いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

洗濯機で手軽に洗える!抱っこひも用の洗濯ネットが新登場

main

毎日天気と気温をチェックしては「赤ちゃんが暑くないか」「寒くないかな」とママは赤ちゃん連れの外出に気を遣っているでしょう。ふだんなら便利な抱っこひもも、特に夏の時期は「さらに暑くなっちゃうなぁ」と使うのにも勇気がいるのではないでしょうか。体温が高い赤ちゃんが密着するうえ、気温の高さからママ自身もたくさんの汗をかきがちです。

汗がたっぷり染み込む抱っこひも……。「いっそ洗濯機で洗えればいいのに」と思ったことはありませんか? 抱っこひもを愛用するそんなママたちのために、業界初(クッションメッシュ採用の抱っこ紐専用洗濯ネットとして・2019年7月現在 発売元調べ)抱っこひも用のお洗濯ネットが発売されることになりました!

厚さ十分のクッションメッシュが、洗濯中の衝撃を吸収する!

年間80万個以上の国内市場規模を持つ(平成26年・東京都生活文化局消費生活部「抱っこひも等の安全対策」より)抱っこひも(ベビーキャリア)。赤ちゃんのよだれや汗などで汚れることも少なくないため、カバーなどで対策をしているママもいるのではないでしょうか?
抱っこひもはバックルなどの固い付属品がついているので、洗濯機で洗うのは「型くずれしたり、付属品が壊れたりしたらどうしよう?」とためらうことがありそうです。手洗いしているママもいるようですが、形が複雑で洗いにくい。しっかり汚れが落ちているかどうかも、不安ですよね。

pixta_38183537_M

そんなママたちのニーズを受けて発売されるのが、「ダイヤ 抱っこひものための洗濯ネット」です! 約10センチのマチがついた、横幅約45センチもの大型サイズ。約3ミリもの厚みがあるクッションメッシュが、洗濯中の衝撃を吸収します。バックルなどを破損させる不安が、ぐんと軽減しそうですね。

洗濯ネットとして使用しないときは、抱っこひも専用の収納ポーチにもなります。分厚いクッションが衝撃を吸収するので、スーツケースに入れて預けるときなども安心です。

【気になる細部をチェック】
約3ミリという十分な厚みをもつクッションメッシュ。洗濯機でもやさしく洗えるので、手軽にケアすることができます。ドラム式洗濯機にも対応しています。
sub2
ネットは横幅約45センチもの、ビッグサイズ! マチが約10センチ、開口部は約41センチと広いので、かさばる抱っこひももゆったりと入れられます。
sub3

洗濯できればいつも清潔な抱っこ紐でお出かけできそう!

いつも清潔な抱っこひもで赤ちゃんとお出かけしたいママは、ぜひチェックしてみてくださいね。

商品名「ダイヤ 抱っこひものための洗濯ネット」(発売:ダイヤコーポレーション)
本体価格:オープン価格(市場想定売価・税抜980円前後)
対応洗濯機:ドラム式、縦型全自動 ※乾燥機能未対応
発売日:2019年8月15日

文・鈴木麻子 編集・しのむ