いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

ミラクルライトで応援して!『映画プリキュアミラクルユニバース』の試写会レポート

©2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会

©2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会

3月16日(土)より大ヒット公開中の『映画プリキュアミラクルユニバース』。3月10日の放送回からTVシリーズのエンディングも映画エンディングダンスに変わり、プリキュア大好き女子たちの映画への準備も整ってきましたね。春のプリキュア映画は、ちょっとしたプリキュアの“同窓会”でもあるのもお楽しみのひとつです。2月にスタートした「スタートゥインクル☆プリキュア」にすっかり心奪われた子どもたちですが、やっぱり前作の「HUGっと!プリキュア」や前々作の「キラキラ☆プリキュアアラモード」への憧れも健在! そんな大好きなプリキュアが集まる『映画プリキュアミラクルユニバース』のママスタ独占試写会が行われました。これが映画デビューというお友達や、手作りのプリキュア衣装を身にまとったお友達まで、子どもたちの楽しそうな姿をレポートします。

映画デビューもバッチリ!ミラクルライトで一緒に「応援」

プリキュア全体写真

子どもを連れての外出は、ママにとって何かと気を使う場面でもあります。「騒がないかな」「泣きださないかな」「飽きちゃったらどうしよう……」そんな思いを抱えつつも、子どもたちが大好きなキャラクターを「映画館」という大迫力の世界で見せてあげたいという親ゴコロもあり、その狭間で揺れるママたち。今回、ママスタ試写会に参加してくれたママも3歳の娘さんがはじめての映画デビューだったそう。

『暗闇を怖がったり、途中で飽きてしまわないか心配だったけど、映画の冒頭でミラクルライトの遊び方説明があって興味をそそられていました』

とお話ししてくださいました。プリキュア映画の醍醐味「ミラクルライト」は、中学生以下の入場者に配布している入場者プレゼント。映画におけるプリキュアの「応援アイテム」です。観ている子どもたちがミラクルライトを思いっきり振って「がんばれー!」と応援することでプリキュアにパワーを送ることができ、そのパワーをもとにプリキュアは敵に立ち向かいます。そう、ミラクルライトを持っていることでプリキュアと一緒になって戦うことができるのです!

『飽きそうだな~と思うとミラクルライトの出番があって、最後まで集中力を切らさずにみることができました』

と参加者のママ。確かに71分という長さは親として心配にはなります。しかし所々でミラクルライトの出番があるので、プリキュアがピンチのときに自分が頑張らなくては! と必死に応援する子どもたち。普段のテレビでは味わえない「参加型」が、プリキュア映画が子どもたちに長く愛される秘訣なのかもしれませんね。

『映画プリキュアミラクルユニバース』の見どころは?

©2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会

©2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会

映画館の入場者プレゼントでもある「ミラクルライト」、今回はそのミラクルライトが主役のお話です。
そのミラクルライトを作っている星がこの広い宇宙にあったのです!惑星ミラクルでミラクルライトの見習い職人として働く「ピトン」はある日、仲間と一緒にミラクルライトを作っている途中、謎の黒い闇にミラクルライトの光を奪われてしまいます。この事態を救えるのは伝説のプリキュアだけ……。ピトンと出会った「スター☆トゥインクルプリキュア」「HUGっと!プリキュア」「キラキラ☆プリキュアアラモード」は、ピトンと共にミラクルライトの秘密に迫る冒険に出ることに。しかし、なんとプリキュアが宇宙警察に追われ、さらに伝説の宇宙大魔王が復活し世界が闇に飲み込まれてしまい大ピンチ!? 奇跡を起こせるのは見習い職人・ピトンと、子どもたちが持っている「ミラクルライト」だけ。果たしてミラクルライトで「ミラクル」は起こせるのでしょうか? そして最後に応援に集まってくれたのはなんと……。とドキドキワクワクの展開が待っています。
IMG_4683
映画の冒頭からエンディングまで、一気にストーリーにのめり込むことができた今作。「ミラクルライト」の存在が今まで以上に身近に、そして大切なものに感じることができ、心の底からミラクルライトの光が届くことを願わずにはいられないお話でした。実際に映画を観たママの感想は

『子どもがずっと楽しみにしていたので、観れて良かったです!』

『とっても面白かったです~』

『子どもも飽きずに最後まで観れて良かったです。私も一緒になって応援してしまいました』

などなど、親子で熱中した様子が伝わってきました。
今回のミラクルライトは星のカタチをしているので、暗闇で振るとまるで流れ星が流れているかのようにも見えますよ。今作で貰える「ミラクル☆ユニバースライト」は、子どもたちにとって特別な1本になるような気がします。

歌もダンスも思いっきり!映画館にあるスタンディで記念撮影も楽しんで

そして映画というと「静かに!」とついつい子どもに目くじらをたててしまいがちですが、プリキュアが踊り出すとそうはいかないのが子どもたちです。特に今回の「スタートゥインクル☆プリキュア」は変身シーンにも歌と踊りがあるので、変身がはじまるとソワソワしはじめる……なんて家庭でも良く見られる光景なのではないでしょうか(笑)。プリキュアの映画では、もちろん思いっきり変身して大丈夫です! 大迫力の映像と音量で変身シーンにもリアリティがあり、自分も本当に変身しているかのような気分になれそう。エンディングのダンスもお任せあれ! まるで大人のライブ会場さながらに踊り出す子どもたちに、年齢によってダンスのクオリティが上がっていくのを眺めるのも、親として楽しみでもあります。家庭で練習できる「映画エンディングダンスレクチャームービー」も公開されているので、準備万端にして映画館に足を運びたいですね。

写真撮影もお忘れなく!

映画館には、『映画プリキュアミラクルユニバース』のフォトスポットもあります! プリキュアの世界観にどっぷり入り込める写真、お子さんのとびきり笑顔の1枚はまさに“インスタ映え”しそうですね!
プリキュアフォトスポット
そんな中で、カワイイ衣装を着たお友達を発見! ママにお話を伺ってみると、なんとこの衣装はママの手作りなのだとか。

『市販の衣装だとサイズが合わなくて……。すべて百均で材料を揃えました。トータル600円くらいかな?』

しかも、ボンドと手縫いを駆使しての作品とのこと。ミシンを使わずに素晴らしいですね! ママの手作り衣装を身にまとい、子どもにとってもママにとっても想い出にのこる映画になったのではないでしょうか。

子どもたちだけでなく、ママたちをも魅了する『映画プリキュアミラクルユニバース』は3月16日(土)より大ヒット公開中です! 家族で楽しんでくださいね!

文・渡辺多絵

関連記事

「スター☆トゥインクルプリキュア」がスタート!『映画プリキュアミラクルユニバース』が3月16日公開!
(C)ABC-A・東映アニメーション 2月3日(日)よりスタートした第16作目「スター☆トゥインクルプリキュア」。地球という枠を飛び越えて壮大な宇宙に飛び出していく今作は、星空のようにキラキラ...
『HUGっと!プリキュア』最終回。はなの旦那さんは誰だったの?第16作目『スター☆トゥインクルプリキュア』は宇宙が舞台
(C)ABC-A・東映アニメーション 『HUGっと!プリキュア』が最終回を迎えた1月27日(日)の朝、そのストーリーに大人ながら涙をしてしまった筆者。ふと両隣を見ると、号泣している6歳と4歳の...
15周年の「想い出」がギュッと詰まった『映画HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』
©2018 映画HUGっと!プリキュア製作委員会 2004年よりスタートした「プリキュア」シリーズも、2018年で15周年を迎えました。女の子たちの「憧れ」であり続ける当シリーズは、いつの間に...