いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

大自然を舞台にした人気フェス「Hanno Green Carnival」が2019年も開催決定!

メインビジュアル
「マナブ、アソブ、ツナガル。」をテーマにしたファミリーフェス、「Hanno Green Carnival (ハンノウ グリーン カーニバル)2019」。子どもたちにとって生涯の宝物になるような経験ができる、学びとエンターテイメントいっぱいのイベントです。毎年少しずつパワーアップしながら、2019年で4年めの開催に。さて、今年はいったいどんなお楽しみが待ちかまえているのでしょうか?

子どもたちにとって宝物となる、学びとエンタメが楽しめる

2019年の「Hanno Green Carnival 」は、6月1日(土)、2日(日)に開催されることが決定しました! 自然豊かな「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」をメイン会場に音楽やアート、スポーツなど親子でできるさまざまなワークショップやアーティストパフォーマンスなどを楽しむことができます。
童話の中に入り込んだような世界観が広がるメイン会場のほか、コラボ会場は「ムーミンバレーパーク」がオープンして今ますます注目を集める『メッツァ』。深呼吸したくなる自然の中で、北欧に流れるようなゆったりとした時間を親子で過ごすことができそうです。
妖精パレード
メイン会場のひとつ「エリアヨキ」(あけぼの子どもの森公園内各所、子ども劇場など)で行われるのは、ワークショップやステージでのパフォーマンス。もうひとつの「エリアヤルヴィ」(あけぼの子どもの森公園 駐車場付近スペース)ではママたちにもうれしいパンフェス、出店ブースなどが展開されます。
本フェスの一部となるコラボ会場「メッツァ」(メッツァヴィレッジ)ではステージイベントや、ワークショップブースを楽しむことができます。

大人気の「なりきり妖精ワークショップ」がパワーアップ!

まずは、毎年大人気の企画「なりきり妖精ワークショップ」をご紹介しましょう。
【オリジナル妖精コスチュームをつくろう♡なりきり!妖精ワークショップ】
妖精の姿をしたフォトジェニックな子どもたちが公園内をパレードする人気企画で、今や「Hanno Green Carnival 」を象徴する催しです。
今回からリニューアル&パワーアップ! 男の子にもおすすめしたいカントリー調の「なりきり!ゆらゆら森の妖精ワークショップ」と、ロマンティックな「なりきり!ふわふわ花の妖精ワークショップ」の2種類となりました。どちらのワークショップもコスチュームを作ったら、プロのカメラマンに撮影してもらうことができます。最後は妖精パレードに参加して、園内を歩き回ります。
さらに昨年は大好評で売り切れてしまった「妖精のハネ」と「妖精カチューシャ」もオプションで制作することができます。すべてを身につけると、次の写真のようになりますよ。
ゆらゆら森の妖精ワークショップふわふわ花の妖精ワークショップ

つくる・踊る・弾く!バラエティ豊かなワークショップ

「なりきり妖精ワークショップ」のほかにも、さまざまな体験ができるワークショップが出展されます。
【プロが教えるキッズミュージカルワークショップ】
「ソニーミュージック」のプロが教える発声練習をしたのち、かんたんなミュージカルダンスをみんなで楽しく学びます。レッスンのあとは、ステージで発表会も! がんばった成果をママパパたちに観てもらうことができます。
キッズミュージカルレッスン
【帆布サコッシュを作ろう】
今人気のサコッシュ(ショルダータイプの小さめバッグ)を作るワークショップは、2018年も大好評だったそう。
【お絵かきしましょ♡エコバッグ・ガーランド作り】
布用のクレヨンやスタンプ、花柄・チェック・デニムなどのカラフルでかわいい端切れなどを利用して、オリジナルエコバッグ・ガーランドを作ります。
【バイオリンを弾いてみよう】
音大の同級生でそれぞれプロとして活躍するメンバーで結成した「音のわ堂」が、レクチャー。みんなで演奏したり歌ったりできる、全員参加の音楽会です。
ほかにもさまざまなワークショップが開催されます!

ステージには”親子を楽しませる達人”アーティストが勢ぞろい

音楽を中心にした事業を手がける「ソニー・ミュージック」が主催するだけに、アーティストによるステージもこのフェスの大きな目玉となっています。
【Foorin】
3月の卒園・卒業シーズンに一番歌われたとされる「パプリカ」(米津玄師プロデュース)を歌い踊る、5人の子どもユニット。2018年の「NHK紅白歌合戦」にも出演しました。
foorin_トリミング不可
【WAIWAI STEEL BAND】
ドラム缶からできた楽器「スティールパン」をあやつる、新世代スティールパンオーケストラ。涼しげでいて陽気な音色に、ママも子どもも踊り出したくなりそう! メイン会場では実際に楽器に触れるワークショップや、妖精パレードでの演奏も。
WAIWAISTEELBAND_トリミング不可
そのほかにもたくさんのアーティストが、来場予定です!

さらに同時開催となるのが、「はんのうグリーンパンフェスタ」。フィンランド大使館お墨つきの本格的な北欧パンで人気のベーカリー「ライ麦ハウスベーカリー」が初出店となるほか、遠方来店するファンも多いさいたま市のベーグル屋さん「小春日和」、昨年も大好評だった「ムーミンベーカリー&カフェ」など多数が出店します。

ワークショップにより参加費が必要なものもありますが、イベント入場は無料です!
詳細は「Hanno Green Carnival 2019」公式サイトをチェックしてください。

【イベント情報】
開催日程:2019年6月1日(土)、2日(日)
開催時間:開演10時〜終演17時(雨天決行・荒天中止)
会場:トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園(https://www.city.hanno.lg.jp/akebono)
コラボ会場:メッツァ(https://metsa-hanno.com/)

文・鈴木麻子  編集・一ノ瀬奈津

関連記事

ピンクで可愛い!ムーミン屋敷の冬サラダ~北欧料理ロソッリ~
寒い冬を美味しく過ごせる北欧料理をご紹介すべく、子供から大人まで人気のムーミンの物語に出てくるレシピをご紹介したいと思います。フィンランド作家のトーベ・ヤンソンが作りだしたムーミン谷には、ムーミン...
「子連れキャンプ」を気楽に楽しむコツ。おすすめのキャンプ場選びや必須アイテムとは?
子どもと一緒にキャンプをしたいな、と思っているママ・パパはいますか? 株式会社イー・ラーニング研究所が、子どもの夏休みについての実態をアンケート調査しました。約8割のママ・パパが夏休みに子どもに体...
ママと子どもだけでキャンプに行っても楽しめる?「母子キャンプ」経験者のリアルな声とは
子どもたちと一緒にキャンプに行きたい! だけど、パパの仕事が忙しくていつ行けるかわからない……そんなときはいっそのこと、ママと子どもだけで行っちゃうというのはどうでしょう? 男手がないから大変...