いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

子育て中のパパ・ママの85%が「祖父母に子育てを助けてもらっている」祖父母の70%は「長時間の預かりは疲れる」と”孫バテ”な本音も

pixta_12467389_M

皆さんはちょっとの間、子どもの面倒を見てほしい、とお願いできる人はいますか?

筆者はママ友とは、子育てについて話をしたり、相談しあったり、一緒に遊んだりすることはできても、自分の子どもの面倒を見てほしい、何かあったときに子育ての協力をしてほしいとお願いするのは躊躇ってしまいます。ママ友も自分の子どもと同様に小さい子どもを育てている場合などは特にです。
子どもやママの体調不良時、仕事や急な用事の際、パパ・ママだけでは手が回らないときなど、子育ての協力を祖父母に要請するということが多々ありました。

今回は全国の0歳から小学3年生の子どもを持つ、30〜40代のパパ・ママ300名を対象にアンケートを行い、「子育ての中で祖父母の存在に助けられたことがあるか?」という質問をしてみたところ85%のパパ・ママが「助けられたことがある」と回答しました。
頻度や距離の違いはあるものの、パパやママにとってはやはり祖父母の存在が子育ての大きな支えになっていることがうかがえました。

祖父母にお願いをしている子育てサポートは?

実際に「祖父母の存在に助けられている」と回答した85%のパパママに、具体的にどんなサポートをお願いしているのかを聞いたところ、1位は「子どもを預かってもらう」が約半数以上、次いで2位は「子どもと遊んでもらう」という回答結果になりました。

仕事でどうしてもというときやパパママの用事、息抜き、きょうだい別々の用事があって預けるときなど、子どもを祖父母に預けられる環境があるのは、何かとありがたく、融通がきいて子育てもしやすくなりますよね。

祖父母は「孫の面倒を見るときの悩み」として7割が「長時間だと辛い」と回答

パパ・ママ同様に、0歳から小学3年生の孫をもつ60〜70代の祖父母300名を対象にアンケートをした結果、孫はかわいい、大切、大事という回答が大半ではあるものの、「孫の面倒を見るときの悩み」としては実に70%の方が「数時間ならいいが長時間だと辛い」、「疲れる」という回答がありました。かわいいだけでは済まされない、祖父母側のリアルな本音が表れています。
「孫がかわいいのでつい全力で遊んでいるが、帰宅後どっと体が疲れてしまう」という祖父母や自分の体力を消耗させすぎずに孫と楽しく時間を過ごすために、つい「おもちゃやおかし、文具などを与えてしまったり、テレビやDVDなどを見せてしまう」という祖父母の声もありました。

「祖父母に育児を助けてもらうことについて」ママたちの本音

『うちのお母さんにこの話したら、ものすごく分かるわって』

『うちは実家より、旦那家が近いんだけど。預けなければ、最近来ないじゃないか! とへそ曲げて預けたらあずけたらで、疲れたと冷たい態度……結局皆自分都合なのよ。預けるのも難しいよ~』

『私の姉もだけど、実家の近くに家を買う人多いよね。はなから自分の親をあてにしてるというか、一緒に子育てしてもらう前提でいるママもいるんじゃないかな』

『毎日面倒見るとかだとしんどいけど、少しくらい親に預けてもいいと思うけどなぁ』

様々な立場からのコメントで、どの意見も、うーんなるほど。と思うものが多く寄せられていました。

おむつを替えたり、ミルクをあげたり、遊び相手をしたり、ゆっくり話を聞いてあげたり、ケガをさせないように面倒を見ていたり。どれもママやパパだっていつも気力・体力を使うことですよね。
だからこそ、ママやパパだけが頑張るのでは疲れてしまう。そんなときは、祖父母に協力をお願いして家族みんなで子どもを育てることも、大切だとも思います。ママやパパの意見にしても、祖父母の意見にしても、双方の言い分はどちらも理解できるなぁと感じるコメントが多くありました。

預ける祖父母への配慮や感謝の気持ちを忘れずに

ただ、自分たちが子どもだった頃の父・母ではなく、両親も歳をとっていること。預ける場合は、身内でも感謝の気持ちをもって接すること。小さいことに口出ししないこと。など預ける側の配慮も改めて、必要だと感じた機会でもありました。

祖父母の体力や年齢を慮って、頻度や距離感に気を付けながら、子どもたちやみんなが笑顔でいられるためには、ママやパパ、祖父母、家族だけでなく、地域の人や民間のサービス、信頼できる多くの人の手を借りて子育てする、そんな考えを持つことも大切だなと、このアンケートから感じました。

文・shin.y 編集・木村亜希

関連記事

孫とならばどこへでも?祖父母が孫といっしょにお出かけしたいスポットは?
すっかり夏休み慣れしてしまった子どもたちが、次に楽しみにしているものといえば? そう、秋の連休です! 9月に入ってまずやってくる祝日は、「敬老の日」。祝日法によれば”老人を敬愛し、長寿を祝う日...
出産後はじめての義実家帰省 初孫フィーバーの会話に「違和感」
息子を産んで、はじめての義実家に行ったときのことです。 義実家は新幹線で3時間ほどの場所にあるため、生後半年ではじめて帰省しました。息子見たさに集まる親戚たちに、交代交代で抱っこされていく息子。話題...
「孫を預かる際、嫁からの注文が多くて混乱……」おばあちゃんたちの本音とは
子どもを育てるママにとって、ほんの短い時間でも誰かにわが子を預かってもらえるのは本当にありがたいもの。子どもを預かってもらう際に、自分または義理の実家にお願いするママも多いのではないでしょうか...
参考トピ (by ママスタジアム
増える“孫育て” 増える“孫バテ”