いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

entertainment

NHK『チコちゃんに叱られる!』から2020年版の家計簿が登場!チコちゃんの楽しいセリフや節約レシピ付き

main

家計管理を任されているママたち、毎日家計簿をつけていますか? なかには家計簿でお金の流れをしっかり把握したいと思いつつも、面倒でなかなかつけられないという場合もあるかもしれませんね。書店に山積みになって売られている家計簿を選びながら、どれなら無理なく続けられるだろうと考えている人もいるでしょう。
このたび2020年版の家計簿として、NHK『チコちゃんに叱られる!』のキャラクター・チコちゃんが一緒に家計管理をしてくれる『チコちゃん家計簿2020』が発売されました。家計簿がなかなか続かないというママは、毎日開くのが楽しいと思えるようなキャラクター家計簿を利用して管理してみるのはいかがでしょうか?

家計簿をつけたくても挫折しがち……ママたちの悩み

sub3
毎年各社から出版されている家計簿は、総計300万部以上が発行されるほどの一大市場だそう。冬が近づく頃には、来年こそは家計簿をつけようと意気込んで買うママもいることでしょう。しかし、始めてはみたもののなかなか続かない人も多いのかも……。ママスタBBSには家計管理が三日坊主で終わってしまうというママたちからのコメントが寄せられていました。

『家計簿をつけようと思って買うんだけど、なんだかんだ三日坊主。家計簿アプリ入れても使い方を覚えるのが面倒。家計簿を買ってみてもレシートを貼るのが面倒になって、もうどうしたらいいのか』

『何年か前に家計簿つけようと思ったことがあるけど、私も挫折したよ。来年から働きに出る予定だから、家計簿つけてお金の出入りの把握をちゃんとしようって思ってるけど自信ない』

『家計簿をつけてたのは結婚して最初の数ヶ月だけ。旦那にいらない小銭渡されたり、両替されたり、ちょっと貸してって言われたり。細かいお金の把握がややこしくなって止めちゃった』

『私の場合は家計簿をつけるっていうのがストレスになると、かえって無駄遣いしそう……』

三日坊主になりがちなママは家計管理はしたいと思いつつも、家計簿をつける作業を面倒だと思ってしまうよう。もし毎日開くことが楽しみになるような家計簿ならば、負担に感じることなく続けられるかもしれません。

NHKキャラクター「チコちゃん」がママたちの家計管理を応援!

sub1
今回発売された『チコちゃん家計簿2020』は、NHK『チコちゃんに叱られる!』のキャラクター・チコちゃん(永遠の5さい)と一緒に家計管理ができる家計簿。「5歳児でも楽しめるように」というコンセプトのもと、描き下ろしイラストやチコちゃんからのコメントが散りばめられ、ママが家計簿を楽しくつけられるような仕掛けが満載です。
ママたちがよく考えるであろう「教育費を貯めたい」「マイホームが欲しい」「老後が不安」といった相談に対して、5歳児のチコちゃんならではの視点で答えてくれるページも。エッジの効いたチコちゃんのセリフが家計管理の励みになりそうです。

sub2
日々の節約に励むママには節約レシピのページ「チコちゃん直伝 チコっと節約 激うまレシピ」が役に立ちそう。「チコの好きなものばっかり炒め」や「チコ様ライス」など、ユニークなメニューの名前を聞いただけで一体どんなレシピなのか気になってしまいますね!?
sub4

家計簿には、3大特典としてシール・ポストカード・メッセージカードもついています。チコちゃんのイラストがいっぱいの家計簿には、いつも番組を見てチコちゃんに親しんでいる子どもたちも喜びそう。親子で一緒に家計簿をつければ、ママも楽しく続けられるかも? 家計管理がなかなか続かないというママは、ぜひ大好きなキャラクターが応援してくれる家計簿など、自分の気持ちが盛り上がるようなアイテムを利用してみてくださいね!

『チコちゃん家計簿2020』
発売日:2019年10月10日(木)
価格:900円+税
発売元:扶桑社

文・井伊テレ子 編集・山内ウェンディ

関連記事

家計管理が苦手な人が見直すべきポイントは?2年間で350万円貯めた主婦が教える家計簿術
家計管理に困っている人はいませんか?「結婚直後から家計簿をつけ始めたものの、10年近く思ったようにお金が貯められませんでした。試行錯誤の末、1日1行つけるだけのオリジナル家計簿に変えたところ、...
もう挫折しない!?忙しいママたちがあえて選ぶ「アナログ家計簿」とは?
子育て中のママたちにとって、毎日時間を取って家計簿をつけるのは至難の業ですよね。 2012年に国立社会保障・人口問題研究所が行った調査では、「先月家計簿をつけていた」と答えた世帯が全体の...
家計簿は手書きとデジタルどちらがいいの?「家計管理」のコツとは
人生100年時代。子どもの教育費だけでなく、自分たちの老後資金も考えなくてはならないように……。ますます「家計管理」が重要になってきましたよね。しかし、無理のある「家計管理」はおよそ長続きしません...
参考トピ (by ママスタジアム
家計簿つけてる!?