いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

便秘に苦しむ7か月の娘が医師に言われた衝撃のひとこと

ある日、いつものようにウンチをいきみだした娘が、今までに見たことのないくらいの真っ赤な顔をしてものすごい勢いで泣きはじめたのです。

「赤ちゃんの血」を見ることが滅多になかった私は、一気に血の気が引きます。慌ててかかりつけの小児科へ行こうと思いましたが、今日はお休み。
「どうしよう……どうしよう……」と考えているうちに、ふと「そうだ! 肛門科だ!」と、近くの肛門科に電話をし、受診OKか確認を取ります。

電話口で「7か月の女の子」と聞いた受付の方は少し驚いていましたが、「すぐに来てください」と言って下さり、私は娘を連れて、生まれて初めての肛門科の門を叩きました。

順番がきて、いざ診察室へ。泣きわめく娘を抑えながら診察して下さる先生の眉間にしわが寄ります。


それからというもの、しばらく娘は下剤にお世話になり、便を溜めることなく順調にウンチを出させるように細心の配慮をしていました。
3歳になった今、娘は下剤を使わなくても定期的にウンチが出るように! 本当に良かったです。
たかが「便秘」、されど「便秘」。便の出が悪くて気になるようでしたら、早めに医療機関を受診することをおススメします。

 

文・渡辺多絵 イラスト・こねこねこ

参考:肛門疾患(痔核・痔瘻・裂肛)ガイドライン 2014年版(PDF

関連記事

ウンチの回数が多い?新生児のお世話が「育児書の通り」じゃなくて不安 #産後カルタ
誰しも初めて経験することには戸惑うものです。中でも育児は戸惑うことが多い経験のひとつかもしれません。というのも、赤ちゃんひとりひとりの個性によってお世話の仕方が異なるからです。 「赤ちゃ...
夏の暑い時期に、子どもに肌着は着せる?着せない?
よく「子どもは汗をかくから肌着を1枚着せておくべき」という言葉を聞きますが、猛暑が続く夏に2枚重ね着は暑そうとも思ってしまいます。「夏は汗をかくから肌着は着せるべき」、「暑い日に2枚も着せたらかわいそ...
子どもの「お尻かぶれ」に役に立つ意外な「100均アイテム」とは? #時間と戦うママたちへ
子供が0歳児の頃、胃腸炎にかかりました。 胃腸炎になると下痢が続きやすくなるのですが、0歳児という事で強い薬も服用出来ず、 我が子は3週間近くゆるゆるのうんちが続いていました。 下痢が1...