いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

インスタで話題のロールアイス専門店「マンハッタンロールアイスクリーム」が沖縄&福岡にOPEN!

sub12

東京・原宿で大人気のロールアイス、ご存知ですか? 2017年8月にお店がオープンして以来メディアでよく取り上げられ、テレビの街歩き番組などでも紹介されているので「あ、見たことある!」という方も多いはず。そのロースアイス専門店「マンハッタンロールアイスクリーム」は先ごろオープンした名古屋・大須店に続き、この夏沖縄と福岡への出店が決定。スイーツ好きなママは要チェックです。

くるくるとアイスが巻かれていく様子に子どもも釘づけ!

「ロースアイス」は、その名のとおりクルクルと巻かれていることが特徴。作り方だけを見ていると、ホットプレートに生地を広げるクレープを思わせます。が、ロールアイスはホット……ではなく、マイナス20度以下のコールドプレートの上に液状のアイスを乗せ、固まったものを薄〜く伸ばして丸めたスイーツ。丸めたアイスが並んでいる様子は、まるでバラの花びらのよう! このアイスをベースにさまざまなフルーツやチョコなどを追加していきます。流行の「チョコミント」や夏らしい「マンゴー&マンゴー」など、お値段はすべて850円(税込み)。

sub2

伸ばして丸めていく過程は見ているだけでも楽しいので、子どもが夢中になること間違いなし! できたてを食べられるから、口当たりもなめらかです。SNS映えすることから作成中の動画を撮ったり、お店で撮影するお客さんも多いよう。店内にはインスタにぴったりの、撮影スポットも!

sub11

sub10

スタイリッシュな見た目とお店の名前から「ニューヨークが発祥?」と思いがちですが、もともとロールアイスはタイの屋台で売られていたもの。ニューヨークのおしゃれな女性のあいだで流行し、今ではシンガポールやカンボジア、インドネシアなどを中心に広まっているそうです。

味にもちゃんとこだわりがあります。一般的なアイスに使用される、卵は使用していません。店舗にて牛乳、生クリーム、シロップを独自の配分で合わせることで、なめらかで濃厚なのに甘すぎないテイストに! 一般的なアイスクリームの乳脂肪分は10〜15%ほどですが、「マンハッタンロールアイスクリーム」の場合は約20%になるそうです。また、トッピングやアイスのベースにはフレッシュフルーツ(冷凍ではない)ものを使用しています。

沖縄は雪塩?それぞれの地域限定メニューもお楽しみ!

sub8

先ごろのゴールデンウイークに開催された「アイスクリーム万博」では最大3時間待ちの行列ができたほど、大人気のお店。6月には愛知・名古屋大須にも直営店がオープンしたばかりです。
さらに先ごろフランチャイズ制度がスタートしたことで、より全国に人気が広まっていきそうな予感。7月中旬には福岡・大名エリアに、7月下旬には沖縄県那覇市にオープンが予定されています。ちなみにこれ以降も新店舗のオープンが水面下で進行中なのだとか。

それぞれのエリアでの特徴を打ち出すため、地域限定メニューも展開されます。福岡では「カステラとサツマイモのスイートポテト(仮)」、沖縄では「ミルクベースに沖縄県産の雪塩、紅芋タルトをトッピング(仮)」が食べられるそう。ずっと「食べてみたいな」と思っていたママは、夏休みの旅行計画のひとつに入れるのもおすすめですよ。
文・鈴木麻子

関連記事

アイスクリームには賞味期限がない!?食に関する「5つのトリビア」
トリビア……それは人が生活していく上で、知らなくてもまったく問題ないムダな知識です。 しかしトリビアには、人によっては豆知識になるものや、知的好奇心をくすぐられて満たされ嬉しい気持ちにな...
東京ディズニーランドで好きな「チョコレートクランチ」が詰められるお店が期間限定オープン!「スーベニアスプーン」のもらえる“アイスクリーム屋さん”も登場
東京ディズニーリゾートへ行ったお土産に「チョコレートクランチ」を選ぶ方も多いはず。そんな「チョコレートクランチ」は、1986年から発売されているディズニーリゾートの代表的なお土産の一つです。 ...
冷凍バナナで作る!キャラメルナッツのアイスクリーム
アメリカで大人気の「ナイスクリーム」をご存知ですか? スライスバナナを凍らせて、少量の牛乳とオイルをミキサーするだけで、ねっとりと美味しいアイスクリームが出来ちゃうんです! 基本のナイスクリー...