いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

entertainment

『香川照之の昆虫すごいぜ!』10月8日(月・祝)新作放送決定!昆虫の正体は放送当日までヒミツ!?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
「人間よ、昆虫に学べ!」をテーマに、カマキリ先生こと香川照之さんが昆虫への愛と情熱を伝える、NHK『香川照之の昆虫すごいぜ!』シリーズ。Eテレでこれまでに、特別編も含めて計7本が放送されてきました。
初めての放送から3年目を迎えるこの秋、シリーズ新作となる『香川照之の昆虫すごいぜ!5時間目』の放送が決定しました。放送時間は10月8日(月・祝)9:00~9:30です。体育の日の朝に、30分間たっぷりカマキリ先生の熱い講義をお楽しみください!

主役となる昆虫はいったい何!? 放送当日までのお楽しみ

これまでに放送された「昆虫すごいぜ!」の講義では、トノサマバッタやモンシロチョウ、オニヤンマ、クマバチなどと、毎回ひとつの昆虫を取り上げてその生きざまを紹介してきました。しかし今回放送される新作では、どんな昆虫を取り上げるのかはまだ明かされていません。香川さんが番組のなかで自ら発表したいとの希望で、なんと当日放送されるまでヒミツなんだとか!? 公式サイトを見ても次回のタイトルは「5時間目 〇〇〇〇〇(秘密)」と伏字になっており、視聴者に事前に知らされることはないようです。
香川さんによると、主役となる昆虫は夏の特別編のときに予告をした「5文字の昆虫」とのこと。ヒントとして「そこらへんにはなかなかいない」、「小さい」、「高貴」という特徴を挙げていますよ。その昆虫は誰もが知っているわけではないそうで、カマキリ先生自身もそれまでに出会ったことは「ありません!」とのことでした。いったいどんな昆虫を紹介してくれるのかワクワクしますね。

恒例の体当たり実験や、ホワイトボードを使った名物講義も

『昆虫すごいぜ!』シリーズには、香川照之さんが昆虫のすごさを体感する実験コーナーがあります。カマキリ先生が着ぐるみごとクレーンで吊られ、体当たりで実験に挑む様子は毎回視聴者を大笑いさせてくれます。今回は恒例のクレーンに加えて、竹馬も使用するそう。どんな実験を見せてくれるのか楽しみですね。
また、ホワイトボードを使って熱い講義をくりひろげる名物コーナーが今回も登場します。番組では毎回、香川照之さんが面白い発言をするたびにSNS上で視聴者がツイートして盛り上がるのだとか。今回は視聴者から届いたおたよりを紹介したそうですが、たった3分のコーナーのために1時間近くも熱弁をふるったとのこと。いったいどんな珍発言が飛びだすのでしょうか。

なお、番組は今回も学校向けの学習用サイト「NHK for School」と連動します。ウェブコンテンツ「ものすごい図鑑」で、昆虫の体を自由に拡大・回転させながら、さまざまな動画クリップやテキストを楽しむことができるようになるそう。新作で取り上げられる昆虫は実はとても小さいとのことで、『昆虫すごいぜ!』で撮影され大きく見られる映像は子どもたちにとっても貴重な学習教材となりそうです。
「今回もおもしろいこと、間違いなしです!」とご本人が太鼓判を押す『香川照之の昆虫すごいぜ!5時間目』。ぜひ祝日の朝に家族そろってご覧くださいね。

文・井伊テレ子 編集・木村亜希

関連記事

Eテレアニメ『オトッペ』のヒミツが丸わかり!絵本で楽しめる『オトッペなんでもじてん』発売
©NHK/オトッペ町役場 Eテレで放送中の『オトッペ』は、子どもたちが身の回りの音に親しむ「聴察」をテーマとしたアニメです。オトッペタウンに暮らすオトッペたちはそれぞれが音にまつわる特徴をもち...
Eテレ『みいつけた!』エンディングテーマ曲にサボさんが歌うバラード『さばくにおいでよ』が新登場!
Eテレの子ども番組『みいつけた!』では、9月10日(月)放送回より新しいエンディングテーマソングが登場! 番組メインキャラクターのひとり「サボさん」が歌うバラードで、タイトルは『さばくにおいで...
Eテレアニメ『うちのウッチョパス』原作絵本の最新刊『ウッチョパスのカレーライス』発売!
Eテレで毎週火曜17:20~17:25に放送されている5分間のミニアニメ『うちのウッチョパス』は、へんてこな謎の生きもの「ウッチョパス」を中心に繰り広げられる楽しいお話です。ウッチョパスは世界...