いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

entertainment

子ども向けのユニークな医学番組 Eテレ『バビブベボディ』8月13日(月)~17日(金)連続放送

Eテレの子ども向け医学番組『バビブベボディ』の新作が2018年8月13日(月)~17日(金)9:20より5日間連続放送されることになりました。「おしっこはどうして出るの?」「どうして心臓はドキドキするの?」といった子どもたちの素朴なギモンに分かりやすくこたえる番組。NHKスペシャル『人体』シリーズのために撮影された最先端の映像を交えて、人の身体の美しさと不思議を伝えてくれます。

Eテレ『バビブベボディ』ってどんな番組?

きゃりーぱみゅぱみゅのギモン 『うんちってどうやってできるの?』 【バビブベボディ×NHK1.5ch】

『バビブベボディ』がNHK Eテレに初登場したのは2018年3月のことでした。初回放送では人間の臓器のなかから「大腸」をテーマに取り上げ、「うんちってどうやってできるの?」というヒミツをさぐったんです。きゃりーぱみゅぱみゅさんが登場した「のぞこうぱみゅぱみゅ」のコーナーでは、食べものが消化されていくさまを実際の映像で紹介。胃液が分泌されたり、十二指腸で胆汁が出たりする様子をリアルに映しだしていました。見ている子どもたちは、まるで自分がおにぎりになって一緒にカラダの中を探検しているかのよう!
この『バビブベボディ』はNHKスペシャル『人体~神秘の巨大ネットワーク~』の関連番組として制作されています。これまでNHKが蓄積してきた最先端の医学映像をふんだんに使い、子どもたちにもわかりやすく紹介している番組なんですよ。

夏休みは「腎臓」「骨」などをテーマに新作を5本放送

「夏休み5本シリーズ」となる2018年夏の5日連続放送は、すべて新作になります。春の「大腸」に続き、「腎臓」や「骨」など、毎日ひとつの臓器をテーマとして放送し、子どもたちの素朴なギモンにこたえてくれます。
また、番組には人間の臓器を楽器に見立てたかわいいキャラクターも登場します。生命力あふれるオリジナルソングや、ユニークな手書きアニメもあり、子どもたちに親しみやすいしかけがいっぱい。10分間を通じて「カラダっておもしろい!」と思えるような楽しい知識が学べます。

『バビブベボディ』は、自分のからだに興味を持ちはじめた6~8歳の子ども向け番組です。しかしNHKスペシャル「人体」シリーズから生まれた最先端の映像は、オトナの興味もしっかりと満たしてくれるはず。合言葉は「ふしぎ、おどろき、ぞうきの世界にとびこもう!」。ぜひ夏休みにママもお子さんと一緒に楽しんでくださいね。

文・井伊テレ子  編集・山内ウェンディ

関連記事

ウッチョパスにペネロペ、ルルロロも登場 『Eテレ ミニアニメのなかまたち 夏スペシャル』8月5日(日)放送
(C)BANDAI/ルルロロプロジェクト NHK Eテレで夕方に放送されている番組「ミニアニメ」では、かわいらしいキャラクターがくりひろげる5分間の作品が日替わりで放送されています。モフィ・テ...
Eテレ『ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン』2018年夏のキャンプスペシャル放送
NHK Eテレの子ども向け料理・食育番組『ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン』は毎週月曜から金曜までの17:45~17:55に放送中です。主人公は、食卓を壊そうとやってくる怪人と戦う小学生、ア...
Eテレアニメ『おしりたんてい』より、第1弾DVDが8月22日(水)にププっと発売!
(C)トロル・ポプラ社/おしりたんてい製作委員会 大ヒットシリーズの児童書『おしりたんてい』は、探偵が活躍する推理ストーリーでありながら、なぜか主人公の見た目が「おしり」!? 子どもたちが喜び...