いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

entertainment

我が子が生まれた日の気持ちを思い出させてくれる!絵本「あなたのことがだいすき」オリジナルメッセージカード付き限定版がAmazonにて発売

main

『あなたが生まれた日のこと、いまでもはっきりおぼえてる』

絵本「あなたのことがだいすき」の最初の一ページに書かれたこの一文を読むと、筆者は目の前にいる我が子が誕生した日のことが鮮明に蘇ります。
そして、生まれてきたばかりの我が子を抱きしめたときに感じた気持ちを、日々の育児に追われて忘れてしまっていたことに気づかされました。

絵本「あなたのことがだいすき」は、いつも笑顔でいたいのに思うようにいかない自分に悩んだり、落ち込んだり……、そんな子育てに奮闘するママたちへのメッセージが込められた絵本です。

メッセージカード付き限定版がAmazonにて発売に

DSC_0083
絵本「あなたのことがだいすき」の、メッセージカード付き限定版がAmazonで発売になりました。
絵本の中でも、特に人気のあるイラストを使用し作られたメッセージカードは、絵本をプレゼントするときに使ったり、絵本に読んだときの気持ちをメモしておくなど、使い方はさまざま。
使いやすいミニサイズのメッセージカードがついてくる限定版は、贈り物にもぴったりです。

絵本を手にした全国のママから届いた感想

今、子育て中のママ、子育てを終えたママ、いろいろな立場から、この絵本を読んだ感想が届いているようです。

『いままさに、ほしかったことばでした。何度も読み返せるようにキッチンに置いてます。(30代)』

『今日は、寝かしつけした子どものほっぺにキスしてハグしてお布団かけました。子育てに悩んだときは読み返して初心にかえろうと思います。(30代)」』

『子どもが大人になっても、抱きしめたいなぁと思う瞬間がときどきあります。でも、なかなかできないものです。ほんとに抱きしめられる時間は意外と短い。私は今、27歳の息子に無性にハグしたい気分です。(50代)』

どんなママでも育児がスタートすると、頭の中で思い描いていた「お母さん」のようになれない自分に落ち込むことがあるのではないでしょうか。「子どもがかわいい」という気持ちだけでは乗り越えられない壁にぶつかることもあるでしょう。
心に余裕ができる頃には、子どもは一緒に過ごす時間がほとんどないくらい成長し、親離れをした子どもの背中を見つめるだけかもしれません。

子どもと過ごす時間への向き合い方をこの本が変えてくれるかも

「ママ、ママ~!」。
今日も、4歳になる娘が筆者の後を追ってきます。「今、ごはんを作ってるから一人で遊んでてね」。ときどき筆者は、今、目の前にあるやらなくてはいけないことを優先してしまいます。

愛おしいとき、嬉しいとき、イライラしてしまうとき……日々の育児に追われるママたちの感情は大忙しでしょう。でも、子どもが真っ直ぐ親を求めて、くっついて、抱っこできる時間は、先輩ママたちが子育てが一段落した後に感じるように、本当に短い時間なのしれません。

子育て真っ只中にいるママたちへ、我が子が生まれた日の温かい気持ちを思い出させてくれる、絵本「あなたのことがだいすき」。この一冊の絵本との出会いが、今幼い我が子と過ごす時間への向き合い方を変えてくれるのではないでしょうか。

文・絵 えがしら みちこ
原案 西原 理恵子
出版社: 株式会社KADOKAWA

文・鈴木じゅん子 編集・しのむ

関連記事

イヤイヤ期の親子を応援プロジェクト始動!絵本「おにのこ にこちゃん」シリーズは2018年9月5日(水)発売
2歳頃の子どもは個人差はありますが、俗にいう「イヤイヤ期」に突入する時期があります。「魔の2才児」と言われることもありますよね。第一次反抗期の時期で「イヤ」を連発してママやパパを悩ませることも...
物語から子どものケンカの解決法を学べる絵本『ごめんね ともだち』#ママの悩みに寄り添う絵本
子どもの頃は些細なことがきっかけで、お友達とのトラブルで手を出してしまったり、ひどいことを口にしてしまったりすることもあるでしょう。そして「ごめんなさい」のひと言がなかなか言えずにいることも…...
小さいころから好きだった本、教えて!大人になっても色褪せない絵本たち
まだ文字が読めない小さい子どものころから、ママやパパ、おじいちゃんやおばあちゃんに読んでもらった「絵本」。子どもたちひとりひとりの記憶にはそれぞれ大好きな絵本の記憶が色あせることなく残っている...