いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

2019年親子に人気のお出かけスポットTOP10。トレンドは屋内&デジタル融合型施設

pixta_48934702_M

親子でお出かけ、していますか? 公園で外遊び、ショッピングセンターで買い物が定番という家庭も多いでしょうが、たまには大型施設まで遠出してみるのもいいですね。「混んでいそう」「めんどうだな」と感じるママパパもいるかもしれませんが、子どもがすすんでついてきてくれるのは、せいぜい小学生くらいまで。我が子が喜んでくれる今のうちに、ぜひたくさんの思い出を作っておきましょう!

子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」を企画・運営する「アクトインディ株式会社」が、2019年もっとも人気を集めたお出かけスポットのTOP10を発表しました。

TOP10中の9施設が屋内型!天候に左右されないのが勝因?

ランクインした10施設の中で、9施設を占めたのが屋内スポット。2019年は夏の猛暑や長雨などで、思うように外遊びができない時期も多くありましたよね。天候に左右されずいつでも利用できる利便性が、ママパパに大きく評価されたようです。
それでは第10位から発表していきましょう。

第10位:ピュアハートキッズランド フレスポしんかな(大阪府)

全国に11店舗を展開する、全天候型の室内公園「ピュアキッズ」。大阪初出店となるこちらの施設は、約700坪の広さを誇る超大型店舗です。大阪府最大級のボールプールをはじめ、抗菌砂を使った砂場や親子で遊べるふわふわ遊具などを揃えています。24ヶ月までの赤ちゃん専用の「ベビーパーク」も人気だそう。

第9位:Little Planet × XFLAG ダイバーシティ東京プラザ(東京都)

ARを使ったデジタルコンテンツ遊具で遊べる、屋内テーマパーク。投影された映像が動きに反応して宝箱が出てくるAR砂遊び、幻想的なデジタルボールプールなどが人気です。VRを体験できるスコープ作りなどのワークショップもあるので、親子でいっしょに夢中になれそうです。

AR:拡張現実。実在のものにCGなどバーチャルコンテンツを重ねるもの
VR:仮想現実。ゴーグルを装着して体験するものが代表的

第8位:ファンタジーキッズリゾート港北(神奈川県)

こちらも全国に展開する「ファンタジーキッズリゾート」の新店舗です。2019年3月にオープンして以来、県内の親子連れから圧倒的な支持を得ています。約1,500坪もの広大な敷地の中には、巨大なふわふわ遊具やARトランポリン、ARボルダリングなど運動とゲームが融合したアトラクションも。イベントも1日5回以上開催されるので、終日いても楽しめそうです。

第7位:屋内・冒険の島 ドコドコ(東京都)

ジャングルの世界「ドコドコ島」を最新のテクノロジーで表現した、屋内施設です。激流をデジタル技術で再現したすべり台は、水しぶきが上がるのに濡れないという驚きが。白い雲をモチーフにしたふわふわ遊具など、たくさんの遊びが揃っています。「立川高島屋」内にあり、駅からのアクセスがよいのもポイント。

第6位:レゴランド・ディスカバリー・センター東京(東京都)

今やすっかりお台場の定番人気施設となったこちら。レゴ作品の作り方のコツが学べる教室や4Dシネマなど、レゴ好きにはたまらないコンテンツが揃っています。『レゴ®ニンジャゴー』の世界が体験できる体験型アトラクションも人気だとか。

ママパパもいっしょに楽しめる、新スポットが続々登場!

ランキング上位は、こちらのスポットです。年齢の離れたきょうだいどちらもが楽しめるエリアや遊具が揃った施設には、やはり人気が集中しているそうですよ。

第5位:PuChu!(プチュウ)(神奈川県)

2019年5月にオープン! 「宇宙」をテーマにしたキッズテーマパークです。テーマの異なる7つの”星”と、5つのゾーンの合計12のプレイエリアで構成。UFO型のトランポリンなど、遊具やアトラクションにもオリジナリティが光ります。横浜駅直結の好アクセス、事前予約制で混雑しにくいのも魅力。

第4位:レゴランド・ディスカバリー・センター大阪(大阪府)

お台場に続き、「天保山マーケットプレース」内にあるこちらもランク入り。子どもはもちろん大人でも夢中になってしまうレゴは、やはり根強い人気がありますね。大阪の名所が100万個以上のレゴで再現された「ミニランド」、巨大な屋内アスレチックなどでレゴの世界を多様な角度から満喫できます。

第3位:MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless(東京都)

2018年6月にオープンして以来人気の衰えない、「チームラボ」のデジタルコンテンツを体験できるスポット。約50の作品はそれぞれに境界線がなく、自分の身体を使って気ままに散策しながら新しい発見をしていく仕組みです。とくに身体を動かせるデジタルアスレチック「運動の森」などが、子どもたちには人気とか。

第2位:東京あそびマーレ(東京都)

2018年オープンの大型屋内遊園地。約120メートルを走行する屋内電車やゴーカートなどはもちろん、こちらの目玉は日本唯一の「スノータウン」。快適な室温の中で、なんと雪遊びを1年中楽しむことができます!

第1位:ツインリンクもてぎ(栃木県)

TOP10中唯一の屋外施設だったのが、ここ。日本最大級のジップラインや乗り物をテーマにしたエリアなど、豊かな自然の中に家族全員が楽しめるアトラクションがてんこ盛りです。2019年3月には、屋内型の空中アスレチックもオープン。2018年に続き首位を獲得しているだけあり、しっかりトレンドを抑えていますよね。グランピングエリアやホテルもあるので、宿泊もOK。遠方からでも行く価値アリです!

sub1

最近の人気スポットのトレンドは、身体を思い切り動かせる定番遊具に最新のデジタル技術をプラスしたアトラクションのようです。またランクインしたうちの半分以上が、2018年〜2019年にオープンした新施設。「できたことを知らなかった!」という親子は、ぜひ”行ってみたいリスト”に加えてみてくださいね。

子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」おでかけスポット年間人気ランキング2019
【集計期間】2018年12月1日〜2019年11月30日
【集計対象】「いこーよ」登録施設76,983件(11月30日時点)

文・鈴木麻子 編集・しらたまよ

関連記事

スターバックスホリデーシーズン第3弾はクッキーがストローになった「サンタブーツ チョコレート フラペチーノ®」
「MERRY COFFEE」をテーマに展開中の、2019年のスターバックスホリデーシーズン。クリスマスケーキをイメージした第1弾、クリスマスツリーに灯りをともす瞬間をイメージした第2弾に続き、第3...
ママ友とのお出かけに車を出したけれどお礼に納得できない!今後のお付き合いをスムーズにさせる方法とは
ママ友と一緒にお出かけをするとき、みんなで1台の車に乗り合わせて出かけることがありますね。 もし自分が運転担当になったとしたら、ガソリン代や運転に対するお礼は請求しますか? 『今日、私を含めて4人...
子どもとのお出かけって大変!ママが疲れない「タスク分散術」とは?
家族とのお出かけは、楽しみですよね! しかしママにとっては時間との戦いなのです……。 実際はこれ以上にたくさんあります。 加えて、予定外のタスクもどんどん増えていきます。 たとえば突然の子ども...