いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

臨時休校対策!オンライン英会話を通して英語を学ぶチャンス

pixta_49729761_M感染症予防のために急きょ始まった臨時休校。「一人で勉強するのは飽きてきた」という子におすすめなのが、子ども向けのオンライン英会話レッスン。英語を習うグループレッスンの授業を通して全国の子どもたちと一緒に授業を受けたり、いろんな国にいる先生たちと楽しくおしゃべりしながらマンツーマン英会話レッスンを受けるのもよさそう。期間限定で受けられる無償オンライン英会話レッスンを紹介します。

①グループレッスンで遊びながら英会話に挑戦!QQ English

フィリピン、セブ島にあるオンライン英会話スクール「QQ English」では、オンライン英会話のグループレッスンが登録不要で1日あたり10万人の生徒が受けられます。今回の無償支援は、2013年フィリピン災害史上最大級の台風の際、日本からの救援、復興を支援してくれたに恩返しがしたいとフィリピン人の講師から案が出て実現したそうです。

グループレッスンのいいところは、友達と一緒に参加できること。英会話レッスンを受けたことがない子どもだと、先生と1対1で話す自信がない、不安という思いから、なかなか受講できない子もいます。しかし、小人数制のグループレッスンなら、スマホやタブレット、パソコンなどからアプリをダウンロードして、全国にいる子どもたちと一緒に受講することができるので、安心して挑戦できます。筆者も6歳の子どもと一緒に受講してみましたが、「ジャンプ」「クラップ(手を叩く)」「ウォーク」など、先生の声かけに合わせて体を動かしながら学べたので、とても楽しかったです。筆者のように子どもが小さい場合は親子で、高学年くらいなら友達同士で受講時間と授業クラスを決めて、オンライン上で一緒に受講するのもいいと思います。

レッスン日程:月曜〜金曜(1クラス25分)
時間:9時~18時
料金:無料
会員登録:不要
受講方法:パソコン・タブレット・スマートフォン
対象:主に小学生(中学生以上も参加可能/ビギナーレベルの内容)
期間:~2020年3月31日予定(場合によっては延長あり)

②世界100カ国以上の講師のワンツーマンレッスンを受講!ネイティブキャンプ

オンライン英会話スクールの「NativeCamp.(ネイティブキャンプ)」でも、全国の小学校、中学校、高等学校、特別支援学校の子どもたちを対象に無料レッスンが受けられます。ネイティブキャンプで受けられるのは、1対1のマンツーマンレッスン。「英会話は初めてだし、マンツーマンだと何を話していいかわからない。先生の言っていることがわからなかったらどうしよう」と不安に思うかもしれませんが大丈夫。どの国の先生もとってもフレンドリー。生徒のレベルに合わせて会話をしてくれるので、オンライン英会話は初めてという子でも楽しくできます。また、マンツ―マンなので、子どものペースに合わせてゆっくり進めていけます。「英語が初めて」という子どもの場合はママが少しサポートしてあげるとスムーズにいきます。

講師は、世界100カ国以上の講師がいるので、いろんな国の先生と楽しくお喋りできるのが魅力。英会話のあとには、受講した先生の国について調べ学習をするのもおすすめ。英語と一緒に社会の勉強までできますよ。

レッスン日程:月曜〜金曜(1クラス25分)
時間:9時~17時
料金:無料
会員登録:あり
受講方法:パソコン・タブレット・スマートフォン
対象:全国全ての小学校、中学校、高等学校、特別支援学校の学生
期間:〜2020年3月31日 (火)まで

子どもが英語に興味を持つきっかけになる

今回は、新型コロナウイルス対策のための臨時休校としてオンライン英会話が無償提供されていますが、筆者はこれはとてもいいチャンスだと思います。というのも、2020年4月から小学校で英語教育が本格スタートするからです。子どもたちが外国の先生たちと話すことで「英語でコミュニケーションを取るのは楽しい」「もっといっぱい話せるようになりたい」と思えば、自分から進んで英語を学び始めるからです。またそこから自信が生まれ、英語以外の教科にも積極的に取り組むようにもなります。新しい学校生活に向けて、臨時休校中にオンライン英会話で英語にふれておくのもいいかもしれませんね。

文・間野由利子 編集・山内ウェンディ

関連記事

2020年には小3から英語教育がスタート!家庭で準備しておくべき2つのこと
現在、小学校5年生から行われる英語教育が学習指導要領改訂後は3年生から始まることに。現行の内容と比べてどう変わるのでしょうか? 親として今からやっておくべきことは? 25年間教師として、英語教育に携わ...
2020年から英語が必修化!「グローバル化」する社会で生き抜く子どもを育てるために必要な「リベラルアーツ」って?
「グローバル社会」というワードは良く耳にするけれど、わが子を「グローバル社会で活躍できる人に育てよう」と思って育てている家庭は少ないのではないでしょうか。 しかし、2020年には小学校3年生...
子どもに英語の習い事に通わせるのはママの苦手意識がきっかけ!2人に1人は0歳からスタートしている?
今の社会はグローバル化が進展しています。小学校では中学年から外国語活動を始めて音や声に慣れ親しみ、コミュニケーション能力のもととなる言語に関する能力を養う取り組みが行われています。これからの社...