いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

entertainment

未来に向かってがんばる全ての人を応援するプロジェクト、NHK2020応援ソング『パプリカ』放送スタート!

d13546-1539-721322-1
NHKで流れている『パプリカ』という曲を聞いたことがありますか? アーティストの米津玄師さんがプロデュースし、小学生5人組ユニット「Foorin(フーリン)」が歌う新たな楽曲です。
7月下旬よりEテレの子ども番組のあいまに「Foorin編」「ダンサー編」「メイキング編」などの映像が流れはじめました。7月23日(月)~27(金)には『おかあさんといっしょ』の後に1分間バージョンも放送されています。ふだんは番組エンディングの『べるがなる』からアニメ『パッコロリン』へとつながる時間のため、突然いつもと違う映像が流れはじめて「この曲は何だろう?」と気になったママも多いかもしれませんね。

『2020応援ソング』として制作された楽曲

d13546-1539-747373-0

『パプリカ』は、2020年とその先の未来に向かってがんばっている全ての人を応援するという『<NHK>2020応援ソングプロジェクト』によるもの。そのために米津玄師さんが書き下ろした新曲が『パプリカ』なのです。楽曲制作に関して米津玄師さんは「この曲を聴いた子どもたちが、小さな世界を元気に生きていく為の糧になりますように。」というコメントも寄せています。
歌うのは、このプロジェクトのためにオーディションで選ばれた小学生の男女5人組ユニット「Foorin」です。米津玄師さんが、歌い踊る5人のことを「風鈴」に例えて命名したそう。ちなみにユニット名を発音するときは「フーリン」の「フ」にアクセントを置いてください、とのことですよ。

またダンスの振付は、シルク・ドゥ・ソレイユの初の日本人男性ダンサー・辻本知彦さんと、独自のダンススタイルが高く評価されている菅原小春さんが担当しています。世界的に活躍するおふたりが共同で振付を行うのは『パプリカ』が初めてなのだそう。「ダンサー編」では並んでパフォーマンスする様子も見られますので、ぜひその踊りにも注目してご覧くださいね。

『みんなのうた』2018年8・9月期の歌としてオンエア決定!

NHK総合で7月24日(火)に放送された特集番組『NHK「内村五輪宣言」』では、「Foorin」のメンバーが生出演しパフォーマンスを行いました。東京2020マスコットのミライトワやソメイティとともに『パプリカ』を披露したんです。赤を基調とした鮮やかな衣装を身にまとって、元気いっぱいに歌い踊ってくれました。
これからNHKのさまざまな人気番組の出演者やキャラクターが、この曲を歌い踊りリレーのようにつないでいく「1分リレーキャンペーン」の試みもあるそうですよ。

また、『パプリカ』は2018年8月-9月の新曲としてNHK『みんなのうた』でも流れることが決まっています。NHK総合・Eテレ・ラジオ第二放送で聞くことができるとのことなので、これからますます耳にする機会が増えそう。子どもたちの未来に向かってママたちの背中も押してくれそうな応援歌、ぜひ覚えて歌ってみてくださいね!

文・井伊テレ子

関連記事

ゆず・北川悠仁さんが楽曲提供した新曲『だいすきの木』がEテレ『いないいないばあっ!』に登場
Eテレ『いないいないばあっ!』では7月9日(月)より、音楽デュオ「ゆず」の北川悠仁さんが楽曲提供した『だいすきの木』が登場しました。ワンワン・ゆきちゃん・うーたんが「だいすき」という気持ちを元...
Eテレ『デザインあ』より第3弾CD『デザインあ3』7月18日(水)発売! 日本科学未来館での展覧会開催にあわせて
子どもたちの「デザイン的思考」を育むNHK Eテレの『デザインあ』より、サウンドトラック第3弾の発売が決定しました。番組ではコーネリアスが音楽制作を手がけ、そのほか多くのアーティストがゲストヴォーカル...
Eテレアニメ『オトッペ』に新エンディングテーマ『OH!OH!オトッペ』登場
©NHK/オトッペ町役場 Eテレアニメ『オトッペ』は、子どもたちが音に親しむ「聴察(ちょうさつ)」の力を育む番組です。身のまわりにあるさまざまな音に関心を持てるよう、スマホアプリ「オトッペずか...