いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

消費税増税前に子育て世帯が駆け込み購入したいものは?増税後に節約できるもののトップは?

pixta_21659778_M

2019年10月1日から施行される予定の、消費税の増税。何度も先送りになっている経緯があるため実感に乏しいママもいそうですが、今度こそいよいよ実行される気配が濃厚です。
テレビショッピングなどでは「増税前の今のうちに!」と商品の購入をあおっていたりしますが、はたして本当に「今のうちに買っておこう!」と大きな買い物を考えている人はいるのでしょうか?

家電に車などの高額商品、増税が買い替えのきっかけに

現在は8%である消費税が、2019年10月1日からは10%に引き上げられる予定です。なにかとお金がかかりがちな子育て世帯にとって、プラス2%の出費はかなり大きな痛手になりそうですよね。子どもとのお出かけ情報サイト「いこーよ」で知られる「アクトインディ株式会社」が、12歳以下の子どもを持つ全国の保護者1,004名を対象に行った調査結果をお伝えします。

「増税前に購入しておきたい、高額商品はある?」という問いに、「ある」と答えたのは57%。半数以上の割合が、購入を検討しているという結果になりました。ともするとこの夏のボーナスを、そのために蓄えていた家庭もあるのかもしれません。
では、なにを購入しようと考えているのでしょうか?
sub4出てきた項目に大差はなく、やはり多くの家庭が同じような商品の購入を考えていることがわかります。「住宅」と回答した人も、5%いました。
それぞれのコメントを拾ってみましょう。

「同じテレビを10年も使っていたので。オリンピックもあるので、4Kテレビにしました」(4歳児・6歳児のママ)

「子どもが産まれるため、夢であったマイホームを増税前に購入した。それにともない、洗濯機も新調した」(0歳児のママ)

「家具や家電製品が古くなってきたので、消費税が上がる前にぜんぶ買い揃えたいと思った。すでに買っているものもある」(0歳児のママ)

「どうせ買うなら、今のうちに」と、かなり長く使ったと感じている家電製品などを買い替えるきっかけにしているようです。

大きな買い物は考えていない人たちにとっても、増税前は日用品を買いだめしておきたいタイミングになりますよね。こちらについても聞いています。
sub5もっとも多かったのは「トイレットペーパー・ティッシュペーパー」。それほど高額でもないうえストック場所も取る商品ですが、毎日使うものであり、長期間放置しても比較的劣化が気にならないものであるためかもしれません。「オムツやミルク(26%)」はこの先いつまでどのくらい必要なものなのか、よくよく考えて購入したほうがよさそうですね。

外食は10%、テイクアウトは8%。増税後はホームパーティが増える予感?!

増税前に買っておきたいものがある一方、増税以降はなるべく節約したいものもあります。アンケートでは、増税前に「節約・見直しをしたいものがある」と回答した人に、なにを節約・見直ししたいのかを聞いています。
sub2もっとも多かったのは「外食費(62%)」。増税後は同じ食品を購入したとしてもそれを店内で飲食するのか(税率10%)、テイクアウトして持ち帰るか(税率8%)で税率が異なります。ワイドショーなどでもくり返し話題にしているので、ご存知のママも多いかもしれませんね。節約のために外食を減らしテイクアウトにするなどの対応も、「外食費の節約」に含まれているのでしょう。

と、いうことは増税後は外食する家庭が減ってくるのでしょうか? 「増税後、テイクアウト利用頻度はどう変わりますか?」という問いには、「増えると思う」と回答した人が「とても」「少し」を合わせると66%と多い結果になりました。
sub1これまで外食がひとつのイベントになっていたような家庭も、行動パターンが変化していくのかもしれません。今後はこれまで以上に、公園でランチを食べるような家族が多くなる可能性も。テイクアウトしたデリを持ち寄った、ホームパーティなども増えそうです。家族の新しい楽しみを見つけるチャンスにできればよいですね。

【「増税に関するアンケート」調査概要】
対象:12歳以下の子どもを持つ、全国の保護者1,004名
期間:2019年7月1日〜8月5日
機関:アクトインディ株式会社

文・鈴木麻子 編集・しらたまよ

関連記事

消費税が増税する前に買った方がおトクなもの、おトクでないものとは?
2019年10月1日から、現在8%の消費税が10%に上がります。2%の増税は100円のものを買った場合2円なのでそれほど大きくはありませんが、車や家といった大きな買い物の場合はどうでしょうか。...
2019年10月消費税10%へ!8%のままとなる「軽減税率」の適用範囲は具体的にどこまで?
2019年10月はママたちの生活にとって大きな変化が起こる時期となりそうです。というのも「幼児教育無償化」が実施されるのと同じタイミングで消費税がこれまでの8%から10%へアップするからです。...
消費税アップとともにやってくる!?2019 年 10 月から始まる「幼児教育・保育の無償化」、ママたちの賛成・反対の声とは
超少子化・超高齢化社会と言われて久しい時代にあって、子どもの数を増やすことは国にとって重要な政策のひとつといっていいかもしれません。高度経済成長期の「男性は仕事・女性は家庭」という役割分担が崩れつつあ...