いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

入園・入学で増える園グッズ&学用品。収納にもっとも困る物は?子ども専用収納スペースの作り方は?

幼稚園バッグ

子どもの通園用バッグやお弁当箱など、春からの新生活に向け一つひとつを揃え出している家庭もあるでしょう。少しずつ増えていくグッズを見ていると、ママまでワクワクしてしまいますよね。が、一方でふと感じるのが「このグッズ、ぜんぶ収納しきれるの?」という不安です。
先日発表されたアンケートの結果によれば、「子どもの物の収納に困っている」というママは全体の8割近く! いったいどんな物が場所を取っているのでしょうか?

幼児がいる家庭ではおもちゃ、小学生では学用品が悩みのタネに

アンケートを実施したのは、会員プログラム「楽天ママ割」です。過去2年以内に幼稚園・保育園・小学校の入園入学準備を経験した400人が対象なので、ママたちがリアルに”今”収納場所に悩んでいる物が浮き彫りとなりました。

収納に困っているママは約8割

まず尋ねたのが、「入園・入学の時期に、子どもの物の収納で困ったことがありましたか?」という質問です。「はい」は78.9%、「いいえ」は21.1%だったので、ほとんどのママたちが困っていることがわかります。
mainちなみに「はい」と回答したのは、保育園入園を経験したママでは75.6%、幼稚園では76.8%、小学校では84.2%。保育園ママと幼稚園ママで大差はありませんが、小学校の入学時点で少し上がるという結果です。小学校入学のときに、子どもの物がさらに増えることが予想できますね。

「収納場所に困る物」保育園ママの場合

それでは気になる「収納場所に困る物」の内訳を、保育園ママの場合からみていきましょう。
sub2「どのような物の収納で困りましたか?」という回答(複数)でもっとも多かったのが、「子ども服」です。園でのストック用に上下それぞれ数枚ずつ、さらに動きやすく汚れてもOKという”保育園用”の洋服が必要になるようです。

 「自宅保育に比べて、保育園用の服が多く必要になる」

 「タオルやカバンなど保育園に毎日持っていく物が、”とりあえず”の置き場にたまってく」

などの声が、フリーコメントにありました。

「収納場所に困る物」幼稚園ママの場合

幼稚園ママの結果は、以下のグラフのとおりです。
sub4第1位となったのは。「家で遊ぶおもちゃ(74.5%)」です。保育園ママでもほぼ同じくらいの割合で挙がっていたので、この年ごろの子どもの持ち物ではやはりおもちゃがかなりの場所を占領しているのがわかります。そして第2位〜6位は、すべてが幼稚園グッズ。

 『体操服や給食セット、持ち帰った作品などの収納に困る』

 『毎日使う園バッグや制服を自分で管理できるようにさせたかったが、うまくできなかった』

などの声があったそう。
入園時であれば持ち物の管理はまだ難しいでしょうが、毎日くり返していけば年長さんになるころには任せられるかもしれませんね。

「収納場所に困る物」小学生ママの場合

そして小学生ママの結果が、こちら。
sub5第1位の「ランドセル(77.8%)」は大きさからいっても、多くのママたちの予想どおりだったのでは? 次いで「教科書(66.7%)」「学校のプリント類(65.0%)」など、上位にきたのはすべて学用品。

 『お便りや学習プリントなど、紙類の要不要がわからない』

 『長期休み前に持ち帰る、学用品の収納場所に困る』

というお悩みも。
鍵盤ハーモニカなどの楽器類や書道セット、お道具箱、学校によっては防災頭巾に植木鉢まで! とにかく学校で使う物が多いのが小学生です。長期休暇前になると両手で持ちきれないほどの学用品を抱え、ヨロヨロしながら帰宅する小学生を見かけることもあるのでは? ふだんはなんとか収納できている家庭でも長期休暇になると、「この大量の学用品をどうすればいいの?」と悩むことはありそうです。

子ども専用収納スペースを設けて、お片づけできる子に導こう!

園児・児童たちがみずから自分の荷物を片づける習慣を身につけるためにも、専用の収納場所を設けることはおすすめです。
ママたちが実際にどんな工夫をしているのか、BBSから声を拾ってみましょう。

 『私はランドセル収納棚が便利だと思います。購入するときにどんなふうに使うかを、部屋の中の動線を含めいろいろ想像してから買いました。ランドセルを乗せてフタを開いたり、乱暴に置いても落ちないです。子どもが自分で整理してくれるので、ラクですよ』

 『収納棚は、たしかに片づける習慣はつくよ。ただ部屋が狭いと、邪魔』

 『3段カラーボックスの、中1段を抜いて使ってます。段を抜いた上のほうにはランドセル、下段には収納ケースを入れてその中に普段使わない学用品を入れてます。横にフックをつけて手提げバッグをかけたり、一番上にはカゴを置いてハンカチや名札など次の日に使うものを用意したり。うちはわざわざ専用棚を買わなかったけど、これで十分整理整とんできてます』

保育園・幼稚園時代はなんとか収まっていた物も小学生になるとさらに増え、学年が上がるごとにより学用品が増えがちという恐ろしい(?)事実もあります。たとえばランドセル収納棚など、専用に作られたものはやはり便利なよう。アイデア次第でその代用品を作ることも、もちろんできます。いずれにしてもこの先も物が増えていくことを想定し、スペースには少し余裕をもたせておいたほうがよいかもしれません。

【「新生活時の収納」に関する意識調査概要】
調査主体:「楽天ママ割」
調査期間:2019年1月25日(金)~28日(月)
調査方法:インターネット調査
調査対象:計400名(過去2年以内に第一子の幼稚園・保育園・小学校の入園入学準備を経験した20代~40代の女性)/地域:全国
調査機関:楽天インサイト

文・鈴木麻子 編集・しらたまよ

関連記事

整理収納の達人が教える、「散らからない」部屋作り
毎日片づけても片づけても、あっという間に部屋が散らかっちゃう! それはもしかしたら、間違った片づけ方をしているのかもしれません。そんなときは、家事シェアサービス「タスカジ」のお片づけの家庭教師こと“サ...
大切なおたよりは冷蔵庫で管理!100均で作るお手軽収納
毎日使う冷蔵庫は、壁面に磁石がくっつくので書類の保管場所としては最適。ゴミの収集日、子どもの定期健診の予定、給食の献立表、冷蔵庫の在庫チェックのメモや気になるレシピなど、すぐに見られる冷蔵庫の...
いつでも部屋がすっきり&片付いている!掃除と収納「5つのコツ」とは
「片付けても、片付けても部屋が散らかってしまう」「子どもの世話や仕事で疲れているのに、部屋を片付ける気力がない」という経験はありませんか? 片付けようにも、どこから手をつけたらいいものか……なんて考...
参考トピ (by ママスタジアム
ランドセル収納棚って便利?