いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

entertainment

仮面ライダーは教育番組!?ジオウ&ビルドが語る劇場版『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』

2019年4月いっぱいをもって、平成は終了することになっています。平成の終わりとともにひとつの区切りを迎えるものがあります。それは「平成仮面ライダー」です。

2018年12月22日(土)に公開予定の仮面ライダー最新映画、劇場版『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』は、”平成仮面ライダー20作記念”の名にふさわしく、歴代の平成仮面ライダーが続々と出演する模様。

今回、劇場版の公開を控え、W主演のお二人、『仮面ライダージオウ』で主人公の常磐ソウゴ役をつとめる奥野壮さん、『仮面ライダービルド』で主人公の桐生戦兎役をつとめた犬飼貴丈さんにインタビューし、平成仮面ライダーの集大成となる劇場版の見どころを伺いました。ママにも関係する「仮面ライダー」の意外な側面とは?

「仮面ライダー」は子ども、全男の子のルーツ!そして教育番組!?

181030_k_001
──平成仮面ライダーの集大成の映画とのことで、お二人は小さい頃どの仮面ライダーをご覧になっていましたか?

犬飼貴丈さん(以下、犬飼):『仮面ライダークウガ』や『仮面ライダーカブト』を見ていましたね。

奥野壮さん(以下、奥野):僕は『仮面ライダー龍騎』や『仮面ライダーキバ』です。『キバ』は特に変身アイテムなどのデザインが好きでした。物語をきちんと把握して見たのは『ビルド』で、思い入れが深い作品です。

──子どもの頃、「仮面ライダー」から学んだことは、どんなことですか?

犬飼:大前提として「仮面ライダー」は”いい人間”です。そして一緒に戦ってくれる信頼できる仲間たちがいます。なので、「仮面ライダー」を見ることを通して、努力することや友情の大切さを知らず知らずのうちに学びました。すべての男の子たちに学んでほしい”ルーツ”が「仮面ライダー」にはあります。「仮面ライダービルド」で桐生戦兎を演じることになって、自分が”ルーツ”とならなければいけない立場になったとき、改めて「仮面ライダー」が”教育番組”の側面があるんだ、ということを認識しました。

──「仮面ライダー」が教育番組……とはなかなか想像がしづらいですが、そういう意識の下で作られているのですか?

奥野:例えばですが、子どもたちが真似しないように人と話す時や戦う時も必要以上に乱暴な言葉遣いにならないように気をつけています。

犬飼:僕も「仮面ライダー」を見てくれる子どもたちのお手本となるように、意識しています。

──子どもたちが「仮面ライダー」の真似をして戦いごっこをすることがあります。ケンカになるので見せたくない、という考え方のママもいるのですが、そういったママには何を伝えたいですか?

犬飼:「仮面ライダー」でも仲間同士で意見がぶつかり合うことがあり、その時は”ケンカ”をします。そして仲直りをするんです。”ケンカ”して、そこから子どもは学んでいくんです。お母さんたちには”ケンカ”の部分だけではなく”仲直りしている”ところも見てほしいです。

──劇場版『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』を通して、子どもたちに学んでほしいことはありますか?

奥野:『仮面ライダージオウ』の主人公である常磐ソウゴは、夢にまっすぐな人物です。ソウゴのように夢に向かってまっすぐに生きることは、”素敵なこと”だよ、と学んでほしいです。

犬飼:「仮面ライダー」は子どもたちが、子どもながらに抱く将来の夢への手助けをできるとおもいます。例えば、医者、物理学者などの職業に子どもたちが興味を抱くきっかけになればいいな、と。だからこそ、子どもだけではなくママも一緒に見てほしいんです。

奥野:男の子が「大人になったらなりたいもの」の調査で、学者・博士が1位になってましたよ。来年は王様かもしれません(笑)。

(編集部注:第一生命 第 29 回「大人になったらなりたいもの」より)

仮面ライダーの母たちはワーキングマザー!「仮面ライダーの育て方」とは

181030_k_025

──お二人が仮面ライダーになると決まったときは、お母さまになんと言われましたか?

