いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

乗り物が大好きな子どもが、家でも乗り物を楽しめる絵本って? #ママの悩みに寄り添う絵本

pixta_40962836_M
車や電車、バス、ブルドーザーやパトカーまで、いろいろな種類の乗り物に興味を持つ子どももいますよね。そんな乗り物大好きな子どものために、外出先だけでなく家でも乗り物を楽しめたら嬉しいですよね! 今回はそんな「乗り物大好き!」な子を持つママのために家でも「乗り物」を存分に楽しめる絵本をご紹介します。

前からも後ろからも楽しめる!?絵本『でんしゃでいこう でんしゃでかえろう』

IMG_1688

筆者撮影

絵本『でんしゃでいこう でんしゃでかえろう』は、山の駅からいくつものトンネルをくぐり抜けて、海の駅まで向かう道のりが情景とともに描かれています。しかもこの絵本に出てくるトンネルは穴あきのしかけが! 思わず指を入れてめくりたくなってしまうかもしれませんね。丁寧に描写されているのは電車だけではありません。雪山の情景や人々の動きや暮らしを楽しみながら、トンネルの中では乗客に目を配ってみると……お弁当を食べたり、トランプをしたりしている家族、新聞を読んでいるサラリーマン風の男性、車掌さんと年配のご夫婦との微笑ましい光景などが描かれていて細部まで楽しめます。トンネルごとに登場人物に動きがあるので前後のページで過ごし方がどのように変わったかなどクイズ形式で楽しむのも良さそうですよ。

IMG_1689

筆者撮影

そしてこちらの絵本には他の絵本にはない別の楽しみ方があります。『でんしゃでいこう』を最後まで楽しんだら、反対側の表紙が『でんしゃでかえろう』になっていることに気付くはず。なんとこの絵本は表からと裏からで2度楽しめる絵本なのです。山から海へ、海から山へ「電車で行き来する楽しみ」を移りゆく景色とともに、人々の様子も含め心ゆくまでお楽しみください!

『でんしゃでいこう でんしゃでかえろう』
■作・絵:間瀬なおかた
■発行所:株式会社ひさかたチャイルド
■価格:1,000円+税

電車も働く車も大集合!乗り物が大好きな子どもにおすすめの絵本

IMG_1691

筆者撮影

乗り物が描かれた絵本は電車やバスといった普段目にしているものから、工事車両といった働く車まで数え切れないほどあります。
今回は赤ちゃんでも楽しめる絵本『がたん ごとん がたん ごとん』、働く車はどんな仕事をしているのかが伝わる絵本『はたらく くるま』、新幹線が家まで来てくれる夢のようなお話が魅力の絵本『しんかんくん うちにくる』、家で電車ごっこをして遊ぶときの参考にもなる絵本『おうちでんしゃ はっしゃしまーす』の4冊をご紹介します。

赤ちゃんへの読み聞かせにぴったり!絵本『がたん ごとん がたん ごとん』

SL風の黒い電車に哺乳びん、スプーンとコップ、りんごとバナナが「のせてくださーい」と言って、ページをめくるごとに次々と電車に乗り込みます。最後にネコとネズミが乗り込んだら、みんなと一緒に終点に到着。着いたところは食卓で赤ちゃんがご飯を食べるために必要なものを、運んできてくれたというお話が描かれています。赤ちゃんが離乳食を食べるときに「うまく行かずに困っている」というケースがあったら、ご飯前に読み聞かせをして赤ちゃんの気分を変えてみるのも良いかもしれませんよ。くりかえしの言葉のリズムが心地よく、赤ちゃんのファーストブックとしても人気の絵本です。

『がたん ごとん がたん ごとん』
■作:安西水丸
■発行所:株式会社福音館書店
■価格:800円+税

工事現場で働く車ってどんなときに使われているの?絵本『はたらく くるま』

クレーンやブルドーザーは、大きくて「カッコいい」と目を惹く車かもしれませんね。でも実際の工事現場でどんな風な役割を担っているのか、「よくわからない」というママもいるのでは。絵本『はたらく くるま』ではクレーン、ブルドーザー、ダンプカーやショベルカー、ミキサー車やローラーなどが登場します。古くなったビルを壊した後、土を平らにならして新しいビルができるまでが描かれています。普段は囲いに覆われているので見られない工事現場の様子を垣間見れる気がして、ワクワクすること間違いなしですよ。

