いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

ばんそうこうがケガした子どもたちを励ます!?新しいプリキュアや新スーパー戦隊の「救急ばんそうこう」が登場

ar_release

©ABC-A・東映アニメーション ©2019 テレビ朝日・東映AG・東映

元気いっぱいに毎日遊ぶ子どもたちは、時に思わぬケガをしてしまうことがありますね。ママは子どものケガも泣く姿も見たくないでしょう。そんな元気いっぱいな子どもたちとママたちへ、キャラクターデザインの「救急ばんそうこう」(各税込324円)が株式会社バンダイから発売されました。そのキャラクターとは、2019年2月から放送開始のプリキュアシリーズ最新作『スター☆トゥインクルプリキュア』、2019年3月から放送開始のスーパー戦隊最新作『騎士竜戦隊リュウソウジャー』です。

このばんそうこうには子どもたちが好きなキャラクターがデザインされているだけでなく、新たな試みがあります。無料のスマートフォンアプリ 「@AR Player」を起動したスマホをばんそうこうにかざせば、なんとキャラクターが画像や音声で励ましてくれるんです!

『スター☆トゥインクルプリキュア』と『騎士竜戦隊リュウソウジャー』の「救急ばんそうこう」

gpp_ban20_pkg_cs6

©ABC-A・東映アニメーション ©2019 テレビ朝日・東映AG・東映

アプリと連動している商品は、バンダイから発売されている「救急ばんそうこう」の『スター☆トゥインクルプリキュア』と『騎士竜戦隊リュウソウジャー』のふたつです。1箱20枚入りでデザインは全部で15種類あります。どちらも2019年2月2日(土)発売となっています。

プリント(入稿用)

©ABC-A・東映アニメーション ©2019 テレビ朝日・東映AG・東映

「救急ばんそうこう ARスペシャルコンテンツ」を利用するには

救急ばんそうこうでキャラクターたちの画像や音声を見るには、 「@AR Player」というアプリが必要です。まずスマホにアプリをインストールします。

子どもの手素材(プリキュア絆創膏)

©ABC-A・東映アニメーション ©2019 テレビ朝日・東映AG・東映

対象のばんそうこうを用意します。

ar_release

©ABC-A・東映アニメーション ©2019 テレビ朝日・東映AG・東映

アプリを起動してカメラをばんそうこうにかざすと、主人公・キュアスターの声で、「ケガしちゃったの? だいじょうぶかな?」、「フレーフレーガンバレ! おうえんしてるよ!」、「いたいのいたいの、とんでけー。がんばれ!」などの画像と音声が出てきます! ケガをして泣いている子どもたちも大好きなキャラクターの声と画像で励ましてもらえたら、すぐに笑顔になってしまうかも?

子どもたちにとってばんそうこうは「魔法のテープ」?貼るだけで元気になることも

子どもたちにとっては小さなケガでも一大事! ママにとっては大したことがないように見えてもほんの少しケガしただけで「ばんそうこう貼って!」と泣いてねだる子どももいるでしょう。ばんそうこうを貼るだけで泣き止む子どももいるとか……。それだけ子どもたちにとってばんそうこうは「魔法のテープ」なのかもしれません。

貼るだけでも元気いっぱいになる”魔法のテープ”、ばんそうこうから大好きなキャラクターが飛び出しておしゃべりしたり励ましてくれたりしたら、ケガなどすぐに忘れて元気いっぱいの笑顔を見せてくれそうです。子どもたちがケガをしてもすぐに元気になってくれるように、この新しいばんそうこうをぜひチェックしてみてくださいね。

文・しのむ 編集・しらたまよ

関連記事

痛みよりもココロに効く? 子どもが絆創膏を好きすぎる件について
子どものケガは名誉の勲章、元気いっぱいの証拠ですね。しかし、どんなにとびきりの笑顔で過ごしていたとしても、ケガをした瞬間からこの世の終わりかと思うくらいの形相に早変わり。 そんなときは、おまかせ...
小学校生活にあると便利!「移動ポケット」でハンカチもティッシュも持ち歩きラクラク
子ども服を見てみると、ポケットがなかったり、小さかったりして、ハンカチやティッシュを入れられないものが多いことに気づきます。小学校ではハンカチとティッシュを持参するように言われるけれど、どうし...
2人の世界にパパは入れない!?ママ大好きな子どもたち #産後カルタ
入院中からママと子どもの生活がスタートします。そこにパパの入る隙は……どのくらいあるでしょうか。ママと赤ちゃんが退院して自宅に戻ればパパの育児もスタートします。しかし、入院中に赤ちゃんの専門家...