いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

entertainment

地上波初放送!『カメラを止めるな!』3月8日(金)「金曜ロードSHOW!」で完全ノーカットで放送!

main

2018年の映画シーンに強烈なインパクトを残し、その拡散力のすさまじさは一種の社会現象としてもたびたび取り上げられた話題作『カメラを止めるな!』が、満を持して地上波初、完全ノーカット版で3月8日(金)の「金曜ロードSHOW!」で放送されます。

製作費はたったの300万円、キャストは全てオーディションで集められた無名の俳優ばかり。ミニシアター2館のみで上映されたインディーズ映画が、どうしてここまでのメガヒットを成し得たのか。それを知るには映画を見てみるしかありません。

口コミで爆発的に拡散された『カメラを止めるな!』

ミニシアター2館の上映から、最終的には全国300館以上の映画館で上映され、興行収入は30億円を突破し大ヒットとなった『カメラを止めるな!』。「この作品の良さを一人でも多くの人に届けたい」。そのようなファンの熱い想いによって、『カメラを止めるな!』こと「カメ止め」は、世に知らしめられることとなりました。それはただ単純に「面白い」という言葉だけでは言い表せない、中毒性のある面白さが観客を次々と魅了していったのです。

動画配信サイト「U-NEXT(ユーネクスト)」でも異例の購入回数を記録

映画館に足を運びにくい子育て中のママなどに人気の動画配信サービス「U-NEXT」では、2018年12月5日の0時より『カメラを止めるな!』の配信をスタート。配信開始後すぐに、驚異的な購入数をたたき出す結果となりました。初週1週間で「実写邦画歴代1位」を更新する購入数に輝いたのには驚きです。動画配信サービスでも、映画公開時の熱量はそのままの人気ぶりを見せています。視聴者層も幅広く20代~50代となっていることから、エンターテインメント性の高さが伺えます。

sub1

37分ワンシーン・ワンカットで描くノンストップ・ゾンビサバイバル!

じわじわと拡散されていった背景には、緻密な脚本や斬新なアイデアがあったからだと言われています。特に話題となったのは、37分間にわたる「ワンシーン・ワンカット」撮影です。「長回し」とも呼ばれるこの撮影方法は、映画やドラマでも取り入れられますが、俳優やスタッフの集中力が途切れないようにするだけでも大変な撮影となるため、多用されることはあまりありません。しかし、この方法はうまくいくととんでもない目玉にもなり得る力を持っています。『カメラを止めるな!』ではその底力をいかんなく発揮し、37分にもわたるワンシーン・ワンカットで撮影されたシーンの疾走感、迫力感は半端ないクオリティーとなりました。見ている視聴者の心を巻き込む勢いで、息つく暇もなく進む37分間はあっという間に感じることでしょう。テレビの前で手に汗握ること間違いなしです。

チャンネルを変えるな!最後まで見てこそ分かる面白さ

『後半面白くなるから最後までみてね!』

『最初は「なんじゃこりゃ?」って感じだったけど、期待裏切る面白さですごくよかった!』

すでに『カメラを止めるな!』を見たママたちからは、「とにかく最後まで見て!」という声が寄せられました。実は『カメラを止めるな!』は前半と後半では全く異なった展開が待ち構えていて、これも本作が話題になったひとつの要因ともいえるのです。その展開こそが、緻密に計算された台本が功を奏した結果です。ただのゾンビ映画と思っていたら、確実に裏切られる展開が待ち構えているので、この映画の面白さを存分に味わうためにも、最後まで「チャンネルを変えるな!」となるのです。

「ネタバレ厳禁」がついに解禁。『カメラを止めるな!』のあらすじと魅力

sub2

海外ドラマ『ウォーキング・デッド』にはじまり、映画では『アイアムアヒーロー』や『新感染 ファイナル・エクスプレス』、現在放送中のNHKドラマ『ゾンビが来たから人生見つめ直した件』など、昨今のゾンビブームには目を見張る物があります。その中でも『カメラを止めるな!』の評価は最高傑作と呼んでも過言ではないと言われています。そこで「カメ止め」のあらすじと魅力をご紹介しましょう。

