いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

ひねって踊って、コロナなんてヒネり倒そう!3世代向けバンド「ヒネるズ」って?

main

ずっと家中で過ごすことに飽き飽きしている子どもたちもいるであろう、2020年の春。なんとか体力を使ってもらおうと「体操してみる?」「なわとびでも、してみようか?」と声かけをしているママもいるのではないでしょうか。
そんなときに頼れるもののひとつが、音楽! 楽しい歌を流すと子どもたちもしぜんと身体が動いてしまいそうです。中でも今おすすめしたいのは、”3世代向けエンターテインメンドバンド”の異名を取る「ヒネるズ」。現在【#おうち時間 ツイスト踊って、コロナなんかヒネりたおせキャンペーン!】を実施中です!

子ども向け音楽のプロが揃った、エンターテインメントバンド

とはいっても「ヒネるズ」って、なに? と思うママも多いかも。メンバーは子ども向けの歌の”カリスマ”と言っても過言ではない面々です。

以前ママスタジアムにご登場いただいたこともある中川ひろたかさんは、子ども向けの歌の作詞作曲&絵本作家としてもおなじみです。『世界中のこどもたちが』『みんなともだち』などの名曲や、『さつまのおいも』『ないた』などの絵本に触れたことのある子どももいるのでは?
山野さと子さんは、アニメ『ドラえもん』のオープニング曲『ドラえもんのうた』(1992~2002年)で知られる童謡歌手。今までに行った童謡・アニソンのレコーディング数は、1,300曲以上だそう!
もうひとり、本田洋一郎さんは稀代の編曲家。『バスにのって』『しゅりけんにんじゃ』などNHK『おかあさんといっしょ』の楽曲の作編曲を担当されています。

sub1

そんな3人が2019年に結成した「ヒネるズ」は、”ヒネる”=腰をひねって踊るツイストがバンド名の由来だそう。ツイストが流行した60年代のオールデイズや、日本のオールデイズである童謡などを取り混ぜたライブで、ファミリーコンサートや保育セミナーに引っ張りだこなのだそうです。

お家で踊った映像で、ミュージックビデオに登場できるかも!?

カリスマ揃いの「ヒネるズ」は、応援団も強力です。その中からこちらもやはりママスタご登場経験のあるケロポンズ、そしてあの谷川俊太郎さんからのコメントをご紹介します。

「おバカさんのふりした おリコウさん
それとも おリコウさんの スピンオフ?
おひねりいっぱい 投げたいよ!」
谷川俊太郎

「思わずひねりたくなる
おひねりしたくなる
ご機嫌なナンバーばかり。
聴いてハッピー!ひねってスマイル!ヒネるズ最高ー!!」
ケロポンズ

2020年4月6日に1stアルバム『レッツ!ヒネるズ』(ソングレコード)をリリースした「ヒネるズ」。アルバムのリリースに合わせて【#おうち時間 ツイスト踊って、コロナなんかヒネりたおせキャンペーン!】を実施中です。お家の中でアルバムの中の1曲『ごきげんツイスト』に合わせてツイストした動画を応募すると、『ごきげんツイスト』のミュージックビデオに登場できる……かも? 子どももママパパも、おじいちゃんおばあちゃんも。みんなでツイストを踊って、コロナウイルスなんかヒネり倒しちゃおうというキャンペーンです。

「ツイストって、どんなふうにすればいいの?」という人に向けたお手本動画など、応募の詳細は【#おうち時間 ツイスト踊って、コロナなんかヒネりたおせキャンペーン!】をチェックしてくださいね!

文・鈴木麻子 編集・しのむ

関連記事

赤ちゃんのお世話で夜も眠れないママに届けるNHKラジオ番組「ママ☆深夜便」2018年5月31日(木)放送
赤ちゃんが生まれて産後間もないママは、授乳やオムツ替えに明け暮れ、夜も眠いのに赤ちゃんのお世話で眠れない方も多いと思います。静まりかえった部屋で赤ちゃんと部屋にいると、まるで夜起きているのが赤...
ファンとアーティストの関係からコンビ結成へ。「ケロポンズ」結成19年間に訪れた、妊娠・休業・出産とは
仕事の依頼は1年先まで埋まっている「保育会のカリスマ」と呼ばれるほどの人気ユニット「ケロポンズ」。代表作『エビカニクス』はYouTube動画再生回数3,500万回(2018年5月現在)を超えるほど、子...
「エビカニクス」をかけたら、孤立していた園児が突然……。ケロポンズの二人が語る驚きの感動秘話とは
子どもから大人まで、幅広い世代に人気の二人組ユニット「ケロポンズ」。 代表曲「エビカニクス」は、保育園・幼稚園の運動会やお遊戯会などで一度は必ず踊られているといってもいいほどのフィーバーぶり...