犬飼:元々母がジュノン・スーパーボーイ・コンテスト(※)への応募を勧めてくれてたんですね。仮面ライダーに決まったときは、「これで水嶋ヒロさんの後輩になれるね」と言ってました。母は『仮面ライダーカブト』で主人公を演じられた水嶋ヒロさんが好きなもので……。

奥野:僕の母は「やったねーよかったねー」と喜んでくれていました。

(※)ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト:月刊雑誌『JUNON』が主催する美男子コンテスト

──お母さまとの思い出で一番印象に残っていることはどんなことですか?

犬飼:うちは母子家庭なんですね。母は仕事をしていました。割と勉強やスポーツの競争に関しては厳しかったと思います。とはいえ僕が中学生くらいのとき、仕事帰りの母に電話をかけ「晩ごはん買ってきて」と頼んだりもしていましたね。

奥野:僕の母は自宅でサロンを開いていました。仕事で忙しくしながらも兄と僕、弟の面倒をよく見てくれていましたね。「自分のやりたいことをしてくれればそれだけで嬉しい」と言ってくれる母です。優しいですが、怒られてもいました(笑)。

今でも仕事で忙しいのに、冷凍した料理を送ってくれることがあります。仮面ライダーの撮影で忙しいだろうと、解凍するだけで食べられるものや、お湯を入れるだけでみそ汁になる”みそ玉”を送ってくれるんです。

劇場版『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』W主演のお二人が見てほしいポイントとは

181030_k_100
── 劇場版『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』の見どころを教えてください。

犬飼:『仮面ライダービルド』を見てくれていた人たちには、ビルドのその後をお見せできることになるとおもいます。今回の劇場版のストーリーは少し難しいものになっています。なので、何度も繰り返し見ていただいても毎回新しい発見があり、楽しめる映画に仕上がっています。何回も劇場に足を運んでいただきたいですね。

奥野:ビルドを受けてのジオウの良さが見られる部分があるとおもいます。「仮面ライダー」の平成最後の作品なので、20人の平成仮面ライダーが集結するシーンがあります。そこは過去の仮面ライダーが好きな人も皆さんが楽しめる、平成仮面ライダーの最後を締めくくるにふさわしい作品です。『仮面ライダージオウ』のメンバーたちも映画で振り切った演技をしていますよ。
それと『仮面ライダージオウ』テレビシリーズはこれからまだまだ盛り上がっていきます! 『仮面ライダージオウ』もよろしくお願いします。

劇場版『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』は、2018年12月22日(土)より全国公開です! 主演のお二人が勧めてくれたようにぜひ何度も劇場に足を運んでくださいね!

取材・編集部 文・しのむ 編集・しらたまよ

関連記事

ビルド誕生の秘密が解明?それぞれの勇姿が光る『劇場版 仮面ライダービルド Be The One(ビー・ザ・ワン)』
8月4日(土)より全国公開となる『劇場版 仮面ライダービルド Be The One(ビー・ザ・ワン)』。同時上映の『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film(アン フ...
劇場版『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』12月22日(土)公開!キャラクターポスターが解禁
平成元年から世の中の小さい子どもから大きい子ども(?)まで、特撮ファンを楽しませてきた「仮面ライダー」の映画シリーズが、平成の終わりとともにひとつの区切りを迎えようとしています。最新作にして平成最後の...
「仮面ライダー」「スーパー戦隊」など”正義の味方”に夢中なママたちの熱い想いとは
子どもがいない頃は全く興味がなかった「仮面ライダー」や「スーパー戦隊」シリーズのような”戦隊もの”。これがママになると切っては切り離せないものになる方も多いのではないでしょうか。特に男の子を持...