いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

2歳女の子のイヤイヤ期にママ限界。家族も理解してくれず毎日がつらい……どうすればいい?

反抗期は子どもの成長には欠かせない大切な時期。とはいえ、毎日起きている間ずっとイヤイヤされてしまうと、さすがに愛する我が子でさえかわいく見えないこともありますよね。2歳ころになるといろいろなことに興味を持ち、自分でなんでもやりたがるようになりますが、思い通りにいかずに癇癪を起こしてしまうことも。“魔の2歳児”にママたちはもうお手上げです。ママスタBBSに、お子さんがイヤイヤ期真っ最中だというママからこんなお悩みが届きました。

『2歳の女の子ですが、イヤイヤがすごいです。今日私のなかで限界がきて、大声で壁をドンドン叩いてしまいました。それを見た子どもがギャン泣きし「ママこわい」と言われてしまいました。家族は「子どもだから怒る必要ない」とか「子どもが可哀想」とか言うのですが、もう限界。どうしたらいいですか』

イヤイヤ期のお子さんに「どうしたらいいのかわからない」という投稿者さん。イヤイヤ期を乗り切ったママたちからは共感の声とともに、アドバイスを含めあたたかい声がたくさん届きました。

イヤイヤ期の我が子に悩むママたちの声

pixta_45582672_M

『うちもイヤイヤ期真っ只中。イヤイヤがしつこくてどうしようも無くなったときは、ぼーっと魂が抜けた顔をして身動きとらない! 何かするのを後回しにして、ちょっと1人になったりしているよ。無理せず、たまには息抜きしてね』

『すごく分かる。うちも末っ子が今2歳で、まさに同じ。イヤイヤやワガママに堪えきれずに泣きたくなることも。そんなときは気が狂ったように無理矢理「ワーッハッハッハッー」と大声で笑う。笑っているうちに涙が出てきて泣き笑い。子どもたちはポカーンとしているけど、そのうち私につられて笑いはじめる』

『私もはじめての育児だから余裕がなくて、頼れる身内も近くにいないし、相談できるママ友すらいないから、ストレス半端ない。投稿者さんも少しでも息抜きできる時間を作れるなら作った方がいいと思うよ』

投稿者さんと同じように、イヤイヤ期の我が子をどう対処するべきか日々悩んでいるママたち。ボーっとしてみる、無理矢理笑ってみる、息抜きしてみる……どれもすぐに実行できそうなものばかりです。同じような悩みを持っているママからのエールは嬉しいですね。

イヤイヤ期を乗り越えたママたちが試した方法とは

イヤイヤ期を乗り越えたというママたちからは、乗り越え方のアドバイスもたくさん寄せられました。

子どもから離れる

『真剣に向き合っているからこそ、つらくなるんだろうね。「限界だー!」ってなったら、とりあえず別の部屋に逃げてみたらどうだろう?』

『とりあえず違う部屋で深呼吸!』

『そういうときはお子さんの安全を確認したうえで、漫画を持ってトイレに避難だ!』

『私はよく「あーダメ限界!」と思ったら、クッションを持ってトイレに閉じこもって「うわあああああ!」って思いっきり叫んでいた』

感情的になってしまうとママたちも悩み、ストレスがたまってしまうもの。クールダウンするために少し離れてみる時間も必要なようです。一時保育や両親に預かってもらう方法もありますが、家の中で少しの間離れる時間を作ることの方が日常生活に取り入れやすいかもしれませんね。

心も顔も“無”にしてみる

『あるある。そういうときはイエスマンになるか、「はいはい」でスルーしかないよ。簡単なのはイエスマン。「イヤだ」と言われたらこっちも、「そうだよね~イヤだよね~」で全て返すだけ』

『イヤイヤスイッチが入ったらね、うわの空で気を紛らわせた方がいいよ。真面目に相手しないの。「はいはい」って、こっちは作業だけする。そういうときに本気で向き合ったらこっちが潰れちゃうから、他のことを考えて。怒るとこっちがしんどくなるから』

毎日イヤイヤするお子さんに向き合っているとママの心がすり減ってしまいますよね。そんなときは、「はいはい」と言いつつうまくスルーしながら対応することも大事なようです。

撮影して客観視してみよう

『子どもがギャン泣きして手がつけられなくなったとき、私はビデオカメラで撮影する。ファインダー越しに見ると客観視できるよ』

『私もビデオで撮ったことあるよ。「撮らないでぇ~(泣)」ってさらに泣かれたけど。機嫌のいいときに子どもに見せたら「泣いてるのだれ?」って恥ずかしそうにしていた。ママも子どもも気分が変わっていいかも』

『あとから動画を見ると怒るに値しないほど、幼く見えたりするよ』

イヤイヤしているお子さんの姿をカメラやスマホで撮るというママたち。切羽詰まった状況も、ファインダーを通すことで冷静に、かつ客観的にみられると話してくれました。お子さんの成長記録にもなりそうですし、試してみる価値はありそうですね。

テキトーに!何もしない日があってもいい

『「もう今日は何もしない!」って決めていいと思う。お風呂も入らなくていい、ごはんも食べなくていい、お菓子食べていい、公園行かなくていい、1日中テレビ見させていい、夜寝なくていい。そんな日があってもいいよ。何日かそんな日を続けたらちゃんとする日をまた自分で決めて、それまで力を抜いていいと思う』

『なんでも1人でやろうと思うと、いっぱいいっぱいになっちゃうからさ。投稿者さんも完璧にやろうと思わないで適度に、適当にやろう!』

『わかるよ。私は1人目のときにどうしたらいいかわからずイライラして泣いたりしていたな。自分に余裕がなかったからだと思う。気持ちに余裕があるときにギューしてあげたら大丈夫だよ』

気持ちに余裕がないと悪循環になることも。たまには適当に、何もしない日があってもいいんだよというアドバイスが届きました。

『本当にキツくて……あんなに小さくて可愛いかった赤ちゃんのころが嘘のように今すごいです。私がどうにかなりそうです』

と話す投稿者さんのように、イヤイヤ期の子どもに苦しんでいるママは少なくないはず。お子さんのイヤイヤ期に寄り添い、向き合い続けることはとても大変なことです。ときには離れてみたり、無になってみたり、ほうっておいたり……冷静に気持ちを切り替えることができれば、ママもお子さんも少しは苦しみから解放されるかもしれません。がんばりすぎず、何もしない日を作りながら、一緒に戦っていきましょう。

文・荻野実紀子 編集・山内ウェンディ

関連記事

真のイヤイヤ期?乗り切れるように促してくれたパパの言葉
娘は言葉の発達がゆっくりだったため二歳半当時、意思表示が「泣く、怒る、叫ぶ」がほとんどでした。 買い物に行って、何か気にいらなければ泣き喚くの繰り返し。しかも声かけにも反応しない……「これがイヤ...
イヤイヤ期など、なんのその!?2~3歳の「最強の可愛さ」にノックアウトされた私たち
2~3歳と言うと、自我の芽生える「イヤイヤ期」のころ。ママたちを含む世間では、「イヤイヤ期」は子どもに手がかかる恐るべき時期、というイメージが強いのではないでしょうか? でも一方で、ママスタBB...
すぐに機嫌が悪くなる小学2年生。イヤイヤ期とも反抗期とも違う、イライラの原因はなに?
2歳前後の、いわゆる「イヤイヤ期」。思春期と重なることが多い、ずばりの「反抗期」。成長の過程で子どもが反抗的になる時期は、いくつかあるようです。ではそのあいだに当たる時期は平穏に過ごせているの...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
2歳 助けてください