いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

池袋・サンシャインにて「ウルトラマンフェスティバル2018」開催中!楽しむための5つのポイントをご紹介

©  円谷プロ

© 円谷プロ

夏恒例のお楽しみイベント『ウルトラマンフェスティバル』が今年も池袋・サンシャインにやってきました! 「夏はウルフェス!」の合言葉でもお馴染みのこのファミリーイベントは、2018年で28回目の開催となります。

今回のテーマは「ウルトラ兄弟VS怪獣・星人軍団」。会場には、ウルトラ兄弟と怪獣・星人1587体が大集結です。

今年もますます盛り上がりを見せる『ウルトラマンフェスティバル2018』。そんな「ウルフェス」をより楽しむための、5つのポイントをご紹介します。

ポイント1:迫力満点のフォトスポット

DSC_3814

© 円谷プロ

ウルトラ兄弟たちのバトルシーンが最高にカッコイイ、ウルトラ兄弟VS怪獣・星人軍団「大決戦!超巨大フォトスポット」が、ウルフェスに初登場! まるで、自分もその戦いに参戦しているかのような迫力満点の会場で、たくさんの写真を撮れるのが嬉しいですね。

お友達や家族はもちろん、自分だけのワンショットもOK。「とびきり」の1枚を、今年の記念に残しちゃいましょう。

ポイント2:大興奮の「ウルトラライブステージ」は2部構成

写真は過去開催時のものです。 ©  円谷プロ

写真は過去開催時のものです。
© 円谷プロ

ウルトラヒーローが怪獣たちとバトルを繰り広げる、大人気の「ウルトラライブステージ」。今年も無線制御ライト「ウルトラフラッシュ」が全席に設置されるので、盛り上がりそうですね。「ウルトラフラッシュ」とは各席に置いていある手のひらサイズのライトのこと。ウルトラマンがピンチのときに、上にかざしてパワーを送り、客席全体でヒーローたちと一緒に戦うことができます!

普段はテレビの中でしか観ることができないウルトラマンの白熱した戦いが、目の前でくり広げられる興奮は、子どもだけではなく大人までも夢中になれますよ。

また、「ウルトラライブステージ」は2部構成になっており、期間中前半と後半で2つのストーリーが楽しめます

第1部 7月20日(金)~8月6日(月)「Brother ~勇者たちの絆~」

第2部 8月8日(水)~8月27日(月)「時代を染めろ!伝説のウルトラ兄弟」

去年このステージ見たさに前半と後半の2回「ウルフェス」に遊びにきたという筆者のママ友もいました(笑)。それほど魅力的な「ウルトラライブステージ」、1度しか来ない方は、どちらのステージが良いか見極めてから日程を組むのも良いかもしれませんね。

※8月7日(火)は休業日です
※入場券(前売券、当日券)1枚につき1名が、指定席でライブステージを鑑賞できます。
(ライブステージの鑑賞は1人1回に限ります。各回定員になり次第締め切り)

写真は過去開催時のものです。 ©  円谷プロ

写真は過去開催時のものです。
© 円谷プロ

通常入場券で来場した場合、会場入口の窓口にて入場券1枚につきステージ指定席券1枚を無料で貰えますが、席の確保は先着順になっています。なので、なるべくステージに近い前席を確保したいと思っていても、その日の混雑状況によってはそれが叶わない場合もあります。

そんなときにオススメなのが、ライブステージ前方事前予約席「ウルトラシート」です。昨年も大好評だったこちらのシステムは、各回ライブステージ最前列から約220席を、入場券と一緒にプレイガイドで予め購入しておくというもの(入場料+1席500円)。

ウルフェス

これなら、ライブステージの座席も前方が確保されるし、当日は並ぶことなくスムーズに会場入りすることができます。

「ウルトラシート付入場券」は、プレイガイド4社(セブンチケット・ローソンチケット・イープラス・チケットぴあ)のみで販売。興味のある方は事前にチェックしてみて下さいね。

また「ウルトラシート付入場券」を持っていない方でも、当日のウルトラシートに残席がある場合には、窓口にて500円で購入することができます。いずれにしても先着順となるため、早めに会場入りするのがオススメです。なお、立ち見を含めて満席になった場合は、ステージを鑑賞できない場合もあるそうなのでご注意を。

ポイント3:展示コーナーも、今年はさらにパワーアップ!