『はたらく くるま』
■作:バイロン・バートン
■訳:あかぎかずまさ
■発行所:株式会社ポプラ社
■価格:1,400円+税

新幹線が会いにきてくれる!?絵本『しんかんくん うちにくる』

夢のようなタイトルが目を惹く絵本『しんかんくん うちにくる』。新幹線が大好きな「かんたろうくん」は休みの日になると新幹線の「しんかんくん」が止まっているホームにやってきます。しかしある日、休みの日に待てど暮らせど、かんたろうくんはホームに来てくれません。かんたろうくんを心配したしんかんくんは、なんとかしてかんたろうくんに会いに行こうとします。でも体が大きなしんかんくんが移動すると、街中のみんなが大騒ぎ。しんかんくんはとうとうおまわりさんにも怒られてしまいました。そんなしんかんくんを見かねて協力してくれたのが「せんろくん」。かんたろうくんの家に着くと、かんたろうくんは病気で寝込んでいて元気がなさそうです。無事にかんたろうくんに会えたしんかんくんは、かんたろうくんを元気にしてあげられるのでしょうか? 続きは絵本でお楽しみくださいね。

『しんかんくん うちにくる』
■作:のぶみ
■発行所:株式会社あかね書房
■価格:1,300円+税

家にいながら電車で旅行できる?絵本『おうちでんしゃ はっしゃしまーす』

電車が大好きな「さとしくん」が隣の家の「かおりちゃん」と電車ごっこをして遊んでいました。するとさとしくんのおじいちゃんとおばあちゃんが、さとしくんたちにお土産を持ってやってきました。なんと本物の電車の運転士の帽子と切符用のはさみです。おじいちゃんは電車の運転士、おばあちゃんは車掌さんとして働いていたことがあったのです。さとしくんとかおりちゃんはいつもの電車ごっこの遊び場に早速、帽子とはさみもつけ足して遊び始めました。するとどうでしょう!? 次の瞬間、体が浮き上がるような感覚がしたと思ったら、おうちでんしゃは空を飛んでいたのです。その後はおじいちゃんやおばあちゃんのリクエストした山や海を車窓から楽しみながら、ゆっくりと家に帰っていくのでした。

『おうちでんしゃ はっしゃしまーす』
■作:間瀬なおかた
■発行所:株式会社ひさかたチャイルド
■価格:1,200円+税

年齢によって楽しみ方が異なる絵本を5冊ご紹介しました。子どもと一緒に絵本に描かれた乗り物を見ているうちに、ママやパパも乗り物の魅力に夢中になってしまうかもしれませんね。ぜひお家のなかでも、親子で乗り物を楽しんでみてくださいね。

文・藤まゆ花

関連記事

仮面ライダー、トミカ、電車、Eテレ……子どもよりママたちがハマったものとは? #産後カルタ
ママになって子どもを持つことで、出産前には知らなかったテレビ番組やキャラクターに触れる機会が出てきますね。電車が好きな子どものママは、子どもと一緒に電車の名前を覚えたりすることもあるでしょう。...
わが子が将来を考える手がかりになるかも!工場見学&社会科見学、ジャンル別おすすめポイント
みなさんは子どもの頃、「なりたい職業は?」と問われて、すぐに答えられましたか? 知っている職業が少なくて答えられなかった、あるいはなんとなく答えた、という経験はないでしょうか? 将来わが...
のりもの好きなお子さんのプレゼントに!大人気しかけ絵本『うごかす!めくる!のりもの』
2017年10月23日(月)から、パイ インターナショナルより楽しい仕掛け付き絵本『うごかす!めくる!のりもの』が販売されます。 こちらは、海・空・宇宙の乗物をうごかして遊べるしかけ付き...