いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

味・量・栄養バランス良しの「そうめんに合うおかず」は?

pixta_21211226_M「今日は疲れたから食事は簡単に済ませたい」という日に役立つのがそうめん。茹でて、ざるにあげて出すだけ。「安い、早い、うまい!」に子どもたちも大満足です。ただ栄養の面からも、食欲の面からでも「そうめんだけ」じゃ物足りなく感じます。そこでおかずを一品追加したいんだけど、いったいみんなどんなものを作ってる?

天ぷら・コロッケ・煮物が恋しくなる

そうめんのおかずとして外せないのが、天ぷらを筆頭とした揚げ物。さっぱりしたそうめんと食べごたえ満点の天ぷらは相性抜群です。煮物など味の濃い物も食べたくなりますね。

『そうめんと天ぷら食べたくなった。明日の夕飯そうめんと天ぷらにしようかな。炊き込みご飯も作ろう』

『天ぷらか揚げ浸し』

『天ぷらやコロッケの揚げ物かなー。今日は疲れてるから惣菜とそうめんに決定!』

『とり天』

『煮物系と天ぷらにオニギリ』

『揚げ野菜、コロッケやハムカツ。そばにコロッケのせる地域だからそうめんにもコロッケでつゆに浸しちゃう』

『天ぷら、ひじきの煮物、冷やしトマト』

天ぷら、人気ですね。味が淡白なそうめんには、煮物のような濃い味のものや、食べ応えのあるコロッケなどが人気です。

『フライドチキン、温野菜、かぼちゃの煮物、ねぎ入り玉子焼きにした。天ぷらは飽きたって言われた』

そうめん+天ぷらも、毎回だと飽きられてしまうようです。頭を悩ませる問題です……。

簡単にできて、子どもも大好きなたまご焼き

「天ぷらを揚げるのは大変」というママに人気なのがたまご焼き。

『たまご焼き。土日の昼はそうめんとたまごやきのみとか、そんな感じ』

『いつも豚ゆでるよ。冷しゃぶみたいにつゆに付けて食べる。あとたまご焼き』

冷たいそうめんと熱々たまご焼きの組み合わせで、夏バテ気味のときでも箸が進みます。

ナスや焼き魚との組み合わせ

夏野菜の1つとして人気のナス。揚げびたしにしたり、天ぷら、焼きナス、ナスの塩もみなどもそうめんとよく合います。加えて、淡白な味に塩気のある焼き魚という組み合わせもおすすめ。

『焼きナスとの組み合わせ好きなんだけど、焼きナス、意外と大変なんだよな』

『うちはいつも焼きなすだわ』

そうめんもなすも、夏になると食べたくなります。

『鮎の塩焼き食べたいなー』

鮭じゃなく、鮎というところに食へのこだわりを感じます。

栄養バランスの良い、冷やし中華スタイル!

家庭によっては、そうめんに冷やし中華並みの具をたくさん盛り付けるのがそうめんのスタンダードな食べ方だというところも。

『うちは、冷やし中華スタイルで食べるよ! 卵、ハム、きゅうり、ツナ、天かす、大葉とか。貧乏くさいって思われるかもしれんけど、結構おいしいのよ、これが(笑)』

冷やし中華も冷やしそうめんも、具をのせればみんな一緒(笑)。栄養バランスもよくて、見た目も華やかなそうめんに食欲もわきそうですね。

時々、無性に食べたくなるそうめん。上記に挙げた以外にも、焼きとりやジャーマンポテト、野菜サラダ、肉どうふ、オムレツなど、肉類と野菜がたくさんとれて簡単にできる一品を作るのも良さそうです。そうめん+一品。あなたはどんなおかずを用意しますか?

文・間野由利子  編集・山内ウェンディ

関連記事

夏休みのママの味方・そうめんの薬味におすすめなのは意外なアレ!?
夏休みに入って、子どもたちが日中家にいるようになると、お昼ごはんのメニューにも困りますよね。 そんなとき、短時間でササっと作れるそうめんは、ママの頼れる味方です。ツルっとしたのど越しと、さっぱりした...
夏にオススメ!見た目もオシャレでかわいいトマトカップそうめん
丸ごとトマトに夏野菜で和えたそうめんを入れた、見た目もオシャレでかわいらしいトマトカップそうめん! 具もたっぷり、味もしっかりとついているため、飽きやすいそうめんも箸が進みます。 トマトの...
妊娠中にママたちが無性に食べたくなったアレコレ
妊娠中は妊娠前より、食べ物の好みが大きく変わりませんでしたか? あっさりしたものばかりが食べたいわけでもなくて、体に優しくなさそうな油っぽいものだったり、その食感にまで強いこだわりが出てきたり……...
参考トピ (by ママスタジアム
そうめんに合うおかず