いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

男の子だって人形遊びがしたい!「ウッディ」をイメージした男の子のお世話人形が登場

©Disney ©Disney/Pixar

©Disney ©Disney/Pixar

おままごとやお人形遊びと聞くと女の子の遊びをイメージしがちですが、ママスタBBSに男の子を持つママからこんな悩みが寄せられました。

『2歳になったばかりの息子は最近おままごとが大好きで、よく自分の椅子にクマちゃんのぬいぐるみを置いて「はい、どうぞ。あ~ん」などとやっています。お世話人形で小さい子のお世話や接し方を覚えてくれたらいいなと思い、実母に買おうかなって思っているんだと話したら「男の子がお人形遊びなんて……」と言われてしまいました。
男の子のママさん、男の子がお人形遊びをしたらおかしいですか? 遊び方に男の子とか女の子とか関係あるんでしょうか?』

男の子がお人形でお世話遊びをしている姿は想像するだけでほっこりしてしますが、性別によって遊びや好みなどがある程度区別されてしまうことも、まだまだ致し方ないことなのかもしれません。そんな男の子の「優しい」気持ちを育む「男の子のお世話人形」が登場です! 『トイ・ストーリー』の「ウッディ」をイメージした「ホルン」で、思いっきりお世話遊びを満喫したいですね。

優しい男の子にな~れ!うちの息子もお人形遊びが大好きでした

男の子なのにお人形遊びが好き……。そんな投稿者の悩みに、同じくお人形遊びが大好きだったという息子をもつママたちからの声が集まりましたよ!

『うちの4才の息子も、ぬいぐるみや人形好きでよく遊んでます。男の子が好きな戦うのとかまったく興味なし! 最近はシルバニアファミリーが欲しいって言っています……』

『全然おかしくないよ。うちもままごとやっています。保育園に迎えにいったら人形さんをたすき掛けにおぶってたりしていたけど、時期が来れば 戦いごっことかしていたし。その時興味をもっていることをさせてあげるのもいいと思います』

『お世話人形が大好きで、3才のときに買ってあげました。おんぶしたり、ごはんをあげたりしていました。4才になった今でもお世話人形で遊んでるいよ。男の子がままごとや人形で遊ぶことは変じゃないと思いますよ! 優しい子に育つんじゃないかな』

『男の子もままごとやお人形遊びは大切だって聞きましたよ! 特に問題ないのでは? 昔の人は男らしさを求めすぎなだけじゃないかな~』

性別によって遊びを分けるのではなく、興味のあるものをやらせることが大切だというママたち。とくに年齢が小さければ小さいほど、子どもは「ママ」の真似ごとが大好きです! いつも自分のお世話をしてくれているママや、小さな弟や妹のお世話をしているママの姿を真似して、人形遊びやごっこ遊びを覚えることもあります。そうやって「優しい気持ち」を育む一歩を歩んでいるのですね。

『レミン&ソラン』シリーズから男の子のお世話人形「ホルン」が新登場!

©Disney ©Disney/Pixar

©Disney ©Disney/Pixar

ディズニーの世界観を「ごっこ遊び」で楽しむことができる『ディズニー ずっと ぎゅっと レミン&ソラン』シリーズから、新しく男の子のお世話人形「ホルン」が新登場です。レミン&ソランシリーズ初となる男の子のお世話人形は、「レミン」と「ソラン」のお友達としてはもちろん、お世話遊びが大好きな男の子にもおススメ!

「ホルン」はディズニー映画『トイ・ストーリー』の主人公「ウッディ」をイメージとした洋服と帽子を身に着けており、セット内容には「リトルグリーンメンのくし」や「レックスのめがね」など『トイ・ストーリー』の人気キャラクターをモチーフとした小物が入っています。さらに付属の絵本ではホルンとウッディが登場する、お世話遊びのお手本となるようなストーリーが描かれており、ホルンとの日常から『トイ・ストーリー』の世界がリアルに感じ取ることができるお世話遊びを楽しむことができます。映画『トイ・ストーリー』でアンディの良き相棒だったウッディのように、男の子たちにとって「ホルン」が素敵な相棒になってくれるかも……? お世話遊び=女の子の遊びというイメージを払拭するかのようなアイテムの発売は、2019年7月13日(土)ですよ! お楽しみに。

©Disney ©Disney/Pixar

©Disney ©Disney/Pixar

今の子どもたちが大人になる頃には「イクメン」なんていう言葉はなくなり、今よりもっとパパの育児参加が「当たり前」になっている時代かもしれません。幼い頃から「お世話」の気持ちを育む男の子のお世話遊びも、これからは「当たり前」になってくる……そんな予感がします。

『ホルン おせわきほんセット』¥5,800(税抜き)
2019年7月13日(土)発売
【セット内容】ホルン、コスチューム、パンツ、ぼうし、ブーツ、リトルグリーンメンのくし、レックスのめがね、絵本「ウッディとおでかけじゅんび」

文・渡辺多絵 編集・しのむ

関連記事

病院ごっこがリアルすぎ!?子どもの想像力豊かな「ごっこ遊び」のバリエーション
子どもが小さいうちは、ママが子どもの遊び相手になることもありますよね。最初のうちはサラッと返事をしただけで満足してくれていた子どもも、だんだん知恵がついてくるとママに対する要求がエスカレートし...
「戦いごっこ」は何歳から?ハマらなかった子は何してる?
よくわからない効果音や必殺技の名前を口にしながら、お友達やパパ、見えない敵との戦い。これがウワサの「戦いごっこ」です。我が子は一体何をやっているんだ? と呆れたり、何だかわからないけど楽しそうで微笑ま...
2016年のクリスマスに何あげる? 園ママが選んだTOY-1グランプリ発表
"おもちゃ"って本当に悩みますよね。子どもが欲しがるものばかり与えるのもどうかと思う一方、かといって、なにを与えればいいのかのか答えもなく。子どもたちがプレゼントを楽しみにしている分、がっかりさせても...
参考トピ (by ママスタジアム
二歳♂ぽぽちゃん持っていたら おかしいですか?