いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

臨時休校時に頼れるオンライン学習サービスは?経済産業省「#学びを止めない未来の教室」を公開

pixta_46294121_M
臨時休校中は学校にも遊びにも行けず、かといってなかなか学習にも取り組まない子どもに頭を悩ませているママたちもいるのではないでしょうか。経済産業省はこのたび「未来の教室」プロジェクトの一環として、新型コロナ感染症による学校休業対策「#学びを止めない未来の教室」を公開しました。そのなかには自宅で学べるオンライン学習サービスの情報が紹介されています。期間限定で無償提供されているサービスも多数あり、小学生だけではなく中高生向けのものも。家ですることがなくて退屈している、または新学年に向けて勉強が不安というお子さんと一緒に、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

興味を持って楽しく学べる!子ども向けオンライン学習サービス

子どもによっては「臨時休校中は、自宅でひとりで勉強しなさい」といってもなかなか難しいものでしょう。そんなときはオンラインで配信されている子ども向けの学習アプリやコンテンツに、親子で一緒に取り組んでみるのはいかがでしょうか。つまづきがちな算数の計算がわかりやすく説明されている、クイズ形式で問題を解くことができる、冒険をしながら身近にある様々な事象についてゲーム形式で考えるなど、子どもたちが興味を持って楽しく学べそうです。まずは幼児から小学生向けのサービスをご紹介します。

タンキューオンラインスクール

「勉強が冒険に変わる」を合言葉に、ゲームで学ぶ小学生向けの探求型通信教育。「免疫バトルゲームで人体の研究」といったウイルスを学べるカードゲームも配布され、興味を持って学べそうです。朝10:00から夕方17:00までオンライン授業の時間割が決まっており、宿題や身近な疑問について参加者同士が話せるオンラインイベントも設けられています。
無償提供期間:3月20日(金)までの10:00~17:00(原則無料、一部有料もあり)

探究学舎

歴史・宇宙・元素・ロボット・建築・金融・経済などを中心に、子どもたちの興味が拡がる授業を行ってきた「探求学舎」。普段は会員向けに公開しているオンライン授業が、3月20日(金)までYouTubeで一般向けに配信されます。
無償提供期間:3月20日(金・祝)までの平日10:30~12:00

アンカー

小学2、3、4年生向けの算数に特化したオンライン学習サービス。学校のテストや宿題の写真をアップロードすると、AIを使って子どもの苦手分野を特定、苦手な分野を克服するために必要な授業動画、練習問題を提供してくれます。「算数が苦手」という子は、これを機にチャレンジしてみるのもよさそう。
無償提供期間:3月末まで予定

Think!Think!(シンクシンク)

5-10歳向けの思考力育成アプリで、1回3分程度のミニゲーム形式の教材が100種類15,000問収録されています。今回は有料コースを含めたすべてのコンテンツを無償提供。ゲームの問題は空間認識・平面認識・試行錯誤・論理・数的処理の5分野から作られているため、遊んでいるうちに自然と子どもの脳が鍛えられそうです。
無償提供期間:3月31日(火)まで

学校臨時休校中も学びを止めない。中高生向けオンライン学習サービス

Inspire High(インスパイア・ハイ)

アーティスト、クリエイター、企業、研究者、アスリートなど多様な分野のプロフェッショナルが、90分のライブ配信を行うオンラインラーニングコミュニティ。受講対象年齢は13歳〜19歳となります。ライブ配信中は受講者同士で意見のやり取りもできるので、知識をインプットするだけではなく、アウトプットの練習をする機会も得られます。
無償提供期間:3月14日(土)まで

Asteria総合探究講座

Z会「Asteria総合探究講座」より、中高生向け「探究学習」のアーカイブの一部がZ会公式YouTubeチャンネルにて無料公開されます。「探究学習」は今自分たちが暮らしている社会の課題や、社会貢献について考えることができるコンテンツ。学校で行う国語、数学、英語などとは違った角度から学ぶことで、新しい発見があるかもしれません。
無償提供期間:4月30日(木)まで

オンライン学習アプリ「N予備校」

授業、教材(問題集・参考書)、Q&Aシステムが一つになった学習アプリ。配信されるライブ授業では、授業中に挙手をしてその場で質問ができるなど、まるで教室にいるかのような学びができます。提供プログラムは大学受験コース(英語、数学、国語、理科、社会)、中学復習講座(英語、数学、国語)、プログラミングコース、Webデザインコースです。
無償提供期間:終了時期未定

オンライン学習を通して新しい学びや発見ができるかも

経済産業省「#学びを止めない未来の教室」では随時、オンラインで学べる子ども向けサービスを追加公開しています。親子で一緒にいろんなサイトを見て、子どもが興味を持ったものにチャレンジしてみると、学校の授業とは違った学びの楽しさを発見できるかもしれません。今回は新型コロナウイルス対策での臨時休校のためにオンラインサービスの無償提供が広まっていますが、これを機に学びの場のひとつとしてオンライン学習を活用してみるのもよさそうですね。

文・間野由利子 編集・井伊テレ子

関連記事

経済産業省が日本の教育再生に本腰。未来の教育はどう変わるの?【経済産業省・浅野大介さん】
「教育は、文科省だけがやればいいというものではなく、塾や通信教育など民間教育に携わる経産省も積極的に関わるべき」と話すのは、経済産業省商務・サービスグループ教育産業室長の浅野大介さん。経産省が...
新型コロナウイルスの影響で学校が臨時休業!子どもとの時間を有意義に過ごす方法は?
学校の臨時休業の過ごし方について、あるママから質問がありました。 『新型コロナウイルスの影響で学校が休校になります。我が家には小学2年生と年長児がいます。子どもたちは今からゲームをして過ごす気満...
スポーツや音楽とプログラミングが融合!?新しい学びのスタイルとは【経済産業省・浅野大介さん】
人生100年時代。これからの教育は、知識を教えるのではなく子どもたち自身が興味を持ち、学ぶ姿勢が大切になってきます。経済産業省では、教育とテクノロジーを掛け合わせることで、新しい学びのスタイルを築こう...