いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

entertainment

こどもかいじゅうが大騒ぎ!?ミニアニメ『かいじゅうステップ ワンダバダ』Eテレで9/27(金)放送開始

main

テレビアニメ『かいじゅうステップ ワンダバダ』がNHK Eテレ「ミニアニメ」枠にて9月27日(金)17:20から放送スタートします。かわいいキャラクターの元になったのは、ママやパパたちが子どもの頃から放映されている特撮作品『ウルトラマン』シリーズに出てくる怪獣たち。こどもかいじゅうが大騒ぎしながら「はじめのいっぽ」を踏み出す、楽しいストーリーが繰り広げられます。

ウルトラマンの怪獣たちがかわいい”こどもかいじゅう”に

アニメ『かいじゅうステップ ワンダバダ』は、おはなし絵本『KAIJU STEP(かいじゅうステップ)』から生まれました。絵本では『ウルトラマン』シリーズに登場した怪獣たちが、かわいい”こどもかいじゅう”として描かれています。2018年11月に『ピグちゃんのふうせん』が出版されて以降、『カネちゃんとかくれんぼ』『ダダちゃんのはつめい』と、大人には懐かしく感じるような怪獣キャラクターが次々と絵本化されました。今回Eテレでの放送が決まったアニメーションでは主人公のピグちゃんをはじめ、カネちゃんやダダちゃん、さらにゴモちゃん・クレロンちゃん・ケムちゃんなど、さまざまなキャラクターが活躍します。絵本にはまだ登場していない新キャラクター「レッド」も仲間入りするそうですよ。

勇気を出す合言葉は「ワンダバダー!」

物語の舞台は、とおい宇宙のかなた「K10星雲チョーチイ星」。こどもかいじゅうたちは毎日元気に、土にもぐったり、火を吹いたり、走り回ったりして大騒ぎしています。新しくチョーチイ星にやってきたピグちゃんは、ともだちのカネちゃん、ダダちゃんと、みんなを助ける“かいじゅうやさん”を始めました。自分にちょっと自信がなく、勇気が出ずに立ち止まりそうなときもあるピグちゃん。そんなときは大きな声で「ワンダバダー!」と合言葉を叫んで、「はじめのいっぽ」を踏み出します。

番組スタートにあたって、キャラクターを演じるキャストの皆さんや制作に携わった方々から見どころを紹介するコメントも届いています。

子どもも大人も、それぞれ共感できる部分がたくさんあると思います。ぜひお友達やご家族と一緒に、楽しんで癒やされながらご覧いただけると嬉しいです。(ピグちゃん役・久野美咲さん)

かいじゅうたちは子どものようにまだまだ心も未完成。かわいらしいお話の中に、みんなと触れ合って協力して一緒に生きていく、ということが描かれていて、わたしはこの作品がとてもとても大好きです。(カネちゃん役・福圓美里さん)

とにかく、どの子もどの子もめっちゃキュート! 見たらテレビごと抱きしめちゃうでしょう!(キャラクターデザイン・きはらようすけさん)

可愛いらしく魅力的な「かいじゅう」達が、色々な「はじめのいっぽ」を見つけ学ぶ、ワンダフルでワンダーで、ワクワクしてドキドキする、ゲラゲラ笑って時にホッコリする。そんな子どもに楽しく大人に懐かしいヤンチャな作品を目指しています。(シリーズ構成・青池良輔さん)

アニメではこどもかいじゅうがみんなと触れ合って協力して一緒に生きていく姿や、一歩一歩成長していく様子が描かれていくのだそう。かわいらしいキャラクターの頑張る姿は、見ている子どもたちを勇気づけてくれるかもしれませんね。かいじゅうたちがアニメで踏み出す「はじめのいっぽ」を、ママたちもお子さんと一緒に見守ってみてはいかがでしょうか。

文・井伊テレ子 編集・山内ウェンディ

関連記事

ニャッキやパルタも!NHK Eテレ『プチプチ・アニメ』から120分の大ボリュームDVD付き「おたのしみブック」発売
『NHK プチプチ・アニメぴあ ぼうけんへん DVD おたのしみブック』(ぴあ)(C)NHK・NEP スタートから20年以上となるNHK『プチプチ・アニメ』は、Eテレにて平日朝8:45~50、...
Eテレ『おかあさんといっしょ』や『ピタゴラスイッチ』などの公式動画が見られるアプリ「NHK キッズ」配信スタート
電車に乗っての移動中や病院での待ち時間など、ときには子どもをじっと静かにさせておかなければならない場面もあることでしょう。手持ちのスマホで動画を見せて過ごしているというママも多いのではないでしょう...
Eテレアニメ『オトッペ』に声優初体験のチュートリアル福田充徳さんほか、新キャストが続々登場!
©NHK/オトッペ町役場 Eテレで放送中の『オトッペ』は子どもたちが「音」に親しめる楽しいアニメです。世界一のDJを目指す女の子・シーナが「オトッペタウン」に迷いこむと、そこには音から生まれた...