あらすじ

とある自主映画の撮影隊は、山奥の廃墟でゾンビ映画を撮影していました。​本物を求める監督はなかなかOKを出してくれず、取り直しはなんと「42テイク」にまで達する勢いに。そんな中、撮影隊に本物のゾンビが襲いかかってきたのです! それを見て​大喜びで撮影を続ける監督、次々とゾンビ化していく撮影隊の面々。「37分ワンシーン・ワンカットで描くノンストップ・ゾンビサバイバル!」……を撮った人々の物語

ゾンビが苦手な人でも大丈夫?

ゾンビが苦手でも大丈夫かと聞かれて「はい!」と即答したいところですが、ゾンビの姿を見ることも嫌だという方にはおすすめできません。小さいお子さんがいるご家庭の場合は、ママやパパがチェックしてから見せるかどうかを判断することをおすすめします。しかしゾンビ系映画が苦手な方でも、興味深く見られる作品になっていることだけはお伝えしておきましょう。

ただのゾンビ映画じゃない

ゾンビが出てくるというイメージだけで見ないのはもったいない。それが『カメラを止めるな!』の魅力です。ゾンビ映画のはずなのに、ゲラゲラと笑ってしまうようなコメディーシーンがあったり、家族愛たっぷりなヒューマンドラマを見せてくれたりと、一筋縄ではいかない極上エンターテインメント映画となっています。ゾンビ映画好きだけに留まらず、ゾンビ映画特有のホラーや残酷性が苦手な方にも問題なく見ることができるということも話題になったひとつの要因です。

放送中は、上田監督と出演者による副音声「実況生解説」が

完全ノーカット、地上波初放送。その上、放送中には副音声で上田監督や出演者たちが実況生解説を行います。本作をすでに見た人でも、初めてみる方にも楽しんでもらえる生トーク。撮影の裏話や、マル秘エピソードは「カメ止め」ファンではなくても聞き逃すともったいないかもしれません。

超A級のエンターテインメント作品『カメラを止めるな!』

「これまで誰も見たことがない!」とまで言わしめた、最高のエンターテインメント作品がついに地上波に登場。気になっていたけれど映画館まで足を運ぶチャンスがなかった……という方には絶好のチャンスです。テレビの前で見ている方を「あっ!」と言わせるような巧妙な仕掛けの数々、予想をはるかに上回ってくる疾走感あふれるストーリー展開。片時も目が離せなくなること間違いなしです。お見逃しなく!

文・櫻宮ヨウ 編集・山内ウェンディ

関連記事

「スター☆トゥインクルプリキュア」がスタート!『映画プリキュアミラクルユニバース』が3月16日公開!
(C)ABC-A・東映アニメーション 2月3日(日)よりスタートした第16作目「スター☆トゥインクルプリキュア」。地球という枠を飛び越えて壮大な宇宙に飛び出していく今作は、星空のようにキラキラ...
ゲスト声優はDA PUMPのISSAさん!劇場版最新作『映画 きかんしゃトーマス Go!Go!地球まるごとアドベンチャー』が2019年4月公開
イギリスで生まれ、世界中の子どもたちに大人気のロングセラーキャラクター『きかんしゃトーマス』。そんな『きかんしゃトーマス』シリーズの劇場版最新作となる『映画 きかんしゃトーマス Go!Go!地...
2019年4月に映画化のおしりたんてい!イベント限定だった原作本『おしりたんてい カレーなる じけん』が2019年1月1日(火)より先行発売開始
NHK Eテレで2018年のゴールデンウィークや夏の放送を経て、2018年12月1日(土)よりレギュラー放送が開始となった『おしりたんてい』。株式会社ポプラ社より発行されているトロル作・絵の児...
参考トピ (by ママスタジアム
「カメラを止めるな!」3月8日完全ノーカットで地上波初放送!副音声で上田監督ら実況生解説