いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため「買い物は3日に1回で」できる?それとも問題ない?

pixta_33224387_M

2020年5月1日現在は新型コロナウイルスの影響によってさまざまな日常の生活が制限を受けています。4月23日に小池百合子東京都知事は会見で

『4月25日(土)から5月6日(水)まで、この12日間、「いのちを守るSTAY HOME週間」といたします』

『企業の皆さんの休業、そして都民の外出の抑制、一層進めるため取組を展開してまいりたいと考えています』

と述べました。外出を抑制するための具体的な仕組みのひとつが”買い物の回数を減らすこと”です。

『都民の皆様方には、毎日のお買い物を是非3日に一回くらいに控えていただきたい』

(以上引用:小池知事「知事の部屋」/記者会見(令和2年4月23日)|東京都公式ホームページ)

買い物は3日に1回の頻度にすることを、ママたちはどう受け止めたのでしょうか。

『買い物を3日に1回にすることってそんなに無理なこと? インタビューされていた人たちは、毎日買い物してるから3日に1回なんて困りますって言っていたけど』

投稿者さんからは

『・3日に1回は困る。毎日買い物したい
・2日に1回ならできる
・3日に1回でも大丈夫
・むしろ週1です』

の4つの選択肢が提示されたアンケートが用意されていました。

3日に1回は困る。毎日買い物したい(2票)。その理由とは

『散歩がてらスーパーに寄ってちょこちょこ買ってっていうのが日課だったから』

外出自粛が求められる日々では不要不急とされた買い物に出かけることだけが、外出の機会だった人もいるでしょう。楽しみにしていた人もいるかもしれませんね。不要不急の買い物ですらさらに回数を減らすことを求められるほどの深刻な事態になっている、とも考えられそうです。

『毎日買い物したいけど我慢』

……困るけれども、可能であれば今は我慢したいところですね。

2日に1回ならできる(21票)。その理由とは

『パートしているから毎日は行けないってだけで、働いていなかったら毎日行く。本当なら生鮮食品は使う日に買いたい』

傷みやすい食品は毎日新鮮なものを買いたい、という人は少なくないでしょう。行けるのであれば毎日買い物に行きたい、というコメントがありました。

『買い置きしても〇〇がないってスーパーに行っちゃう』

まとめて買っておいても何かがなくなることもありますよね。どうしても必要になったものがあっても買い物に行けない、となるとメニューを変えるしかなさそうです。

『中、高生がいるし、よく食べるから3食を3日だと厳しい。安全を考えたら分かるからなるべく行かない方がいいのも分かるから人が少ない時間に行くようにしている』

家族が1日3食自宅で食事をするとして、家族の人数が多い場合は冷蔵庫に保管する量も増えてしまうでしょう。家族全員が食べる予定の3日分の食材を買って保管するとなると、保管場所の確保に苦労することもあるかもしれませんね。

『家族が多いから1日分の買い物でも両手いっぱいになる』

毎日買い物に行かなくてはいけない人もいるでしょう。ひとりで運ぶことができる荷物にも限界があります。一律で買い物の頻度を3日に1回にしてください、というルールでは厳しい家庭も出てきそうです。

『それっていわゆる買いだめにあたらないのかな? ってちょっとだけ疑問』

家族が食べる分の3日分の食材を1回の買い物で買いましょう、といわれると「買いだめしろってこと?」と受け止める人もいるでしょう。家族の人数は家庭によっても異なりますから、買いだめを疑われるのでは? と心配するコメントがありました。

3日に1回でも大丈夫(161票)。その理由とは

『前は毎日行っていたけど、頑張れば3日に1度で大丈夫。冷蔵庫がかなり大きいし大容量の冷凍庫も別にある。ただ3日分の牛乳6本、バナナ3房、野菜ジュース3本は必ず買うからめちゃくちゃ重い! 筋トレになるわ』

大型の冷蔵庫があり、ほかに冷凍庫もあるご家庭では家族が食べる3日分の食材を保管するのも、それほど負担ではなさそうです。ただし重い、ですよね……。

『いままでほぼ毎日だったけど、さすがに減らした。宅配もずっと停止したままだったけど、また再開の手続きした。もうスーパーが混みすぎてて恐怖』

買い物は3日に1回でもよい、と考えているこちらのママは混んでいるスーパーには行きたくない、と考えていました。買い物に出かける代わりに食材を宅配してくれるサービスの利用を再開するようです。

『でも、これが限界……。6人家族だから』

買い物の頻度を3日に1回に減らすことはできるけれども、3日に1回が限界、という6人家族のママからのコメントがありました。家庭で食材を保管するスペースにも限界がありますよね。

むしろ週1です(108票)。その理由とは

『宅配のみ。ここ数ヶ月は冷凍食品を大量にストックしている。冷凍食品があればなんとかなるし』

食材の宅配サービスを利用し、買い物には出かけていない、というママからのコメントがありました。冷凍食品でやりくりしているとのことです。

『コロナの前から週1だよ。野菜だけ足りなかったら買い足すくらい』

『もともと週1しか行かない。あとはネットスーパー使うくらい』

新型コロナウイルスの影響で外出自粛が求められる以前から買い物は週に1回程度だった、という人は、買い物のペースを変えなくてもいいですよね。

すべては感染のリスクが減らすため。買い物の頻度をできるだけ減らしてみよう

買い物に出かける頻度を減らすことには、新型コロナウイルスに感染するリスクを減らすことができる、というメリットがあります。生命の危険がある感染症のリスクを避けるとするなら、少々の不自由さは受け入れざるを得ないのかもしれません。

家庭ごとに家族の人数が違うことや食べる量が違うことを考えると、すべての家庭が買い物の頻度を3日に1回にするというのは厳しいルールかもしれません。ルールを決めなくても家庭ごとにできる範囲で買い物に行く頻度を減らし続けることが、新型コロナウイルスの感染拡大を防止することに一役買うのではないでしょうか。

文・しのむ 編集・しらたまよ

関連記事

毎日笑顔で乗り越えよう! に関する記事一覧
休校中のお昼ご飯、おすすめのメニューはある?ママたちのリアルなランチ事情とは
新型コロナウイルスの影響で、お子さんが休校になっているご家庭も多いことでしょう。子どもたちをウイルスから守るための休校措置ですが、給食がなくなったことで「今日のお昼ごはんは何を作ろう……」と毎日キ...
ママたちが幸せだと感じる瞬間。こんな時期だからこそみんなで優しい気持ちになろう!
新型コロナウイルス感染症が猛威を振るう中、今後どうなるのかと不安な日々を送っていることでしょう。ママスタBBSにはそんな生活の中でも小さな幸せを見つけて、ほんわか優しい気持ちになっているママたちの...
参考トピ (by ママスタジアム
http://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=3569463