いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

entertainment

Eテレ『デザインあ』制作の舞台裏が明かされる「メイキングスペシャル」8月13日(月)18:55より放送

17ahten_press_1128k@g
Eテレ『デザインあ』は、子どもたちの「デザイン的思考」を育む番組です。さまざまなコーナーを通じてデザインの考え方を伝え、子どもたちの未来がより豊かでハッピーなものになることを目指しています。
このたび、夏休みにぴったりのスピンオフ番組『デザインあ メイキングスペシャル』が放送されることになりました。
放送日時は2018年8月13(月)18:55~19:25、いつもより拡大版で30分間たっぷり『デザインあ』の舞台裏が楽しめます。

人気コーナー「解散!」や「もん」の制作風景が明かされる!

昨年夏に放送された「おとなスペシャル」では、番組の各コーナーを大人向けに制作して話題となった『デザインあ』。今年の夏は「メイキングスペシャル」と題し、制作の舞台裏を公開してくれるそうです。「解散!」や「もん」といった人気コーナーの制作風景が見られるとのことで楽しみですね。

「解散!」は、登場した「モノ」がだんだん分解されていき、パーツごとにぞろぞろ歩いていくというゆかいなコマ撮りアニメーション。果物から種が飛びだしたり、お好み焼きのソースやかつおぶしが動きだしたりするシーンが出てきます。はたしてこれらはどうやって撮影しているのでしょう。いつも「これって一体どうなっているの?」と不思議に思いながら見ているママたちには必見のメイキング映像になりそうですね。
また、「もん」は日本に古くから伝わる「紋」を紹介するコーナーです。紋章上絵師が円と線のみを使って描く、日本古来の伝統的な「紋」の技法。形をたくみに組み合わせて紋をつくりあげていく様子をアニメーションであらわしています。今回は紋章上絵師の波戸場承龍さんも登場し、どうやって描いているのかが紹介されるそうですよ。

展覧会『デザインあ展』の制作現場も紹介

17ahten_press_1128k@g

また今回のスペシャルでは、現在、日本科学未来館で開催中の『デザインあ展』からも作品制作の舞台裏をお届け。この展覧会は身のまわりのものをよく「見て」、どのような問題があるかを「考え」、よりよい状況を「つくる」という、発想と創造のプロセスを紹介しています。テレビで放送されている『デザインあ』の番組コンセプトを実際に子どもたちに体験してもらおうというもの。メイキングを見ることで、作り手が展示に込めた「デザイン的思考」の意味を、より深く理解することができそうですね。

Eテレ『デザインあ』や『デザインあ展』の裏側に迫るメイキングスペシャル。夏休みに工作や絵画などに取り組む子どもたちも、これを見ればいっそうデザインの意欲をかきたてられるかも!? ぜひ親子で一緒にご覧になってくださいね。

文・井伊テレ子  編集・山内ウェンディ

関連記事

Eテレ子ども番組『デザインあ』がやってくる!「デザインあ展」が富山・東京の2ヶ所で開催
NHK Eテレ『デザインあ』は、子どもたちにデザイン的思考を伝える番組として、2011年にスタートしました。放送開始から7年間にわたってデザインのおもしろさや心地よさを教えてくれています。 ...
Eテレ『デザインあ』の人気コーナー「解散!」が2冊のビジュアルブックになって発売
NHK Eテレ『デザインあ』は子どもたちの「デザイン的思考をはぐくむ」番組です。土曜の朝に放送されている15分番組のほか、月~金の朝に毎日見ることができる『デザインあ 5分版』でもおなじみですよね...
Eテレ『デザインあ』より、幼児向けのデザイン本「みるほん」「かくほん」が登場
NHK Eテレ『デザインあ』は子どもたちの「デザイン的思考をはぐくむ」番組です。世のなかにあるすべてのデザインは、使いやすさ、美しさ、ここちよさなどを生みだすために工夫されてきました。身のまわりのもの...