いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

1人1000円相当受け取れる!?LINE Pay「祝令和 全員にあげちゃう300億円祭」が5月20日からスタート

pixta_42497937_Mコンビニなどで支払うと、購入額に応じて3~5%のLINEポイントが貯まるLINE Pay(※)。2019年5月20日(月)午前11時~29日(水)までの間、「祝令和 全員にあげちゃう300億円祭」を開催する予定です。LINE Payをまだつかったことがない人、登録しようと思ったけれど、銀行口座をうまく紐づけられないなどの理由で利用したことがない人は、これを機に利用してみるといいかも。

(※)LINEでお買い物や、LINEの友だちへ送金依頼や割り勘ができるスマホの決済サービス

何人送ってもOK。ただし受け取りは1人1回まで

今回のキャンペーンの注目ポイントは、1人1000円相当のLINE Payポイントがもらえること! 何人でも送ることはできますが、受け取るのは1人1回のみ。1回とはいえ1000円もらえたら嬉しいですよね。ただし、せっかくLINE Payで送ってもらっても、LINE Pay側の支払い総額が300億円に達した時点でキャンペーン終了。つまり、LINE Payを受け取る人が多ければ多いほど早く終了してしまうのです。

受け取る前に確認しておきたいこと

せっかく送ってもらったLINE Payも、利用登録がされていないと受け取ることはできません。まずはキャンペーンが始まる前にLINE Payに登録しておきましょう。その際に大切なことが本人確認を済ませておくこと。免許証などの写真付き身分証明書があればその場で登録できます。

初めての銀行チャージで500円相当プレゼント

まだLINE Payを登録していないという場合は、1000円以上、銀行口座からチャージすると500円相当のLINE Pay残高が後日プレゼントされるキャンペーンを実施しています。実施期間は2019年5月1日(水)から5月19日(日)となっていますが、4月に実施されたときも期間延長になったことから、今回も延長される可能性があるので注意してみておきましょう。

【LINE Pay残高還元時期】
2019年6月20日(木)~6月30日(日)

LINE Payを使うメリットと注意点

筆者も4月からLINE Payを登録して使い始めましたが、使っていて便利なのは個人送金にお金がかからないこと。銀行振り込みをする場合、振込手数料がかかりますが、LINE Payの場合、お互いにLINE Payに登録していれば送金手数料なしで送れます。またコンビニなどでLINE Payを使って支払いをする場合、「LINE Payもらえるくじ」をひくことができ、1回につき1円相当以上のLINEポイントが貯まります。わずかですが、現金で払っても1円ももらえないことを考えるとお得です。さらにLINE Pay支払い額に応じて3.5~5%のLINEポイントが貯まります(2019年7月末まで)。

LINE Payを使うときの注意点としては、LINE Payで出金する場合、1件につき手数料として216円かかること。銀行口座だったら無料で引き出せるところも多いのですが、LINE Payの場合は金額にかかわらず手数料がかかるので注意してください。

LINE Payボーナスの送り方と受け取り方

せっかくのキャンペーンも、「送り方や受け取り方がわからなくて参加できなかった」ということがないように、やり方を紹介します。

LINE Pay ボーナスの送り方
STEP1:キャンペーンページで「無料で1,000円相当を送る」のボタンをタップ
STEP2:LINEの友だちの中から送る相手を選ぶ
STEP3:LINE Payボーナスを送る
LINE Pay ボーナスを受け取ったら
STEP1:1,000円相当LINE Payボーナスが届く
STEP2:内容を確認して受け取る
STEP3:本人確認をして、LINE Payボーナスを使う

「LINE Payの登録はしたけど、本人確認をまだしてない」という場合は、今のうちに済ませておきましょう。「LINE > ウォレット >LINE Payメインメニュー > 設定 > 本人確認」の手順で簡単にできます。まだLINE Payをつかったことがないという人がいたら、これを機に登録してみるのもいいかも。

文・間野由利子 編集・木村亜希

関連記事

料金が高くても大手携帯キャリアを使用。格安スマホにしないワケは?
スマホの料金は、毎月いくらかかっていますか? 1人数千円かかるとして、旦那さんや子どもが使う分も含めたら、通信料にはかなりの費用がかかることになります。家族みんな格安スマホに変えた人もいれば、ドコモや...
スマホのデータ定額、そんなに必要?使い方次第で通信費を節約する方法とは
スマホの通信費に毎月いくらぐらいかけていますか? 今は格安スマホという選択肢もあり、以前より通信費を抑えられるようになりましたが、「使い方次第では、より安く通信費を節約することができます」とい...
家計節約は「固定費」からメスを入れる!ストレスのない順番で賢く節約しよう
マイホーム資金や子どもの教育資金など、将来に備えて節約したいと考えている方も多いことでしょう。旦那さんや自身のお給料も右肩上がりに増えない今、雑誌やネット上には、賢く暮らす節約上手な方の情報が...