いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

甘いの?しょっぱいの?「ミルキーふりかけ」を食べてみた!

IMG_0645

「ミルキーはママの味」でお馴染み、不二家のソフトキャンディ「ミルキー」。ペコちゃんが描かれている包み紙をあけて白いソフトキャンディをほおばると、口の中に優しいミルクの甘さが広がって、そこはかとなく懐かしい気持ちになれる味はまさに「ママの味」ですね。

幼い頃からミルキーが大好きだった筆者。先日、実母が遊びにきたときに「ミルキー好きだったよね?」と手土産に持ってきてくれたモノに目を見張ります。その名も「ミルキーふりかけ」。パッケージを手に、しばらくフリーズしてしまいました。え? ミルキーってふりかけになれるような味だったっけ? 甘いのかしょっぱいのか想像もつかない「ミルキーふりかけ」。果たしてどんな味がするのでしょうか……。レポートします。

パッケージは「ミルキー」そのもの。香りはやっぱり「ふりかけ」?

IMG_0652

まず、そのパッケージは市販の「ミルキー」そのもの。中にミルキーが入っているのでは……? と疑ってしまうほどです(笑)。「ふりかけ やさい風味」と記載されているところから「ミルキーのふりかけに野菜の味……?」と、ますます頭の中に「?」マークが浮かびます。

恐る恐るふりかけをお皿に出してみると、「アレ? 意外に普通の“ふりかけ”だ……」と拍子抜け。漂う香りも「ミルキー」ではなく「ふりかけ」そのもので、いったいこれのどこが「ミルキー」なのかつい見入ってしまいます。すると、赤や黄色や緑の粒で入り混じるふりかけの中に白い粒を発見! これがもしかして……と、白い粒だけ食べてみることに。そう、この白い粒がミルキー独特のミルク風味を醸し出していたのです。しかも「甘い」というよりは「甘じょっぱい」ミルキーの味。全部を一緒に食べているとふんわりミルキーが感じられ、それでいて「甘いミルキー」を主張しすぎない程よい感じが絶妙です。なるほど、これぞまさに「ミルキー風味」だな……と妙に納得してしまいました。

さぁ、いよいよ白飯の上にかけて食べてみましょう!  果たして「ミルキーふりかけ」は白飯に合うのでしょうか?

「ふりかけ」の中に「ミルキー」を感じられる不思議!

IMG_0655

白飯のうえに乗ったビジュアルも、普通のふりかけと変わりない「ミルキーふりかけ」。大切なのはここからです。「ミルキー」と「白飯」という、通常であればなかなかお近づきになりたくてもなれない両者が、相まった瞬間! ひとくち食べて最初に出たひとことは「ミルキーの甘さが際立ってる」でした。

不思議なことに「ふりかけ」だけで食べたときよりも、白飯と一緒に食べた方がミルキーの風味や柔らかい甘さが際立つのです。ふりかけの「しょっぱい」部分が白飯と合わさって主張しなくなる分、ミルキーの甘みが待ってましたとばかりに口の中に広がります。しかしそれは決して白飯と甘いものが合わないということではなく、あまじょっぱいおせんべいを食べているかのような感覚になれるのです。他のふりかけよりも塩気を強く感じない分とても食べやすく、あとから広がるミルキーの風味が子どもたちに大ウケ! しょっぱ過ぎないので、ついつい食べ過ぎちゃう……なんてこともありそうですよ。

最初は想像もつかなかったけれど、意表を突く美味しさだった「ミルキーふりかけ」。調べてみると、こちらの「ミルキーふりかけ」を販売しているニチフリ食品では、他にもポテトチップスやカップ焼きそばなどのコラボふりかけも出しているのだそう。白飯に合うようにアレンジされつつも、元の商品の味をしっかりと感じることができるふりかけに、今度は別の味もチャレンジしてみたいと思ったのでした。

興味がある方は是非お手に取ってみて下さいね。

 

文・渡辺多絵 編集・しのむ

 

IMG_0645

ミルキーふりかけ やさい風味

価格:140円(税込み)

関連記事

食べ過ぎ注意!「ミルキー ソフト」はクセになりそうな美味しさでした
”ママの味”でお馴染みの、ミルキー。ミルクのやさしい甘さと、濃厚かつ後味すっきりな味わいで知られるソフトキャンディです。大人になった今でも時々食べたくなり、口の中に広がる甘さに懐かしさを感じま...
子どもの「食べる」意欲がアガる!?料理にキャラクターをトッピング「キャラフル」が発売中
©2018 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved. 「食」をめぐるママと子どもの戦いはまさに「育児あるある」ではないでしょうか? 「しっかり食べて大きくなって...
もうつきあいきれない!わが子の偏食に悩むママたちの叫び
ママたちが子どもの成長のため、栄養バランスを考えながら用意している日々の食事。しかし、好き嫌いの多い子どもからは、あれはダメ、これもイヤだ……。食べものを片っぱしから拒否されてしまうというママもい...