いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

授乳中に乳がんの精密検査を受けた話 母だからこそ早めに検査を

乳がん検診、受けていますか? 私は元々胸に線維腺腫(良性のしこり)があり定期的に健診へ行き経過観察をしていました。エコーやマンモグラフィ、細胞診等も経験があります。

※エコー(超音波検査):乳房に超音波を当てて画像を生成し、しこりがないか調べる方法。
※マンモグラフィ:乳房のX線撮影。乳房を押し広げて撮影する。
※細胞診:症状の原因と思われるところの細胞を取って詳しく調べる検査。

そんなしこりがあるまま娘を授かりました。良性の小さなしこりなので妊娠自体は何も問題はなかったのですが、そのしこりがだんだんと大きくなってきたのです。不安になりまた検査を受けに病院に向かいます。妊娠中の為マンモグラフィは避け視触診とエコーのみの検査でしたが……。

出産後2ヶ月で今度は触診とエコーにマンモグラフィ、更に太い針を刺して組織(細胞の集まり)を取る組織診の検査をしました。一番辛かったのは、大変な思いをしてやっと軌道に乗ってきた授乳を、止めなくてはならないかもしれないことでした。


2週間程で結果が出ました。

良性とのことで無事授乳を続けることができ、安心しました。卒乳した今もしこりはありますが授乳のお役御免と共にまた小さくなって経過観察に戻っています。

ママになると妊娠中はマイナートラブルがあったり、出産後も何かと時間が取れないですよね。でも「母だからこそ」自分と家族の為にもっと早めに検査をしなくては、と思いました。

文、イラスト・春野さくら

関連記事

クチコミで評判の良い小児科の対応に疑問……別の病院を受診して安堵した話
子どもが産まれると頻繁に病院のお世話になりますよね。もし先生との相性が合わない病院だったら、診断に悩んでしまったりしませんか? 娘が1才4ヶ月の時、突然ご飯を食べなくなりました。 元々よく...
お片づけイヤイヤの2歳の子どもに効いた「4つの声かけ方法」
イヤイヤ期は何をするにも素直にやってくれなくて大変ですよね。私も2才の娘に毎日苦戦しています。我が家の場合特に大変なのがお片づけです。まだまだ遊びたい娘は素直に片づけてはくれません。 おもちゃに喋ら...
前方から来る男性が持っているのは刃物!?妊娠中に人通りのない道を歩いたときの話
妊娠中はお腹の子を守る為、妊娠前よりも心配性になったりしますよね。お腹は重いし素早く動けないし、もし危険なめに遭ってしまったらどうしよう……どうやって逃げよう。私も外を歩くときはいつもそう思っていまし...