOMEの日々のなかで、ゆっくりと自分自身や家族と向き合う時間も増えたのではないでしょうか。そんな日々だからこそ、気...
外出自粛でも休めない。在宅勤務ができないお仕事って具体的に何?
不要不急の外出自粛が求められている今ですが、お仕事でやむを得ず出かけなければならない人もいるでしょう。医療関係者を筆頭に、パッと思いつくだけでもスーパーやドラッグストアの店員さんなど、世の中の...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
毎日毎日子供と夫としか喋ってなくて、3食のご飯のことばっかり考えてる。