大人気の巨大バトルジオラマも、今年はさらにパワーアップ。ここでしか撮れないフォトスポットもたくさんあるので、ウルトラマンの世界にどっぷり入り込んだ「記念」がたくさん残せます。

携帯、スマホ、デジカメの容量をしっかり確保してから会場入りをした方が良さそうですね。

ポイント4:ここでしか手に入らないグッズや、記念撮影も

期間中、ウルトラヒーローといつでも写真を撮ることができる「ウルトラショット」や、世界に1枚だけのオリジナルムービーが作れる「なりきりムービー」。ウルフェス限定の人形など、宇宙最大級のウルトラマングッズが集まる「ウルトラマンデパート」に、大好きなヒーローをイメージしたオリジナルメニューが楽しくて美味しい「ウルトラマンアイス」など、心行くまで「ウルトラマン」を堪能できます。

とくに「なりきりムービー」は、ウルトラマンに変身した「自分」のDVDがオリジナルで作れてしまうという優れもの! 先述のママ友の子どもたちは昨年なりきりムービーを作り、まるで本物のウルトラマンになったかのような感覚が嬉しくて、何度も見返しては喜んでいるのだそう。喜ぶ子どもたちの笑顔を前に、大人もつい財布の紐が緩んでしまいそうですね……(笑)。

ポイント5:ウルフェス限定、入場者全員プレゼント

「ウルフェス」入場者全員に嬉しいプレゼントが貰えます。「データカードダス ウルトラマン フュージョンファイト!」で遊ぶことができるスペシャルカードは、ここでしか手に入らないウルフェス限定です! イベント会場に設置されているゲーム機でも遊ぶことができるので、貰ったらすぐに使えるのが嬉しいですね。

入場特典はなくなり次第終了となってしまうので、ご注意を!

 

ウルトラマン好きの子どもだけではなく、大人までも虜にする「ウルトラマンフェスティバル」。やっぱり2018年も、合言葉は「夏はウルフェス!」……かな?

 

文・渡辺多絵 編集・しらたまよ

©  円谷プロ

© 円谷プロ

 

「ウルトラマンフェスティバル2018」詳細
全体会期:2018年7月20日(金)~8月27日(月) 全38日間
第1部:7月20日(金)~8月6日(月) 18日間
第2部:8月8日(水)~8月27日(月) 20日間
休業日:8月7日(火)※展示替えなどのため
時間:10時~17時30分(最終入場17時まで)
場所:池袋・サンシャインシティ 文化会館4F 展示ホールB
〒170-8630 東京都豊島区東池袋3-1(東京メトロ有楽町線 東池袋駅 徒歩約3分)
入場料金(税込/2歳以下無料/1枚につきライブステージの座席1席と引換え可能)
当日券 大人(中学生以上)/2,100円 こども(3歳~小学生)/1,400円
ウルトラシート付入場券(当日大人)/2,600円 ウルトラシート付入場券(当日こども)/1,900円
※ウルトラシート付き入場券はセブンチケット・ローソンチケット・イープラス・チケットぴあのみでの販売になります。
【注意事項】
※ウルトラシートは、当日分の残席がある場合のみ、会場入口にて500円で購入できます。
※ライブステージ内でのフラッシュ撮影、動画撮影、録音等はしないでください。
※ベビーカーでのご入場はご遠慮下さい。(会場外に置き場有り)
※内容は予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

関連記事

今度のウルトラマンは「兄弟」で登場!?7月7日(土)から始まる『ウルトラマンR/B』制作発表会
2018年7月7日(土)よりテレビ東京系列でスタートする『ウルトラマンR/B(ルーブ)』。ウルトラマン史上初「兄弟」のウルトラマンということで、はじまる前から注目が集まっています。 そん...
シリーズ初、主人公はウルトラマン兄弟! 新シリーズ『ウルトラマンR/B(ルーブ)』が7月スタート
1966年7月の『ウルトラマン』放送以来、50年以上に渡って愛されるヒーローである「ウルトラマンシリーズ」。2013年放送の『ウルトラマンギンガ』からスタートした「ニュージェネレーションヒーロ...
『映画HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』ビジュアル解禁!前売り情報も
©2018 映画HUGっと!プリキュア製作委員会 現在、テレビ朝日系列で放送中の『HUGっと!プリキュア』。空から降ってきた不思議な赤ちゃん「はぐたん」を守るため、「なんでもできる! なんでも...