いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

entertainment

コミカルなシーンに笑い、感動の結末に涙。『トイ・ストーリー4』プロデューサーが語る映画の魅力

★メイン1『トイ・ストーリー』公開から24年。2019年7月12日からシリーズ最新作『トイ・ストーリー4』が公開されます。新たに登場するのは、ウッディの新たな持ち主となる少女ボニーと、彼女の一番のお気に入りの手作りおもちゃ、フォーキーです。親友のバズや、一度は離れ離れになった陶器の人形ボー・ピープも登場して、とってもにぎやか。華やかな移動遊園地や、気弱なスタントマンなど、個性豊かなキャラクターたちも勢ぞろい。子どもたちはコミカルなキャラクターに大笑いし、大人は物語の結末に涙……なんてことになるかも? 今回プロデューサーをつとめたマーク・ニールセンさんに、どんな思いで映画を手がけたのか、映画の見どころはどこかなどを伺いました。

今にも泣き出しそうな表情のボニーの姿に、思わず我が子を重ねてしまう

TOY STORY 4
――『トイ・ストーリー4』の冒頭部分で、主人公ウッディの新しい持ち主、ボニーが初めて幼稚園に行くシーンがありましたよね。知らない場所で一人ぼっち。戸惑い、今にもボニーが泣き出しそうな表情をしていたところが、とても印象的でした。

私自身も子どもが4人いるから、親が子どもを心配する気持ちはとてもよくわかるんです。『トイ・ストーリー4』にかかわった監督をはじめ、たくさんのスタッフたちが子どもを持つ親だから、同じ気持ちだと思いますよ。

ボニーは、偶然見つけたプラスチックの使い捨てスプーンとモールを使ってフォーキーというおもちゃを作るんだけど、完成した瞬間、彼女はパッと顔を輝かせて「できた!」って喜びます。あのシーンは、とても印象的でした。

――子どもを持つ親だったら、我が子の姿を重ねてしまうかもしれませんね。

この映画を作るにあたり、自分が親として日常目にしている光景を映画の中にも取り入れました。子どもの創造力はすごいですよね。映画の中でボニーがフォークとモールを作ってフォーキーを作り上げたように、創造力を働かせておもちゃを作ってしまうんだから。子どもたちのそういう姿を見ていたから、ボニーが新しいおもちゃを作るというアイデアを思いついたんです。

フォーキーの純粋さにプロデューサー自ら涙

――ほかにはどんなシーンが印象に残っていますか?

フォーキーがギャビー・ギャビーという、謎めいたアンティーク人形のおもちゃにつかまってしまったときのシーンですね。彼女は、フォーキーを使ってウッディをおびき出そうとするんだけど、フォーキーはとても純粋だから、自分がつかまったことすら気づいていないんです。そしてフォーキーが彼女に「一緒に遊ぼう」と、そっと自分の手を添えるというシーンがあるんですが……私は「フォーキーはなんて純粋でかわいいんだろう」って思ってね。そのシーンを見るたびに涙が出ます。

重要キャラは、先が割れたスプーン。ウッディのおもちゃとしての役割は?

――「トイ・ストーリー」の登場人物というと、バズのような強くてかっこいいキャラクターが目立っていましたが、今回登場するフォーキーは使い捨てフォークにモールをつけた手作りのおもちゃ。なぜこのような設定にしたのでしょうか?

理由はたくさんあります。「トイ・ストーリー」では、ウッディの持ち主だった”アンディ”が新しく買ってもらったバズ・ライトイヤーのおもちゃに夢中になる。バズは、かっこいいし、強いし、男の子ならだれもが憧れるようなヒーローだったから、残念だけどウッディも納得したんです。

ところが、『トイ・ストーリー4』で、ウッディの新しい持ち主となったボニーが気に入ったのは、手作りおもちゃ、フォーキーだったんです。それを見たウッディは「もしかしたら、自分はもう一生誰からも必要とされない」ということを学ぶわけです。それが今回の物語の核となる部分につながるのです。

さらに、フォーキーは自分のことをゴミだと思っていて、すぐにゴミ箱に飛び込んでしまう。それを見たウッディは、「子どもにとっておもちゃとはどういうものか、おもちゃの仕事は子どもを守ること」だと、一生懸命フォーキーに説明するんです。たとえ、もう一緒に遊んでもらえなくても、持ち主のボニーを見守り続けることが、おもちゃとしての役割なんだと自分自身に言い聞かせるように――。そういういった意味でもフォーキーはとても重要な存在です。

「君の人生の中で一番重要なことはなんだった?」とウッディに聞いたら

null
――作品を通して最も伝えたかったことは?

この作品の中で一貫して描かれてきたことは、心から友達のことを大切に思う気持ち、友情です。「トイ・ストーリー」のシリーズでは、この友情、仲間との絆が中核となっているともいえる。一作目から数えて24年になるけど、その間、主人公のウッディとバズがときにはケンカをしながらも友情をはぐくんできました。そして今回は、ウッディと、シリーズ1、2で出てきた陶器の人形ボー・ピープとの友情が深まっていくことに。

もし、ウッディに「君の人生の中で一番重要なことはなんだった?」と聞いたら、おそらく彼は「ボー・ピープに再会できたこと」だと答えるんじゃないかな?

チャンスは一度きりじゃない。自分で切り開いたら何度でもつかめる

――夏休み、親子で映画を見る家庭も多いと思いますが、どんなことを親子で話してほしいですか?

チャンスは一度きりだと思っていたけれど、2回目のチャンスが訪れて、今までよりも、もっと夢のあることをやることができるかもしれないということ。

ウッディはいろんなことがすべて変化してしまった。でも、それによって彼は新しいチャンスに恵まれました。ギャビー・ギャビーも今まで誰にも愛されたことがなかったけど、今回は違いました。フォーキーも、最初は「自分はゴミだ」なんていっていたけど、最終的には自分のことをおもちゃとして考えるようになれた。自分で切り開こうとしたら、チャンスは何度でもつかめる。そんなことを親子で話し合ってもらえたら、嬉しいですね。

タイトル:『トイ・ストーリー4』
公開表記:7月12日(金)全国ロードショー
配給表記:ウォルト・ディズニー・ジャパン
著作表記:(C)2019 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

取材、文・間野由利子 編集・山内ウェンディ

関連記事

ママスタセレクト独占試写会に60名様ご招待!待望のシリーズ最新作『トイ・ストーリー4』 7月12日(金)公開
©2019 Disney/Pixar. All Rights Reserved. おもちゃの世界を舞台に、人とおもちゃの絆を描いたディズニー/ピクサーの「トイ・ストーリー」シリーズ。待...
『トイ・ストーリー4』公開記念!東京ディズニーリゾートで映画の世界を満喫できる新プログラムが登場
ウッディ、バズ、おなじみの仲間たちが登場する「トイ・ストーリー」。シリーズの最新作『トイ・ストーリー4』が2019年7月12日(金)に全国の映画館で公開になります。映画公開に先駆け、東京ディズニーリゾ...
東京ディズニーリゾート内に『トイ・ストーリー』がテーマのディズニーホテル新設!2021年度開業予定
(C)Disney/Pixar 東京ディズニーリゾート内に、新しくディズニーホテルが建設されることが発表されました。2021年度開業を目指して開発されるディズニーホテルとは一体どのよ...