いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

「イヤイヤ期」怪獣が大暴れ!「#魔の2才おめでとう」動画でむしろ成長をお祝いしちゃおう

main

赤ちゃんがはじめての誕生日を過ぎるとママたちが恐れ出すものとは……そう、「イヤイヤ期」。「ウワサには聞くけど、こんなにかわいい我が子にも?」と、”そのとき”を想像すると気持ちがブルーになりがちです。さらに少し大きくなった子どもをもつママたちが「あのときは大変だったなぁ」と振り返るのも……そう、「イヤイヤ期」。我が子の自己主張との戦いに、くたびれ果てたママも多いでしょう。
と、いうほどにたくさんのママから恐れられている「イヤイヤ期」は2歳前後からはじまることの多い、子どもの自己主張が強くなる時期。なんでも「イヤ!」と言い出すことから「魔の2歳」とも呼ばれています。
その「イヤイヤ期」を肯定的にとらえ、むしろお祝いしてみようという企画が7月4日からスタートしました。仕掛けたのは「レゴ®ブロック」の中で1.5歳からを対象とするシリーズの「レゴ®デュプロ」です。

ママ泣き笑い必至の「#魔の2才おめでとう」ムービー

この日「レゴ®デュプロ」が公開した動画のタイトルは「#魔の2才おめでとう」。この年ごろの子どもをもつ家族が多かれ少なかれ直面する「イヤイヤ期」について、みずから子どもをもつ担当者が中心となり、大変な時期の親子を応援しようという思いから企画されたものだそうです。

ムービーは、一般家庭の実際の「イヤイヤ期」の子どもたちの様子から構成。とにかく「イヤ」と口答えする子、気持ちをうまく言葉にできずにジダンダを踏む子、親がやってほしくないいたずらをやりまくる子……と、”リトルモンスター”が次々に登場します。思わず声を出して大笑いして観ながらも、「うちにもこんなかわいいころがあったなぁ」と思い出し、ウルッとさせられてしまいました。

sub3

親にとっては負担の大きい「イヤイヤ期」ですが、じつはその正体は「子どもの脳・自意識の成長」。「イヤイヤ」やいたずらは、この先の想像力へとつながっていくのだそうです。つまりこの成長はむしろお祝いすべきこと! と、いうのがこのムービーの提案です。

子ども自身が気持ちを切り替えられる、楽しい経験を積み重ねさせて

「#魔の2才おめでとう」の提唱にあたり、乳幼児の発達にくわしい大豆生田啓友先生(玉川大学教育学部乳幼児発達学 教授)が解説を寄せています。

「子どもにとって『イヤイヤ期』は自己主張のはじまりの時期。イヤイヤは自分を意識しはじめる、成長の証でもあります。ただ言葉でうまく説明できない、できないことも多いので、思いどおりになりくいのです。最近の脳科学では、感情などをコントロールする脳の前頭前野が発達途上で、気持ちの抑制が難しい時期ともいわれます。
この時期に自己主張をし、受け止められる経験をとおして、次第に自分の気持ちをコントロールできるようになっていきます。大人にとっては大変な時期ですが、ていねいな関わりをもつことで人が生きていく上で大切な自己抑制、自尊感情が育ちます」

さらに大豆生田先生は「大人が感情的になってしまうのも当然ですが、怒ったところで子どもが自分の気持ちを抑制する成長にはつながりません」とも。それよりも大切なのは、子ども自身が自分の気持ちを切り替えるような経験の積み重ねなのだそう。

「子どもは『楽しい』と感じるような遊びがあることで、自分の気持ちを切り替えることができます。ですので、豊かな遊び環境があることが大切。子どもの想像力を刺激できるようなオモチャは不可欠ですね」

とも、アドバイスしています。

ツイッターから応募すれば、「レゴ®デュプロ」がもらえるチャンスも

公開されているムービーはただ観るだけでなく、ママ自身もいっしょになって「イヤイヤ期」をお祝いすることができます。レゴ ジャパン公式ツイッターアカウント(@LEGO_Group_JP)をフォローした上で「#魔の2才おめでとう」「#我が家」のふたつのハッシュタグをつけてムービーのリツイート、または「イヤイヤ期」に関する意見やエピソードをツイートすると、抽選で最大100組の家庭に「レゴ®デュプロ」のエントリーキットである「10865 デュプロ®️のいろいろアイデアボックス」が当選します。募集期間は7月4日〜7月31日まで。どこにも負けないとっておきの「イヤイヤ期」エピソードがあるママは、ぜひストレス解消(笑)もかねてご応募を!

sub5

また、この成長をいっしょに祝ってくれる保育園も10園募集しています。当選した園には「レゴ®デュプロ」2018年発売全新商品22種類が送られます。保育園・保育士による自薦だけでなく保護者による応募もOK。さっそく先生に相談してみては?

文・鈴木麻子

関連記事

お気に入りのレゴの世界に入れる!?「超巨大 入れるレゴシティ」が東京・福岡・宮城・大阪で順次開催
子どもも大人も大好きな、レゴ®️ブロック。組み立てる楽しさはもちろん、ストーリーを想像させる豊かな世界観が魅力ですよね。「この世界に一度入り込んでみたいなぁ」なんて、思ったりしたことありません? ...
お片付けイヤイヤの2歳娘に効いた声かけ方法
皆さんのお子様はすんなりお片付けしてくれますか? うちの2歳になる娘は遊ぶのが好きすぎて片付けをすごく嫌がります。 特に大変なのは寝る前で、楽しく遊んでいたのに「片付けるよ」この一言でものすごいイ...
小さな子ども連れでも安心&嬉しい「レゴランド(R)・ジャパン」の楽しみ方
2017年4月1日、名古屋の金城ふ頭にてオープンした「LEGOLAND(R) Japan(以下「レゴランド(R)・ジャパン」)」。日本初、レゴ(R)の屋外型テーマパークということで、愛知県民だ...